100件中 21 - 30件表示
  • アメリカ合衆国大統領

    アメリカ合衆国大統領から見た有権者

    アメリカ合衆国大統領は、アメリカ合衆国憲法第2条第1節の規定により、4年に1度、国民の投票によって新しく選出、又は再任される。修正第22条の規定により、2度を超えて選出されることは認められていない(三選禁止)。大統領選挙は形式的には間接選挙であり、選挙人団によって大統領および副大統領がペアで選出される選挙制度となっている。ただし、一般有権者は正副大統領候補者に投票するため、事実上直接選挙の性格も併せ持つ。アメリカ合衆国大統領 フレッシュアイペディアより)

  • アメリカ合衆国大統領

    アメリカ合衆国大統領から見たアメリカ同時多発テロ事件

    さらに、あくまでも想像上の事態であった攻撃だが、9/11テロ事件でアメリカ本土攻撃が現実のものになると、2005年の一般教書演説からは議会も各院で民主党と共和党からそれぞれ1人ずつ、計4人の議員を「指定生存者」として一般教書演説の日は首都を離れさせ、最悪の事態が起きた場合でも両院で議長と議員がいる連邦議会が生き残れるようにした。ただし過去3年において、上院では大統領権限継承順位が3位の上院仮議長が上院の指定生存者の1人となっており、これがこのまま慣例として定着すると、あえて閣僚の指定生存者を指名する必要性が失われてしまう点が指摘されている。アメリカ合衆国大統領 フレッシュアイペディアより)

  • アメリカ合衆国大統領

    アメリカ合衆国大統領から見た合衆国最高裁判所

    毎年1月下旬に議会で行われる大統領の一般教書演説は、アメリカの三権を構成する者のほぼすべてが下院本会議場に集う一大イベントである。しかし冷戦たけなわの1970年代末、大統領府はこの一般教書演説時を狙った東側諸国による首都核攻撃を想定、大統領権限継承者全員と上下両院の議員全員が一堂に会することの危険性を憂慮した。ここを攻撃されると、憲法が定める法的な大統領権限の継承者が皆無となるばかりか、そうした憲法的危機を乗り越えるために必要な立法措置をとる議会や、対策手段を公的に承認する最高裁までが、一瞬にして消滅してしまう可能性があるからである。アメリカ合衆国大統領 フレッシュアイペディアより)

  • アメリカ合衆国大統領

    アメリカ合衆国大統領から見た核兵器

    万が一に備えて核兵器使用に必要な装置(「フットボール」というニックネームがあるアタッシェケース。中身は大統領命令であることを証明する暗号書など)を携帯した将校がいかなる場所へも随行する。アメリカ合衆国大統領 フレッシュアイペディアより)

  • アメリカ合衆国大統領

    アメリカ合衆国大統領から見た男性

    大統領選挙の被選挙権は35歳以上でかつ国内への在留期間が14年以上で、出生によるアメリカ合衆国市民権保持者(合衆国市民の両親が海外で出産した子は対象となる)、または「憲法制定当時に合衆国市民であった者」。伝統的に白人でプロテスタントの男性が大統領に選出されてきたが、1960年にはカトリックであるケネディが当選した。その後は、有色人種や女性は二大政党(共和党と民主党)の大統領候補予備選挙に出馬することはあっても候補者指名を得るには至らなかった。しかし、2008年の大統領選挙では黒人初の大統領候補として民主党の指名を受けただけでなく、米国史上初の黒人大統領としてバラク・H・オバマが当選している。歴代大統領にはイギリス系アメリカ人以外にもアイルランド系アメリカ人、オランダ系アメリカ人、ドイツ系アメリカ人、ギリシャ系アメリカ人などの非英語圏出身でも当選しており、そしてこのようにアフリカ系アメリカ人が初めて大統領になっていることから差別意識が薄れている事が窺える。また多民族国家のアメリカで様々な系統の大統領が就任するとその同じ系統の人種に大いに歓迎されている事がある。例えばロナルド・レーガンはアイルランドで大歓迎を受け、バラク・オバマは奴隷の子孫ではないもののアフリカ系アメリカ人やその父の故郷ケニアで歓喜に満ちていた。ちなみに多民族国家であるために姓もさまざまでイギリス系の姓のブッシュやオランダ系のルーズベルトなどで、そして初のアフリカ系のオバマはスワヒリ語圏のルオ族の姓である。アメリカ合衆国大統領 フレッシュアイペディアより)

