1 2 3 4 次へ
37件中 31 - 37件表示
  • エクソンモービル

    エクソンモービルから見た潤滑油

    全米で「Esso」商標が使用できなくなったため、代わりにエナジーコーポレーションを示す「Enco」に改名し、続いて全世界の商標を「Enco」に切り替える計画を立てたが、日本法人(当時のエッソ・スタンダード石油)からの「Enco(エンコ)は日本ではエンジン故障を意味する俗語である」という意見により使用を取りやめ、「EXXON(エクソン)」に変更した。ブランド名変更当初に日本法人もエクソンを名乗る予定であったが、「クソ」という部分が不快に感じるとの配慮から、エッソを商標名とし続けた。なお「Esso」の商号は、日本では戦前に航空機用潤滑油として一部で使用されてきたが、1961年スタンバック社の解体でエッソ・スタンダード石油が設立された時より本格的に使用された。エクソンモービル フレッシュアイペディアより)

  • エクソンモービル

    エクソンモービルから見た地球

    地球を表す楕円形の中に「Esso」(Eastern States Standard Oil の頭文字)の文字が入り、Eは算用数字の3を左右逆にしたような丸みのある字体となる。ペットマークは虎で、「エッソタイガー」ないし「タンゴタイガー」と呼ばれる。エクソンモービル フレッシュアイペディアより)

  • エクソンモービル

    エクソンモービルから見たニュージーランド

    1933年9月7日 - ジャージー・スタンダードとソコニー・バキュームが東アフリカからニュージーランドまでの地域の販売網を統合し、合弁会社スタンダード・バキューム・オイル(、通称スタンバック )を設立。エクソンモービル フレッシュアイペディアより)

  • エクソンモービル

    エクソンモービルから見たPR誌

    高田宏:作家・随筆家。1964年?1975年まで当時のエッソ・スタンダード石油に在籍。広報部員としてPR誌『エナジー』の編集に携わり、小松左京・梅棹忠夫・深田久弥など親交のある著名人に執筆を依頼した。エクソンモービル フレッシュアイペディアより)

  • エクソンモービル

    エクソンモービルから見たタンカー

    1989年3月24日 - エクソン保有のタンカー「エクソン・ヴァルディーズ」がアラスカで約42000kLの原油流出事故を起こす。エクソンモービル フレッシュアイペディアより)

  • エクソンモービル

    エクソンモービルから見た国際石油資本

    エクソンモービル(英:Exxon Mobil Corporation)は、アメリカ合衆国テキサス州に本社を置く、総合エネルギー企業である。石油メジャー最大手であり、スーパーメジャーと呼ばれる6社の内の一社である。エクソンモービル フレッシュアイペディアより)

  • エクソンモービル

    エクソンモービルから見たロックフェラー家

    1975年3月1日 - この時点におけるエクソンの6大株主は、エクソン社貯蓄プラン(2.38%)、ロックフェラー家(1.97%)、チェース・マンハッタン(1.66%保有。現JPモルガン・チェース)、アレゲーニー社(傘下のInvestors Diversified Services を通して0.88%を保有)、モルガン・ギャランティ・トラスト(0.84%保有。現JPモルガン・チェース)、シティバンク(0.84%)であった。エクソンモービル フレッシュアイペディアより)

1 2 3 4 次へ
37件中 31 - 37件表示

「米エクソンモービル」のニューストピックワード