41件中 11 - 20件表示
  • ヘレフォード

    ヘレフォードから見たカーギルカーギル

    カーギル食肉ヨーロッパ(旧サン・バレー) - 食品メーカー、卸売業ヘレフォード フレッシュアイペディアより)

  • シーダーラピッズ

    シーダーラピッズから見たカーギルカーギル

    シーダーラピッズには、ゼネラルミルズ、カーギル、アリアントエナジー、GEコマーシャルファイナンス、ロックウェルコリンズ、クエーカーオーツ、AEGON、ユナイテッドファィアー・アンド・カジュアルティ、トヨタ・ファイナンシャルサービシーズ、PAETEC、アーチャー・ダニエルズ・ミッドランド、クウェスト、グレートアメリカリーシング、ラッファロCODY、PMX、ノードストローム、スクェアDおよびCRSTインターナショナルなど、大企業や製造業がある。ロックウェルコリンズは2009年にフォーチュン500で初めて488位に入った。これら企業の多くはもうだいぶ前からシーダーラピッズ市内に存在しているが、かなり多くのハイテク企業がシーダーラピッズの周辺にある。これは南のアイオワシティ都市圏も含む技術回廊の一部だからである。アイオワ州内の技術系企業と製造業の多くはこの回廊から運営している。地元経済の多様化が進み、失業率は高い水準を維持し、労賃は州内でも高いレベルが続いている。シーダーラピッズ フレッシュアイペディアより)

  • コロンバス (ネブラスカ州)

    コロンバス (ネブラスカ州)から見たカーギルカーギル

    コロンバスの地域経済は農業と製造業によって支えられている。水力発電による安価で豊富な電力が手に入ることから、コロンバスには農業設備関連をはじめとする鉄鋼加工・建設業者のベーレン・マニュファクチャリングの本社が置かれているのに加えて、大企業の工場もいくつか置かれている。医療機器・医薬品メーカーのベクトン・ディッキンソンはコロンバスに2つの工場を置いている。自動車座席メーカーのカマコ・アンビアンもその座席システムの工場の1つをコロンバスに置いている.。世界五大穀物メジャーの1つであるカーギルは、牛挽肉の工場をコロンバスに置いていたが、2015年に同社の牛挽肉部門がウィスコンシン州バトラー(ミルウォーキー郊外)およびテキサス州フォートワースに移転した後、2016年以降は同社の食肉調理品の工場になっている。同じく五大穀物メジャーの一角を成すアーチャー・ダニエルズ・ミッドランドは、コロンバスにトウモロコシ加工の工場を置いている。また、コロンバスは、1951年に創業し、1985年に半導体製造のビシェイ・インターテクノロジージ傘下に入った電機部品会社デールの創業の地であり、ビシェイ・デール・エレクトロニクスとしてこの地で電機部品の製造を続けている。コロンバス (ネブラスカ州) フレッシュアイペディアより)

  • エイブリー島

    エイブリー島から見たカーギルカーギル

    エイブリー島(-島 英語:Avery Island)とは、アメリカ合衆国ルイジアナ州の南部アイビーリア郡に浮かぶ世界最大級の岩塩採取地であり、1791年から採掘が始まった。現在はカーギルが採掘を行っている。また、豊富な自然に囲まれており、ジャングル・ガーデンズと呼ばれる竹林があり、また、タバスコの産地でもある。エイブリー島 フレッシュアイペディアより)

  • 宇野正美

    宇野正美から見たカーギルカーギル

    また、世界の様々な事象の背後に存在するユダヤ人の「影響力」、世界を支配する4つの要素(石油、穀物、金融、情報)におけるユダヤ人の「支配力」に目を瞠っていた。具体的には、独占的な資源メジャーである、石油メジャー(ロイヤル・ダッチ・シェル、エクソン、ブリティッシュ・ペトロリアム、テキサコ、モービル、シェブロン)、穀物メジャー(アーチャー・ダニエルズ・ミッドランド、ブンゲ、カーギル、ルイ・ドレフュス)、金融(FRB、BIS、IMF、投資銀行、証券会社)、情報の国際的通信社(ロイター、AP通信、UPI通信社、AFP通信)、世界的新聞社&マスメディア(タイムズ、フォーチューン、ニューズウィーク、ニューヨーク・タイムズ、ニューヨーク・ポスト、ウォールストリート・ジャーナル、ワシントン・ポスト)、IBMなどコンピュータ関連企業などである。宇野正美 フレッシュアイペディアより)

  • ミネトンカ

    ミネトンカから見たカーギルカーギル

    ミネトンカ(Minnetonka)はアメリカ合衆国ミネソタ州ヘネピン郡にある市。ミネアポリスの西にあり、名前の元となったミネトンカ湖の東岸に面する。人口51,451人(2009年)。カーギル(穀物メジャー)とユナイテッド・ヘルスケア(医療保険)の各本社がある。ミネトンカ フレッシュアイペディアより)

  • 盛田

    盛田から見たカーギルカーギル

    カーバル・プリンシパル・インベストメンツ(株) 26.66% (旧モリエン(株)より社名変更、カーバル社は米国穀物メジャーカーギル社の投資業務子会社)盛田 フレッシュアイペディアより)

  • 日米富士自転車

    日米富士自転車から見たカーギル社カーギル

    1996年11月、かねてより関係の深かった株式会社東食に吸収合併されたものの、翌1997年の12月には、その東食が会社更生法の適用を申請し倒産した。その後、東食は穀物商社のカーギル社(Cargill Inc.)傘下で再建、自転車部門はアドバンス・スポーツ社(Advanced Sports, Inc.)に引き継がれた。日米富士自転車 フレッシュアイペディアより)

  • モザイク (企業)

    モザイク (企業)から見たカーギルカーギル

    2004年10月5日、カーギルの肥料部門とIMCグローバルとの合併により成立した。本社をミネアポリス郊外のプリマスに置く。モザイクは10か国で操業し、世界40か国以上の顧客に肥料を輸出している。モザイクは9か国で港湾施設、倉庫、リン酸塩および炭酸カリウムを袋詰めする施設を保有している。また、9つのリン酸塩鉱山、5つの炭酸カリウム鉱山を保有する。そのうち、炭酸カリウム鉱山は、カナダのサスカチュワン州、アメリカ合衆国のニューメキシコ州とミシガン州にある。モザイク (企業) フレッシュアイペディアより)

  • 世界自然保護基金

    世界自然保護基金から見たカーギルカーギル

    WWFが推進する認証事業には、代表的なものとしてFSC森林認証制度やMSCエコラベル、パーム油を認証する「」(RSPO)、大豆の持続可能な生産を推進する「責任ある大豆に関する円卓会議」(RTRS) などがある。RSPOはミグロス、ユニリーバ、セインズベリー、RTRSはモンサント、シンジェンタ、カーギルなどの企業との提携によって設立された。地球温暖化対策としては、クリーン開発メカニズム (CDM) や「共同実施プロジェクト」(JI) における炭素クレジットのクオリティーの高さを保障するものとして、「ゴールド・スタンダード」の認証を推進している。世界自然保護基金 フレッシュアイペディアより)

41件中 11 - 20件表示

「米カーギル」のニューストピックワード