867件中 61 - 70件表示
  • Xeon Phi

    Xeon Phiから見たインテルインテル

    プレゼン資料:インテル(英語)Xeon Phi フレッシュアイペディアより)

  • 胴上げ

    胴上げから見たインテルインテル

    2011年、コッパ・イタリアで優勝したイタリアのインテルが、レオナルド・ナシメント・ジ・アラウージョ監督に行った。胴上げ フレッシュアイペディアより)

  • DisplayPort

    DisplayPortから見たインテルインテル

    こういった背景でDisplayPortはそれまでのDVIを置き換える目的で開発され、2006年5月の最初の規格である1.0が、VESA (Video Electronics Standards Association) によって発表され、2008年1月には2009年3月現在最新の Version 1.1a が策定された。特に2007年1月にそれまでUDI(Unified Display Interface)規格を推進してきた米インテル社がDisplayPortの支持に転向してからは、PC用ディスプレイで今後の利用が進むと考えられ、ビジネス用のPCではDisplayPortが、AVパソコンと呼ばれるPCではHDMIが採用されるというのが主流である。DisplayPort フレッシュアイペディアより)

  • ハイソフト科技(国際)集団公司

    ハイソフト科技(国際)集団公司から見たインテルインテル

    上場会社ではないが、Draper Fisher Jurvetson(投資会社)、Granite Global Ventures(同)、GE Commercial Finance(同)、世界銀行のInternational Finance Corporation、Intel Capital、JAFCO、三菱東京UFJ銀行が管理するGreater China Trust(ファンド)、住友商事などから投資を受けていることを公表している。ハイソフト科技(国際)集団公司 フレッシュアイペディアより)

  • StrongARM

    StrongARMから見たインテルインテル

    StrongARM(ストロングアーム)は、ARM V4 命令セットアーキテクチャ (ISA) に基づいてDECが開発したマイクロプロセッサファミリである。後にインテルへ売却され、最終的にはXScaleに取って代わられた。StrongARM フレッシュアイペディアより)

  • コンパイラ最適化

    コンパイラ最適化から見たインテルインテル

    マシン依存の最適化の具体例を示す。レジスタに0を設定する最もシンプルな方法は、命令内で 0 という定数(イミディエート値)をレジスタに設定することである。別のより技巧的な方法では、レジスタを自分自身とのXORの演算結果で置き換える方法がある。どちらの方法を利用するかはコンパイラ次第である。多くのRISCの場合、どちらの方法でも命令長と実行時間に違いはない。インテルx86系などでは、XORを使った方法がより短く速い。これはイミディエート値をデコードする必要がなく、内部のimmediate operand registerを使わないため。またXOR命令がレジスタの依存関係によってパイプライン停止を招くことがあるが、自分自身のXORではパイプラインは停止しない。コンパイラ最適化 フレッシュアイペディアより)

  • 呼出規約

    呼出規約から見たインテルインテル

    インテルx86ベースのシステム上のC、C++では cdecl 呼出規約が使われることが多い。cdeclでは関数への引数は右から左の順でスタックに積まれる。関数の戻り値は EAX(x86のレジスタの一つ)に格納される。呼び出された側の関数ではEAX, ECX, EDXのレジスタの元の値を保存することなく使用してよい。呼び出し側の関数では必要ならば呼ぶ出す前にそれらのレジスタをスタック上などに保存する。スタックポインタの処理は呼び出し側で行う。呼出規約 フレッシュアイペディアより)

  • ハイパーバイザ

    ハイパーバイザから見たインテルインテル

    高い利益を誇るサーバハードウェア市場分野へ興味をもっていることから、従来のデスクトップPCを含むインテルのx86命令セットのマシン用のハイパーバイザの開発が行われている。初期のPC向けハイパーバイザの一つは1998年に発表された商業用VMwareである。パラレルスはParallels Workstationを2005年に発表したが、その主な用途はPC上で使うことであった。2006年にはMac OS X上で動作するParallels Desktop for Macを発表した。ハイパーバイザ フレッシュアイペディアより)

  • 計算機の歴史

    計算機の歴史から見たインテルインテル

    ジャック・キルビーとロバート・ノイスがそれぞれ独自に集積回路を発明し、さらに爆発的に多数のコンピュータが使われるようになっていった。1970年代には、MOS集積回路により、インテルのテッド・ホフやフェデリコ・ファジンらによってマイクロプロセッサが発明されることになる。右の集積回路の写真は Intel 8742 という8ビットマイクロコントローラで、12MHzで動作するCPU、128バイトのRAM、20048バイトのEPROM、入出力部などを1つのチップに集積している。計算機の歴史 フレッシュアイペディアより)

  • ショーンK

    ショーンKから見たインテルインテル

    東京のFM局、J-WAVEのディスクジョッキーや、インテルのキャッチコピー「インテル入ってる(Intel Inside)」の声役などとしても知られる。ショーンK フレッシュアイペディアより)

867件中 61 - 70件表示

「米インテル」のニューストピックワード