213件中 51 - 60件表示
  • 第一印刷 (長崎県)

    第一印刷 (長崎県)から見たアドビシステムズアドビシステムズ

    2007年(平成19年)- アドビ推奨・認定プリントサービスプロバイダに認定第一印刷 (長崎県) フレッシュアイペディアより)

  • マルチビッツ

    マルチビッツから見たAdobeアドビシステムズ

    株式会社マルチビッツ(英文表記:MULTI-BITS Corporation)は、1996年に株式会社ミスミの多角化系事業として創業。日本国内でのDTP市場の拡大に合わせて事業を急拡大させた。クリエイター向けの商材に特化したカタログ通販というビジネスモデルが特徴であった。デザイナー向けの品揃えで特色を出しており、その一つに国内最大級のロイヤリティフリーのストックフォト販売がある。また、流通が限られていた時代からApple社のハードやAdobe社のソフトウェアを積極的に取り扱った。その後、2006年4月に分社化し株式会社マルチビッツとなる。同年10月、クリエイター向け市場での更なる事業拡大を目指すためデジタルスケープの連結子会社となる。デジタル素材・デザイン関連商材の総合通販サイトDesigner's Garageを運営していたが、2010年4月に加賀電子株式会社に事業譲渡。同年10月に電子書籍、iPhone、iPad、Androidのアプリ制作事業に参入。全国に1000名を越える独自カメラマンネットワークを持ち、パノラマ撮影や動画撮影を中心に撮影サービスを行っているほか、画像の切り抜き加工、トレース加工の制作支援サービスを提供。マルチビッツ フレッシュアイペディアより)

  • リンコム

    リンコムから見たAdobeアドビシステムズ

    Adobe社のColdFusion、Flex、AIRなどを製品開発のベースとしている。リンコム フレッシュアイペディアより)

  • イースト (ソフトウェア会社)

    イースト (ソフトウェア会社)から見たAdobeアドビシステムズ

    2004年 Adobe本社と提携し、PDFライブラリーの販売。WebサービスGIS「GeOAP」で東京ガスグループと提携。知財管理ツール「TL王」を慶応義塾大学と共同開発。イースト (ソフトウェア会社) フレッシュアイペディアより)

  • Adobe Type Manager

    Adobe Type Managerから見たアドビシステムズアドビシステムズ

    Adobe Type Manager (ATM) は、アドビシステムズ社が提供しているフォント表示・管理ソフト。有償版 (Delux) と無償版 (Lite) それぞれ、マッキントッシュ版、Microsoft Windows版がある。コンピュータ画面に、OS非標準のアウトラインフォントを表示しWYSIWYGを実現する。Adobe Type Manager フレッシュアイペディアより)

  • ユーリードシステムズ

    ユーリードシステムズから見たアドビシステムズアドビシステムズ

    1994年、PhotoStylerはアドビシステムズに吸収されてしまい、Uleadによる販売が不可能になった。ユーリードシステムズ フレッシュアイペディアより)

  • Adobe Version Cue

    Adobe Version Cueから見たアドビシステムズアドビシステムズ

    Adobe Version Cueは、アドビシステムズが販売しているいくつかの製品群に付属するバージョン管理ソフトウェアである。単品では発売されていない。他のCreative Suite群のソフトウェアから利用できるように設計されている。Adobe Version Cue フレッシュアイペディアより)

  • ピーター・サヴィル

    ピーター・サヴィルから見たアドビシステムズアドビシステムズ

    また、その活動は音楽関連にとどまらず、アドビシステムズ、CNN、ジバンシィなどイギリス国内外の企業のデザインも手がけ、現代イギリスを代表するデザイナーの一人として活躍している。ピーター・サヴィル フレッシュアイペディアより)

  • ビジネスプロセス管理

    ビジネスプロセス管理から見たAdobeアドビシステムズ

    Adobe: Adobe LiveCycle Enterprise Suiteビジネスプロセス管理 フレッシュアイペディアより)

  • クリックジャッキング

    クリックジャッキングから見たアドビシステムズアドビシステムズ

    実例:利用者はいくつかの色分けされたボタンをクリックしなくてはならないゲームを行うが、別に一般サービスからのウェブ・メール・サイト認証ページがゲーム上の隠れたIFrameに呼び出される。IFrameの呼び出しは利用者がパスワードをその対応するサイトについて保存する場合だけである。ゲームのボタンはその位置がメール全部の選択とメール削除のボタンと一致するように決められる。その結果、単純なゲームをしながら利用者は彼のフォルダから全部のメールを知らずに削除する。知られている別の事例には既にアドビシステムズにより修正されたことだがAdobe Flashを通して利用者のWebカメラとマイクロフォンを支配するため利用者をだました行為、利用者をだましてそのソーシャル・ネットワーク用プロフィールを公けにさせた行為やTwitterで誰かに追従することを強いた行為などがある。クリックジャッキング フレッシュアイペディアより)

213件中 51 - 60件表示

「米アドビシステムズ」のニューストピックワード