213件中 81 - 90件表示
  • Adobe Audition

    Adobe Auditionから見たアドビシステムズアドビシステムズ

    Adobe Audition(アドビ オーディション)は、アドビ システムズ社のデジタルオーディオエディタコンピュータープログラム。特徴として、マルチトラックレコーディング、非破壊編集と破壊形の波形編集環境が挙げられる。Adobe Audition フレッシュアイペディアより)

  • 電子ジャーナル

    電子ジャーナルから見たAdobeアドビシステムズ

    しかし本格的な電子ジャーナルの開花にはインターネットの普及を待つことになった。1994年にスタンフォード大学図書館のサーバに Journal of Biological Chemistry の電子ジャーナルが登載された (図参照)。ここでは雑誌本文はインターネット・ブラウザ(当時は Mosaic)で使われている HTML 形式で提供された。図や写真は小さい図で、つまりサムネイルとして入っており、クリックすると拡大してみることができる。その後 Adobe 社のPDFと呼ばれる形式も普及してきた。PDFを使うと冊子体のページイメージをほぼそのまま画面に表示し印刷することができる。こうしてHTMLとPDFが現在世界で標準的な電子ジャーナルの提供形態となっている。電子ジャーナル フレッシュアイペディアより)

  • アイバン・サザランド

    アイバン・サザランドから見たアドビシステムズアドビシステムズ

    1968年、友達で同僚のとともに、エバンスサザランド社 (en) を設立し、リアルタイム機器、アクセラレイテッド3Dグラフィック、プリンタ言語の分野で先駆的な業績をおさめた。エバンスサザランド社には後にアドビシステムズ社を創業したジョン・ワーノック(John Warnock)とシリコングラフィックス社を創業したジム・クラークが勤務していた。アイバン・サザランド フレッシュアイペディアより)

  • 全角と半角

    全角と半角から見たアドビシステムズアドビシステムズ

    アドビシステムズが定めているCIDでは、全角文字、半角文字、プロポーショナル文字にそれぞれ別のコードを与えている。また、超漢字などで使用されるTRONコードでは、文字幅の区別はしない。全角と半角 フレッシュアイペディアより)

  • 波形編集ソフトウェア

    波形編集ソフトウェアから見たアドビシステムズアドビシステムズ

    Audition(アドビシステムズ、旧称Cool Edit Pro)波形編集ソフトウェア フレッシュアイペディアより)

  • Apple Online Store

    Apple Online Storeから見たアドビシステムズアドビシステムズ

    サードパーティ製ソフトウェア - Mac OS X用の、アドビシステムズ社やマイクロソフト社などのソフトウェア、ゲーム、ユーティリティなど。Apple Online Store フレッシュアイペディアより)

  • Adobe Device Central

    Adobe Device Centralから見たアドビシステムズアドビシステムズ

    Adobe Device Centralは、アドビシステムズが販売しているいくつかの製品に付属するソフトウェアである。単品では発売されていない。Adobe Device Central フレッシュアイペディアより)

  • デザイン用語

    デザイン用語から見たアドビシステムズアドビシステムズ

    アドビシステムズ (Adobe Systems) 【DTP】デザイン用語 フレッシュアイペディアより)

  • PhotoImpact

    PhotoImpactから見たアドビシステムズアドビシステムズ

    PhotoImpactは、台湾のソフト会社ユーリードシステムズ(Ulead)が開発したものであり、イメージ編集とWebページ作成の両方に対応した最初のグラフィックソフトウェアである。ベクタ2Dと3Dグラフィックにペインティングが可能。 ユーリード社は当初PhotoStylerを開発・販売していたが、1994年同ソフトがアドビシステムズに吸収され、そこで「ImagePals」というソフトを発展させる形で新たに開発・発売したのがPhotoImpact(Ver.3)であった。以後バージョンアップされ、Adobe Photoshop と競合する程の商品となる。PhotoImpact フレッシュアイペディアより)

  • オープンフォーマット

    オープンフォーマットから見たアドビシステムズアドビシステムズ

    オープンフォーマットとFLOSS(フリー/オープンソース・ソフトウェア)の関係は誤解されていることが多い。多くのプロプライエタリ・ソフトウェアがオープンフォーマットを利用しており、同時にFLOSSであってもプロプライエタリ・フォーマットを使っている。例えば、HTML は World Wide Web で一般に使われているオープンフォーマットのマークアップ言語だが、マイクロソフトの Internet Explorer のようなプロプライエタリなブラウザでも使われているし、Mozilla Firefox のようなフリー/オープンソースのブラウザでも使われている。一方、OpenOffice.org はフリー/オープンソースのオフィススイートだが、OpenDocument などのオープンフォーマットだけでなく、マイクロソフトのプロプライエタリな DOC 形式も扱える。企業によってはファイルフォーマットを公表することでサードパーティやハードウェアベンダーがリーダーやライターを開発できるようにし、そのフォーマットの普及を促進させている。例えば、アドビシステムズのPDFやマイクロソフトのRTFがある。しかし、プロプライエタリ・フォーマットの中には何らかの特許によって保護されているものもあり、(少なくとも、GNU General Public Licenseなどのライセンス条件では)フリー/オープンソースの実装が妨げられている。そのようなフォーマットが競争を妨げているという批判もある。オープンフォーマット フレッシュアイペディアより)

213件中 81 - 90件表示