  • アメリカ合衆国大統領

    アメリカ合衆国大統領から見た女性

    大統領選挙の被選挙権は35歳以上でかつ国内への在留期間が14年以上で、出生によるアメリカ合衆国市民権保持者(合衆国市民の両親が海外で出産した子は対象となる)、または「憲法制定当時に合衆国市民であった者」。伝統的に白人でプロテスタントの男性が大統領に選出されてきたが、1960年にはカトリックであるケネディが当選した。その後は、有色人種や女性は二大政党(共和党と民主党)の大統領候補予備選挙に出馬することはあっても候補者指名を得るには至らなかった。しかし、2008年の大統領選挙では黒人初の大統領候補として民主党の指名を受けただけでなく、米国史上初の黒人大統領としてバラク・H・オバマが当選している。歴代大統領にはイギリス系アメリカ人以外にもアイルランド系アメリカ人、オランダ系アメリカ人、ドイツ系アメリカ人、ギリシャ系アメリカ人などの非英語圏出身でも当選しており、そしてこのようにアフリカ系アメリカ人が初めて大統領になっていることから差別意識が薄れている事が窺える。また多民族国家のアメリカで様々な系統の大統領が就任するとその同じ系統の人種に大いに歓迎されている事がある。例えばロナルド・レーガンはアイルランドで大歓迎を受け、バラク・オバマは奴隷の子孫ではないもののアフリカ系アメリカ人やその父の故郷ケニアで歓喜に満ちていた。ちなみに多民族国家であるために姓もさまざまでイギリス系の姓のブッシュやオランダ系のルーズベルトなどで、そして初のアフリカ系のオバマはスワヒリ語圏のルオ族の姓である。アメリカ合衆国大統領 フレッシュアイペディアより)

  • アメリカ合衆国大統領

    アメリカ合衆国大統領から見たアメリカ合衆国大統領選挙

    アメリカ合衆国大統領は、アメリカ合衆国憲法第2条第1節の規定により、4年に1度、国民の投票によって新しく選出、又は再任される。修正第22条の規定により、2度を超えて選出されることは認められていない(三選禁止)。大統領選挙は形式的には間接選挙であり、選挙人団によって大統領および副大統領がペアで選出される選挙制度となっている。ただし、一般有権者は正副大統領候補者に投票するため、事実上直接選挙の性格も併せ持つ。アメリカ合衆国大統領 フレッシュアイペディアより)

  • アメリカ合衆国大統領

    アメリカ合衆国大統領から見た2009年

    アメリカ合衆国大統領(アメリカがっしゅうこくだいとうりょう、英語:, "")は、アメリカ合衆国の国家元首であり行政府の長である。現職は2009年1月20日より第44代バラク・H・オバマが在任。アメリカ合衆国大統領 フレッシュアイペディアより)

  • アメリカ合衆国大統領

    アメリカ合衆国大統領から見たNTT出版

    本間長世 『アメリカ大統領の挑戦 「自由の帝国」の光と影』 NTT出版 2008年 アメリカ合衆国大統領 フレッシュアイペディアより)

  • アメリカ合衆国大統領

    アメリカ合衆国大統領から見た創元社

    ヴァンサン・ミシュロ  『アメリカ大統領―その権力と歴史』 藤本一美監修、「知の再発見」双書:創元社、2009年アメリカ合衆国大統領 フレッシュアイペディアより)

100件中 21 - 30件表示

おすすめ画像

おすすめ動画