410件中 21 - 30件表示
  • 暴力団

    暴力団から見た誘拐誘拐

    「シノギ(凌ぎ)」と呼ばれる資金獲得行為には、いわゆる「みかじめ料」(縄張り内で一般人が商業を営む際の挨拶代や権利代。用心棒料)徴収などの恐喝行為(および、意に沿わない者や建造物等に対する放火や銃撃)、売春の斡旋、覚醒剤や麻薬などの薬物取引、窃盗、賭博(20世紀前半までは丁半、以降は闇カジノ)開帳、誘拐による身代金、闇金融、総会屋などの非合法な経済活動、何らかの理由で公に出来ない交渉事の請け負いや介入を行うことが多い。また、日本刀や銃器などを用いた団体間の抗争を行うことがあり、それによる殺人事件も発生している。刺青、指詰め、盃事(さかずきごと)などの文化を持つ。構成員は社会的には「暴力団員」と呼ばれるが、その他にも「ヤクザ」(転じて「ヤーさん」、「ヤっちゃん」等)、「極道」、「悪党」、「任侠」、「渡世人(とせいにん)」、「稼業人(かぎょうにん)」、「筋者」等、年少者の場合は「不良」、下級構成員の場合は「チンピラ」、「三下」等と呼ばれる。暴力団 フレッシュアイペディアより)

  • JT女性社員逆恨み殺人事件

    JT女性社員逆恨み殺人事件から見た誘拐誘拐

    Mには殺人前科があるとはいえ、身代金誘拐・保険金殺人や無期懲役囚の仮釈放中の再犯事例を除くと、最高裁から1983年に死刑適用基準として「永山基準」が示されて以降では、殺害被害者人数1人での死刑判決は極めて稀なケースだったが、マスメディアは「被害者保護」を重視した判決として、この判決を評価した。JT女性社員逆恨み殺人事件 フレッシュアイペディアより)

  • 渋谷駅駅員銃撃事件

    渋谷駅駅員銃撃事件から見た誘拐誘拐

    2011年3月1日、最高裁は、関連した「横浜・中華街の料理店主射殺」も含め、「至近距離から発砲するなど、いずれも確定的殺意に基づいており冷酷で残忍」として上告を棄却、これによりKの死刑が確定した。死亡者が1人の事案で加害者に殺人の前科がなく、身代金誘拐・保険金殺人でない場合において最高裁で死刑判決が確定したケースは、1983年に最高裁から死刑適用基準として「永山基準」が示されて以降、現在までのところ特に例外的な事例である(参照)。渋谷駅駅員銃撃事件 フレッシュアイペディアより)

  • 三島女子短大生焼殺事件

    三島女子短大生焼殺事件から見た誘拐誘拐

    3月29日に控訴審判決公判が開かれ、東京高裁(田尾健二郎裁判長)は「被害者には何ら落ち度はなく、犯行の動機は誠に身勝手で、殺害方法も残虐極まりなく、冷酷、非情だ」と述べ、第一審の無期懲役判決を破棄し、検察側の求刑通り、Hに死刑判決を言い渡した。東京高裁は判決理由で「監禁後、Hが殺害を躊躇したのは、殺害が発覚すれば重い罪で処罰されることを恐れたためで、専ら自己保身に基づく。周到に殺害を計画していないことを強調するのは相当ではない」と断じ、生活環境については「Hと同じ環境で育った兄弟に犯罪歴はない」と指摘した上で、「体を縛られた状態で焼き殺された被害者の無念はいかばかりか」と述べた。そして、犯行後の冷静な証拠隠滅活動などを指摘した上で、「覚醒剤を打ちたいと考えて被害者を生きたまま焼き殺すという人間性を欠いた被告人の行為には、慄然とせざるを得ない」と断罪した。公判で意見陳述に立ち「人間のすることじゃない。同じようにしてやりたい気分だ」と語っていた被害者の父親は「思っていることが通じた。当たり前の判決です。帰ってすぐに報告したい。ただ、報告しても娘が帰って来るわけではない」とコメントし、被害者の高校時代の恩師は「亡くなった人は帰ってこないけど、裁判長がいい判断をしてくれたのはありがたい」と語った。死刑選択基準の判例として、1983年に最高裁判所から「永山基準」が示されて以降、殺害被害者数が1人の事件では、身代金誘拐・保険金殺人など計画性が高い利欲目的の場合や、過去に無期懲役刑で服役し、仮釈放中に再犯した場合を除き、死刑を回避する傾向が強かったため、利欲目的でなく、殺人の前科もないHに死刑判決が言い渡されたのは極めて異例だが、土本武司(当時・帝京大学教授)は「注目すべき判決。複数の命でないと犯人1人の命に匹敵しないというのは不自然。この判決は重要な先例となるだろう」と評価した。裁判長として死刑判決を言い渡した田尾は後に『読売新聞』の取材に対し「(死刑判決を言い渡したとはいえ)被害者遺族の処罰感情はそれほど重視しなかった」と言い、被害者の人物像を判決理由の中で述べた際も、感情的な言い回しを極力避けたが、「苦悶のうちに命を失うこととなった被害者の短い一生を思う時、深い哀れみを覚えざるを得ない」という一言だけは、自身の心情を判決文に入れたという。静岡地裁沼津支部で第一審を担当した裁判官の1人は、自分たちが言い渡した無期懲役判決が破棄され、死刑が言い渡されたことをニュースで知ったが「それもまた1つの判断。第一審は審理を尽くしたが、高裁は別の見方をした」と受け止めたという。三島女子短大生焼殺事件 フレッシュアイペディアより)

  • 名古屋市中区栄スナックバー経営者殺害事件

    名古屋市中区栄スナックバー経営者殺害事件から見た誘拐誘拐

    2004年10月に日本弁護士連合会がまとめた、1983年に死刑適用基準として引用されている最高裁判所の判例「永山基準」が示されて以降の、死刑求刑事件の判例を研究した報告書によれば、殺害被害者数が1人の殺人事件においては「身代金誘拐や保険金目当てなど計画性が高いか、以前に無期懲役刑で服役し、仮釈放中に起こした場合を除き、死刑を宣告された事例は1件もない」という調査結果が出ていた。しかし、その調査期間は前年(2003年)までで、この高裁判決において「殺害被害者数1人、計画性は低い、無期懲役の前科なし」という条件で死刑を宣告された本件が初の「例外」となった。名古屋市中区栄スナックバー経営者殺害事件 フレッシュアイペディアより)

  • 誘拐事件

    誘拐事件から見た誘拐誘拐

    誘拐事件 フレッシュアイペディアより)

  • 拐取

    拐取から見た誘拐誘拐

    拐取 フレッシュアイペディアより)

  • 未成年誘拐

    未成年誘拐から見た誘拐誘拐

    未成年誘拐 フレッシュアイペディアより)

  • 営利誘拐

    営利誘拐から見た誘拐誘拐

    営利誘拐 フレッシュアイペディアより)

  • シカゴ (漫画)

    シカゴ (漫画)から見た誘拐誘拐

    その後、地震の爪あとを残さず急速に復旧を果たしたトウキョウ市。ジャーナリストを目指すビリー少年が、友人で資産家の息子・弟丈司有人と間違えられて誘拐されるという事件が発生。シカゴ (漫画) フレッシュアイペディアより)

410件中 21 - 30件表示