37件中 11 - 20件表示
  • エクソンモービル

    エクソンモービルから見たライト兄弟

    元来はスタンダード・オイル・トラストの解体時に独立した、ヴァキューム・オイル社が開発した航空機用潤滑油の商標。ライト兄弟が航空機の実験飛行に使用したといわれる。1931年、スタンダード・オイル・ニューヨーク社(ソコニー)と合併して以来、ソコニー・バキューム社(のちのモービル社)の潤滑油商標となる。日本でも「モービル油」「モービロイル」と呼ばれ、潤滑油の代名詞として知られたが、1960年代に全米・全世界向け同社統一商標として採用され、以降「モービルガソリン」などが販売された。エクソンモービル フレッシュアイペディアより)

  • エクソンモービル

    エクソンモービルから見たトラ

    地球を表す楕円形の中に「Esso」(Eastern States Standard Oil の頭文字)の文字が入り、Eは算用数字の3を左右逆にしたような丸みのある字体となる。ペットマークはで、「エッソタイガー」ないし「タンゴタイガー」と呼ばれる。エクソンモービル フレッシュアイペディアより)

  • エクソンモービル

    エクソンモービルから見たガソリンスタンド

    エクソンモービルのブランドである「エッソ」・「モービル」に加え東燃ゼネラル石油(現・JXTGエネルギー)のブランドである「ゼネラル」も展開し、2005年時点でこれら3ブランドのガソリンスタンドを5,917軒展開していた。エクソンモービル フレッシュアイペディアより)

  • エクソンモービル

    エクソンモービルから見たアメリカ合衆国最高裁判所

    1911年5月15日 - アメリカ連邦最高裁の決定によるスタンダード・オイルの分割により、エクソンとモービルの前身会社がそれぞれ独立。エクソンモービル フレッシュアイペディアより)

  • エクソンモービル

    エクソンモービルから見たシティバンク

    1975年3月1日 - この時点におけるエクソンの6大株主は、エクソン社貯蓄プラン(2.38%)、ロックフェラー家(1.97%)、チェース・マンハッタン(1.66%保有。現JPモルガン・チェース)、アレゲーニー社(傘下のInvestors Diversified Services を通して0.88%を保有)、モルガン・ギャランティ・トラスト(0.84%保有。現JPモルガン・チェース)、シティバンク(0.84%)であった。エクソンモービル フレッシュアイペディアより)

  • エクソンモービル

    エクソンモービルから見たテキサコ

    Essoの商標は前述の理由でニュージャージー州等以外では使用できなくなった。そこでそれらの地域ではテキサス州等ではHumbleや多くの州ではEnco等のブランドで営業していた。しかし、シェルやテキサコ(現:シェブロン)は単一のブランドであるのにジャージースタンダードは地域によってブランドが異なっており、全米統一ブランドが求められていた。それにより1973年に誕生したのがEXXONである。なお、日本やカナダなどの諸外国ではエッソのまま営業している国は少なくない。エクソンモービル フレッシュアイペディアより)

  • エクソンモービル

    エクソンモービルから見たJXTGエネルギー

    エクソンモービルのブランドである「エッソ」・「モービル」に加え東燃ゼネラル石油(現・JXTGエネルギー)のブランドである「ゼネラル」も展開し、2005年時点でこれら3ブランドのガソリンスタンドを5,917軒展開していた。エクソンモービル フレッシュアイペディアより)

  • エクソンモービル

    エクソンモービルから見たアメリカ合衆国の経済史

    1975年3月1日 - この時点におけるエクソンの6大株主は、エクソン社貯蓄プラン(2.38%)、ロックフェラー家(1.97%)、チェース・マンハッタン(1.66%保有。現JPモルガン・チェース)、アレゲーニー社(傘下のInvestors Diversified Services を通して0.88%を保有)、モルガン・ギャランティ・トラスト(0.84%保有。現JPモルガン・チェース)、シティバンク(0.84%)であった。エクソンモービル フレッシュアイペディアより)

  • エクソンモービル

    エクソンモービルから見た

    全米で「Esso」商標が使用できなくなったため、代わりにエナジーコーポレーションを示す「Enco」に改名し、続いて全世界の商標を「Enco」に切り替える計画を立てたが、日本法人(当時のエッソ・スタンダード石油)からの「Enco(エンコ)は日本ではエンジン故障を意味する俗語である」という意見により使用を取りやめ、「EXXON(エクソン)」に変更した。ブランド名変更当初に日本法人もエクソンを名乗る予定であったが、「クソ」という部分が不快に感じるとの配慮から、エッソを商標名とし続けた。なお「Esso」の商号は、日本では戦前に航空機用潤滑油として一部で使用されてきたが、1961年スタンバック社の解体でエッソ・スタンダード石油が設立された時より本格的に使用された。エクソンモービル フレッシュアイペディアより)

  • エクソンモービル

    エクソンモービルから見た東燃ゼネラル音楽賞

    東燃ゼネラル音楽賞 - 2001年-2011年まで「エクソンモービル音楽賞」という名称であった。エクソンモービル フレッシュアイペディアより)

37件中 11 - 20件表示

「米エクソンモービル」のニューストピックワード