前へ 1 2 3 4
31件中 1 - 10件表示
  • 駅馬車

    駅馬車から見たウェルズ・ファーゴウェルズ・ファーゴ

    駅馬車は、悪天候や敵対的なインディアン、悪党などに見舞われる環境をセントルイスからサンフランシスコまで22日間かけて、可能ならば夜間も走る国土横断のなどでも使用された。こうした国土横断の駅馬車は、馬を替えるために途中のステーションにほんのわずかに停車するのみであった。旅客は貧弱な食事を得られるだけで、休憩はなかった。もし途中のステージで旅客が休憩のために降りると、次に来る馬車のステージに空き席がなければ、その場所に1週間以上も閉じ込められてしまうことがあった。馬が疲れ果ててしまったときに救援するため、あるいは道路が砂になっている区間で馬車を軽くするために、旅客は馬車から降りて歩くことを求められることがあり、また上り坂や泥沼につかまってしまった時などには馬車を押すことが求められることもあった。馬車に押し込められている旅客は、ウェルズ・ファーゴ(現在は金融業者になっているが、元は駅馬車運行業者)が以下のような旅客の行動に関する規則を各馬車に張り出さなければならないような状況を生み出した。駅馬車 フレッシュアイペディアより)

  • シャーロット (ノースカロライナ州)

    シャーロット (ノースカロライナ州)から見たウェルズ・ファーゴウェルズ・ファーゴ

    2000年代前半にはバンク・オブ・アメリカと双璧をなしていたワコビア(現ウェルズ・ファーゴ傘下)のシャーロットにおける淵源は、1897年に設立されたシャーロット・ナショナル・バンクと、1908年に設立されたユニオン・ナショナル・バンクにたどることができる。前者は1939年に、当時ウィンストン・セーラムに本社を置いていたワコビア・バンク・オブ・トラストに合併され、後者は1958年に、アシュビルやダーラムの銀行と合併してファースト・ユニオン・ナショナル・バンクになった。シャーロット (ノースカロライナ州) フレッシュアイペディアより)

  • Servoy

    Servoyから見たウェルズ・ファーゴウェルズ・ファーゴ

    わずかだが大企業の導入事例も報告がある、例えば米SONY、モトローラ、ウェルズ・ファーゴ、シマンテック、ハネウェル、ワーナー・ブラザーズなど。各社はServoyを選び、利用している。Servoy フレッシュアイペディアより)

  • 2009年のアメリカ合衆国

    2009年のアメリカ合衆国から見たウェルズ・ファーゴウェルズ・ファーゴ

    5月7日 - 米金融規制当局はストレステストに基づいて、大手銀行10行に対し746億ドルの資本増強を要求。バンク・オブ・アメリカに339億ドル、ウェルズ・ファーゴに137億ドル、GMACに115億ドル、シティグループに55億ドル、リジョンズ・フィナンシャルに25億ドル、サントラスト・バンクスに22億ドル、キーコープに18億ドル、モルガン・スタンレーに18億ドル、フィフス・サード・バンコープに11億ドル、PNCフィナンシャル・サービシズ・グループに6億ドルの資本増強を指示。2009年のアメリカ合衆国 フレッシュアイペディアより)

  • ウェルズ・ファーゴ・プラザ

    ウェルズ・ファーゴ・プラザから見たウェルズ・ファーゴウェルズ・ファーゴ

    ウェルズ・ファーゴ・プラザ(Wells Fargo Plaza)は、テキサス州ヒューストンのダウンタウンにある地方銀行・ウェルズ・ファーゴ所有の高層ビルであり、アメリカで13番目に高いビルである。302mの高さで71階建て。ウェルズ・ファーゴ・プラザ フレッシュアイペディアより)

  • ウェルズ・ファーゴ・センター (フィラデルフィア)

    ウェルズ・ファーゴ・センター (フィラデルフィア)から見たウェルズ・ファーゴウェルズ・ファーゴ

    建設当時はスペクトラムIIの仮称となっていた。1996年8月31日にコアステーツ・センターとして開場。1998年にファースト・ユニオンに買収されたときは、ファースト・ユニオン・センターになっていた。さらに、2003年にワコビア銀行に合併された後、ワコビア・センターになっていた。2010年7月にウェルズ・ファーゴが新たに命名権を取得したため、現在の名称となった。ウェルズ・ファーゴ・センター (フィラデルフィア) フレッシュアイペディアより)

  • 2009年の経済

    2009年の経済から見たウェルズ・ファーゴウェルズ・ファーゴ

    米金融規制当局はストレステストに基づいて、大手銀行10行に対し746億ドルの資本増強を要求。バンク・オブ・アメリカに339億ドル、ウェルズ・ファーゴに137億ドル、GMACに115億ドル、シティグループに55億ドル、リジョンズ・フィナンシャルに25億ドル、サントラスト・バンクスに22億ドル、キーコープに18億ドル、モルガン・スタンレーに18億ドル、フィフス・サード・バンコープに11億ドル、PNCフィナンシャル・サービシズ・グループに6億ドルの資本増強を指示。2009年の経済 フレッシュアイペディアより)

  • イーストベイ (サンフランシスコ・ベイエリア)

    イーストベイ (サンフランシスコ・ベイエリア)から見たウェルズ・ファーゴウェルズ・ファーゴ

    ウェルズ・ファーゴ、従業員約4,000人イーストベイ (サンフランシスコ・ベイエリア) フレッシュアイペディアより)

  • ライブラリータワー

    ライブラリータワーから見たウェルズ・ファーゴウェルズ・ファーゴ

    ライブラリータワーという旧称は、道の向いにロサンゼルス公共図書館があることに由来する。この大図書館は1986年の4月と9月に火災に巻き込まれ損傷した。その再建にあたり、図書館建物の上空の使っていない容積率を空中権として開発業者に売却し再建費用に充て、開発業者はこの容積率を使って超高層ビルを建てた。これがライブラリータワーである。当時はファースト・インターステート銀行が入居していたことから、ファースト・インターステート・バンク・ワールド・センターと呼ばれていた。ファースト・インターステートはウェルズ・ファーゴに買収され、2003年にこのビルはUSバンクを傘下に持つUSバンコープ(U.S. Bancorp)に賃貸されUSバンクタワーと名を改めた。ロサンゼルスでもひときわ目立つこのビルを、市民は今もライブラリータワーと呼ぶ。ライブラリータワー フレッシュアイペディアより)

  • 世界金融危機 (2007年-)

    世界金融危機 (2007年-)から見たウェルズ・ファーゴウェルズ・ファーゴ

    10月3日 - ウェルズ・ファーゴがワコビアの株式約151億ドル(約1兆6000億円)の取得を模索。シティグループとの争奪戦になる(10日決着、シティが断念)。世界金融危機 (2007年-) フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4
31件中 1 - 10件表示