1247件中 21 - 30件表示
  • 電子書籍

    電子書籍から見たGoogleGoogle

    2004年12月 - Googleが提携図書館の蔵書をデジタル化し、検索可能にするGoogle Print Library Projectを発表。電子書籍 フレッシュアイペディアより)

  • Yahoo!

    Yahoo!から見たGoogleGoogle

    2000年6月26日には、は、Googleのサーチエンジンを利用することに合意した。Yahoo! フレッシュアイペディアより)

  • Doodle4Google

    Doodle4Googleから見たGoogleGoogle

    Doodle 4 Google(ドゥードゥル フォー グーグル)は、Doodleと呼ばれるGoogleトップページのロゴデザインのコンテスト。小学生から高校生までを対象とする。Doodle4Google フレッシュアイペディアより)

  • Google+

    Google+から見たGoogleGoogle

    Google+(グーグルプラス)は、Googleのソーシャル・ネットワーキング・サービスである。Google+ フレッシュアイペディアより)

  • コンピュータ囲碁

    コンピュータ囲碁から見たGoogleGoogle

    2012年から2015年にかけて、プロ棋士相手の公開対局においては4子を超える手合で勝つことがなく、棋力の伸びが停滞していると考えられていたが、Google傘下の英国・Deepmind社が開発した人工知能コンピュータソフト「AlphaGo(アルファ碁)」が、2015年10月に(フランス)との対局で、史上初となるプロ棋士相手の互先での勝利を収めると、翌2016年3月には世界トップクラスのプロ棋士である李世ドル(韓国)との五番碁にも勝利、2017年4月には人類最強と言われる柯潔(中国)との三番碁に三連勝し、名実ともに人類を追い越した。コンピュータ囲碁 フレッシュアイペディアより)

  • 携帯電話の絵文字

    携帯電話の絵文字から見たGoogleGoogle

    2002年ごろある携帯用OSベンダーがUnicodeコンソーシアムに絵文字の提案を行ったが、当時それ以上の話に進まずにそのまま提案は流れた。2006年の秋にGoogleのGmailのチームで各社の絵文字を相互に表示できるようなメールシステムが考えられ、それを元に2007年7月にUnicodeに符号化を行うチームが作られ、2007年10月に3社の絵文字をUnicodeに収録しようという提案がGoogleとアップルの共同で行われ、2008年にそのためのオープンソースプロジェクト「emoji4unicode」が開始された。このプロジェクトの成果の一部は「emoji symbols」(絵文字記号)として2009年3月にユニコードコンソーシアムに提案され、その一部がUnicode 6.0.0に収録された。しかし、提案の審議の過程で、絵文字を表現する代表グリフに多くの変更が加えられたほか、すでに符号化されている文字との統合などの調整もされた携帯電話の絵文字 フレッシュアイペディアより)

  • スマートフォン

    スマートフォンから見たGoogleGoogle

    OSは、Apple社のiPhoneで使われているiOSと、その他のほとんどの製品で使われているGoogle社のAndroidが一般的だが、他にもあり、また各携帯電話会社でAndroidを独自にカスタマイズしたOSもある。スマートフォン フレッシュアイペディアより)

  • シェリル・サンドバーグ

    シェリル・サンドバーグから見たGoogleGoogle

    シェリル・カラ・サンドバーグ(Sheryl Kara Sandberg, 1969年8月29日 - )は、アメリカのIT業界の経営者、活動家、作家である。Facebookの最高執行責任者である。2012年6月、サンドバーグはFacebook理事会のメンバーによって役員の取締役に選ばれ、Facebook初の女性役員となった。FacebookにCOOとして入社する以前は、Google のグローバル・オンライン・セールス・アンド・オペレーションズの副社長であり、Googleの慈善事業であるGoogle.orgの立ち上げにも関わった。Google入社以前はアメリカ合衆国財務長官の下で職員のチーフを務めた。シェリル・サンドバーグ フレッシュアイペディアより)

  • オープンソースソフトウェア

    オープンソースソフトウェアから見たGoogleGoogle

    オープンソースソフトウェアで作られたアプリケーションで広告を扱うことで、広告代理店もしくは広告表示操作でビジネスモデルを構築する。MozillaやGoogle、カノニカルはソフトウェアで広告を表示するアドウェアによるへ向かっている。SourceForge.netは彼らのウェブサイトにバナー広告を設置することで、バナー広告の表示を求める企業からの収益モデルを確立している。SourceForge.netは、2006年の四半期には650万ドル、2009年には2,300万ドルの利益を報告した。オープンソースソフトウェアのアプリケーションであるAdblock Plusは広告表示の抑制を回避するホワイトリストにGoogleの広告を追加することを条件にGoogleから支払いを受けている。オープンソースソフトウェア フレッシュアイペディアより)

  • オープンソースソフトウェアの歴史

    オープンソースソフトウェアの歴史から見たGoogleGoogle

    Googleは2005年にAndroid Inc.を買収し、オペレーティングシステムとしてLinux、アプリケーション実行環境としてJava仮想マシンを採用したAndroidの開発を始め、2008年にHTC製タッチパネルスマートフォンHTC Dreamを発売した。また、Googleは2009年にウェブブラウザChromeの技術をベースにクラウドにアプリケーションとユーザーデータを保存するChrome OSの開発を発表した。オープンソースソフトウェアの歴史 フレッシュアイペディアより)

1247件中 21 - 30件表示

「米グーグル」のニューストピックワード