213件中 41 - 50件表示
  • Adobe Systems

    Adobe Systemsから見たアドビシステムズアドビシステムズ

    Adobe Systems フレッシュアイペディアより)

  • 小塚昌彦

    小塚昌彦から見たアドビシステムズアドビシステムズ

    太平洋戦争時は学徒動員され機械工員として働く。戦後に帰京し1947年に毎日新聞社へ入社、工場へ配属され手書きによる活字書体作成に携わる。CTSの導入後はデジタルフォントの設計を担当した。技術管理室や技術本部を経て1986年に同社を定年退職した。モリサワで書体設計に取り組んだ後、1992年にアドビシステムズへ入社し1997年に小塚明朝を、2001年に小塚ゴシックを発表した。小塚昌彦 フレッシュアイペディアより)

  • ページ記述言語

    ページ記述言語から見たアドビシステムズアドビシステムズ

    アドビシステムズのPDFを印刷できるプリンターも登場しつつある。ページ記述言語 フレッシュアイペディアより)

  • midomi

    midomiから見たAdobeアドビシステムズ

    Studio(スタジオ)では、録音を行うことができる。マイクなどの音声入力機器を必要とするが、PCの録音設定を変更したり、ソフトウェアを使用することによって、PC上で再生している楽曲も録音が可能となる。録音された楽曲はFlash Videoとなり、Flashで作成されたプレイヤーから再生することができる。おそらく、midomiではAdobe Flash Media Server (旧Macromedia Flash Communication Server)が使用されている。(Flash Videoのメタデータ内にFMSの記述がある)midomi フレッシュアイペディアより)

  • Ansca Mobile

    Ansca Mobileから見たAdobeアドビシステムズ

    共同創設者のCarlos Icaza氏とWalter Luh氏は、Adobeを2007年に辞めた後、Ansca Mobileを設立した。Adobeで、彼らは、共にモバイルエンジニアとしてFlash Liteに取り組んでいた。Icaza氏は、シニアモバイルエンジニアリングマネージャでFlash Liteのチームを率いていて、Luh氏は主任設計者だった。Ansca Mobile フレッシュアイペディアより)

  • ColdFusion Markup Language

    ColdFusion Markup Languageから見たアドビシステムズアドビシステムズ

    ColdFusion Markup Language(CFML)は、アドビシステムズの ColdFusion で使われているスクリプト言語である。他にも、BlueDragon、Coral Web Builder、IgniteFusion、Railo などで使われている。タグを使っている点、形式にこだわらない点、マークアップ内にスクリプトを組み込める点などが HTML に類似している。ColdFusion Markup Language フレッシュアイペディアより)

  • D&Dスタジオ

    D&Dスタジオから見たアドビシステムズアドビシステムズ

    D&Dスタジオ(ディーアンドディースタジオ)は、1988年に設立された東京都世田谷区にあるデザイン事務所である。社名のD&Dは「Discover(ディスカバー)」と「Design(デザイン)」に由来する。クライアントにはアドビシステムズ、ITO-YA、三越などの大手企業が連なる。D&Dスタジオ フレッシュアイペディアより)

  • クセロPDF

    クセロPDFから見たアドビシステムズアドビシステムズ

    クセロ独自開発のクセロPDFDriverの技術を使用しているため、アドビシステムズ社のAcrobatのインストールの有無に関わらずPDFを作成することができる。クセロPDF フレッシュアイペディアより)

  • Real Time Media Flow Protocol

    Real Time Media Flow Protocolから見たAdobeアドビシステムズ

    Real Time Media Flow Protocol (RTMFP) は Adobe が開発しているプロトコル。RTMFP は低レイテンシの UDP ストリーミングや複数の Adobe Flash プレーヤー間の P2P 通信を可能にし、リッチなライブのリアルタイムコミュニケーションを可能にする。Flash Player 10.0 から利用可能。サーバー側は Adobe Flash Media Server が対応。UDPポート番号1935および19350〜65535。Real Time Media Flow Protocol フレッシュアイペディアより)

  • デジタル画像

    デジタル画像から見たアドビシステムズアドビシステムズ

    ほとんどの人々はデジタルカメラを通してラスターイメージに触れる。一部のデジタルカメラはRAWファイルフォーマットを使ってカメラが捉えたほとんど全てのデータへのアクセスを提供する。UPDIG (The Universal Photographic Imaging Guidelines) は、RAWファイルが最高画質の画像を作り出すことから、可能ならばRAWファイルフォーマットを使うことを示唆している。RAWファイルフォーマットは、最高レベルの出力の制御と正確度を与える。だが、RAWファイルフォーマットはメーカー各社独自のものが多数存在している状態だが、メーカーに詳細を開示するよう求める動きもある。また、アドビシステムズの Digital Negative (DNG) は「デジタルカメラのRAWデータを格納する標準フォーマット」として提案されている。このフォーマットはまだ広く採用されるには至っていないが、徐々に広まりつつある。デジタル画像 フレッシュアイペディアより)

213件中 41 - 50件表示