867件中 11 - 20件表示
  • Pentium FDIV バグ

    Pentium FDIV バグから見たインテルインテル

    Pentium FDIV バグとは、インテルのPentiumプロセッサに含まれていたあるバグのことである。Pentium FDIV バグ フレッシュアイペディアより)

  • プロテクトモード

    プロテクトモードから見たインテルインテル

    プロテクトモードは1982年、インテルの 80286 (286) プロセッサのリリースと共にx86アーキテクチャに追加され、1985年の 80386 (386) で拡張された。プロテクトモードの追加による機能向上によって広く採用され、同時にそれがその後のx86アーキテクチャの全ての強化の基礎となった。プロテクトモード フレッシュアイペディアより)

  • 64ビット

    64ビットから見たインテルインテル

    インテルのIntel 64(Xeon Nocona以降、詳細は x64 を参照。)64ビット フレッシュアイペディアより)

  • x86仮想化

    x86仮想化から見たインテルインテル

    本来のx86アーキテクチャは、命令セット中に特権命令でないセンシティブな命令がある。このためPopekとGoldbergの仮想化要件を満たしていない。2005年と2006年、インテルとAMDがそれぞれx86アーキテクチャを拡張することでこれに対応し、他の仮想化での問題にも対処した。x86仮想化 フレッシュアイペディアより)

  • x64

    x64から見たインテルインテル

    実際には、AMDが発表したAMD64命令セット、続けてインテルが採用したIntel 64命令セット(かつてIA-32eまたはEM64Tと呼ばれていた)などを含む、各社の互換命令セットの総称である。x86命令セットと互換性を持っていることから、広義にはx86にx86-64を含む場合がある。x64 フレッシュアイペディアより)

  • Intel Atom

    Intel Atomから見たインテルインテル

    IntelのAtom(アトム)は、インテルが開発製造した主に携帯情報端末 (PDA) や組み込みシステム向けのマイクロプロセッサである。Intel Atom フレッシュアイペディアより)

  • AMD K10

    AMD K10から見たインテルインテル

    インテルの Core 2 Duo プロセッサの番号付けに見られるように、それぞれのプロセッサを分類するのに用いる数字がPR Ratingから、クロック周波数や性能を差別化する別の指標に変更されたことは特筆すべき点である。AMD K10 フレッシュアイペディアより)

  • デル

    デルから見たインテルインテル

    頑なにインテル社製のCPUを採用していたことでも有名である。デル フレッシュアイペディアより)

  • Intel 80386

    Intel 80386から見たインテルインテル

    Intel 80386(またはi386)はインテルの32ビットマイクロプロセッサ(CPU)である。1985年10月に発表され、x86アーキテクチャを32ビットに拡張し、レジスタを強化した。インテルが現在使用している名称はIntel386™プロセッサ (Intel386™ Processor) である。互換CPUにも386の型番が付くものがある。Intel 80386 フレッシュアイペディアより)

  • Macintosh

    Macintoshから見たインテルインテル

    CPUには発売以来モトローラ製のMC68000系が採用されていたが、1994年にはIBM・モトローラとともにPowerPCを共同開発してMC68000系から切り替え、性能を飛躍的に向上させた。CPUは2006年からインテル製のもの(Core 2など)に切り替えられてPC/AT互換機(Microsoft Windows搭載機)とほぼ同様のハードウェアを持つようになった。インテル搭載機とMac OS X v10.5以降は、Mac OS 9.2.2以前のソフトウェアの実行環境(Classic環境)が廃止され、Mac OS 9.2.2以前用のソフトウェアが動作しなくなった。Mac OS X v10.7以降では、インテル対応ソフトウェアのみが動作するようになった。Macintosh フレッシュアイペディアより)

867件中 11 - 20件表示