前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
126件中 1 - 10件表示
  • インテル

    インテルから見たアドバンスト・マイクロ・デバイセズ

    2012年1月27日 - リアルネットワークスの保有するストリーミング・メディア関連特許とビデオ・コーデックを買収することを発表。約190の特許と170の特許出願、ビデオコーデック・ソフトウェアが対象となり、買収額は1億2,000万ドル。インテルはAMDにストリーミング・メディア技術において大きく引き離されており、リアルネットワークスの買収によりAMDとの技術的な差を埋めることを目指すとしている。インテル フレッシュアイペディアより)

  • インテル

    インテルから見た日本電気

    1995年8月 - コンパック(現在のHP)、DEC、IBM、マイクロソフト、NEC、ノーザンテレコム(現在のノーテルネットワークス)とともに、これまでのシリアルポート、パラレルポート、PS/2ポートなどを置き換えるインターフェイス規格、USBを推進する業界団体USB-IFを発足。インテル フレッシュアイペディアより)

  • インテル

    インテルから見たヒューレット・パッカード

    1980年 - ゼロックス、DEC(当時、現在のHP)と共同でLANの規格をIEEE 802委員会に「Ethernet 1.0規格」として提出・公開(詳細はイーサネットを参照)。インテル フレッシュアイペディアより)

  • インテル

    インテルから見たコカ・コーラ

    ブランド調査会社インターブランドのBusinessWeek誌と共同で行った"The Best Global Brand Ranking 2006"の調査では、インテルのブランド価値は約300億ドルに相当し、コカ・コーラ、マイクロソフト、IBM、ゼネラル・エレクトリックに次いで世界で5番目となっている。インテル フレッシュアイペディアより)

  • インテル

    インテルから見たデル

    2009年11月4日、米ニューヨーク州のアンドリュー・クオモ司法長官が、インテルを独占禁止法違反(反トラスト法)の疑いで告訴した。当時、一部のコンピューターメーカーに巨額のリベートを提供する見返りとして、AMD製のCPUを使わないよう圧力をかけていたという。更に、ヒューレット・パッカード、IBM、デルなどの主要コンピューターメーカーに対しては、AMD製のCPUを利用したパソコンやサーバーなどを販売した場合は報復措置を取ると脅していたとされ、例えば当時のヒューレット・パッカードに対しては、一つでもAMD製品を利用した場合は開発中のインテル製品の一部を「引き揚げる」と圧力をかけたとしている。インテル フレッシュアイペディアより)

  • インテル

    インテルから見たシャープ

    米インテルは1998年6月より米連邦取引委員会 (FTC)の独占禁止法 (Antitrust Law)違反に関する審理を受け、1999年3月に和解している。日本法人は2005年3月8日に独占禁止法違反で日本の公正取引委員会より排除勧告を受けている。ヨーロッパではインテルが欧州で不当な販売方法を行っているとして欧州委員会が2001年から調査してきたが、一時静かだった後あらためて欧州委員会が2004年に調査を開始していた。この結果、2007年7月27日 欧州委員会は米インテルに対してEU競争法(日本の独占禁止法に相当)違反の疑いがあると告知した。日本と欧州連合の勧告では、CPUの販売で競合他社の製品を使わないように不当に働きかけたと指摘された。この取引に応じなかったシャープと一時期ほぼ断絶状態にあった。インテル フレッシュアイペディアより)

  • インテル

    インテルから見たモトローラ

    2005年 - これまでモトローラ製とIBM製のCPUを採用し続けていたアップルが、2006年以降、MacintoshのCPUをインテル製に切り替えることを発表。インテル フレッシュアイペディアより)

  • インテル

    インテルから見た富士ゼロックス

    インテルがデジタルカメラ用のプロセッサーをターゲットに開発していたが立ち消えになり、そのアーキテクチャーが画像処理用のプロセッサーを求めていたマーケットをターゲットにリファインされて2004年発表されたが、採用されたのは富士ゼロックスの複合機とスキャナだけで、その後の需要も見込めないことから消えてしまった。DSPの汎用性と、ハードウェア・アクセラレーターの強み、そしてソフトウェアで実現するメディアプロセッサーとしての素質は素晴らしいものだったが、いずれも性能や方向性が中庸的なものだったため受け入れられることはなかった。インテル フレッシュアイペディアより)

  • インテル

    インテルから見たマイクロソフト

    1995年8月 - コンパック(現在のHP)、DEC、IBM、マイクロソフト、NEC、ノーザンテレコム(現在のノーテルネットワークス)とともに、これまでのシリアルポート、パラレルポート、PS/2ポートなどを置き換えるインターフェイス規格、USBを推進する業界団体USB-IFを発足。インテル フレッシュアイペディアより)

  • インテル

    インテルから見たゼロックス

    1980年 - ゼロックス、DEC(当時、現在のHP)と共同でLANの規格をIEEE 802委員会に「Ethernet 1.0規格」として提出・公開(詳細はイーサネットを参照)。インテル フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
126件中 1 - 10件表示

「米インテル」のニューストピックワード