1247件中 71 - 80件表示
  • ダブルクリック (企業)

    ダブルクリック (企業)から見たGoogleGoogle

    ダブルクリック(Double Click, Inc)とは、Googleに吸収合併されたアメリカ合衆国のインターネット広告の配信インフラ会社のことである。ダブルクリック (企業) フレッシュアイペディアより)

  • クラウドコンピューティング

    クラウドコンピューティングから見たGoogleGoogle

    「クラウドコンピューティング」の用語を最初に使用したのは、2006年 Google CEOのエリック・シュミットによる発言だとされ、Google App EngineやAmazon EC2などが登場した2006年から2008年頃にかけて普及した。クラウドコンピューティング フレッシュアイペディアより)

  • Orkut

    Orkutから見たGoogleGoogle

    Orkut(オーカットまたはオルカット)は、Googleが運営していたソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)である。Orkut フレッシュアイペディアより)

  • インテレクチュアル・ベンチャーズ

    インテレクチュアル・ベンチャーズから見たGoogleGoogle

    IVは、マイクロソフト元社員のとエドワード・ジョン(Edward Jung)、及びインテルの、そしてシアトルに拠点を構えるロー・ファームであるの弁護士、グレゴリー・ゴーダー(Gregory Gorder)が2000年にプライヴェート・パートナーシップ(private partnership)として立ち上げた企業である。報道によると、彼らは総額で50億ドルを超える資金調達に成功している。出資者には、マイクロソフト、インテル、ソニー、ノキア、アップル、Google、SAPアーゲー、nvidia、及びeBayといった巨大企業に加え、などのベンチャーキャピタルも加わっている。報じられている統計によれば、購入済み特許及び特許出願件数の総数は30,000件を超えており、2000件を超える自社開発の発明を持つ。また投資及びロイヤルティーを通じて特許ライセンスを得ている。インテレクチュアル・ベンチャーズ フレッシュアイペディアより)

  • Google Lunar X Prize

    Google Lunar X Prizeから見たGoogleGoogle

    Google Lunar XPRIZE(グーグル・ルナ・エックスプライズ、略称GLXP)は、Xプライズ財団によって運営され、Googleがスポンサーとなり開催された民間による最初の月面無人探査を競うコンテストである。Google Lunar X Prize フレッシュアイペディアより)

  • 携帯電話

    携帯電話から見たGoogleGoogle

    2007年からは携帯情報端末(PDA)が更に進化し、パソコンとの差異が処理能力などの差だけとなった、スマートフォンが普及している。先んじて1999年以降には一定の処理機能を備えたPDAに移動体端末の機能を複合させた延長的な製品は散発的に発売されいくつか存在していたが、2007年に発売されたiPhoneをきっかけにスマートフォンに注目が集まった(日本では2008年発売のiPhone 3Gが初)が、当初はマニアや一部ビジネスマンを中心とする需要にとどまった。iPhoneに先んじて独自OSを搭載し一部の先進的機器に関心の高いユーザーを獲得していたいくつかのメーカーと、GoogleおよびOpen Handset Allianceが開発したAndroidをOSとした様々なメーカー、マイクロソフトが開発するWindows Mobileやこれに続くWindowsを冠したOSを搭載したWindows Phone(製造はいくつかの携帯電話メーカー)などが入り乱れる市場を形成し、2010年からは各キャリアからAndroidを搭載したスマートフォンの発売が相次ぐと、一般ユーザーからのスマートフォンに対する関心を集め爆発的な普及が始まり現在に至る。携帯電話 フレッシュアイペディアより)

  • JavaScript

    JavaScriptから見たGoogleGoogle

    ECMAScriptは仕様自体に独自の拡張を条件付きで認める記述があり、現在主要なブラウザが実装しているスクリプト言語はすべてECMAScriptに準拠していることになる。広義の意味でこれをJavaScriptと呼ぶ場合、主要なブラウザが実装しているスクリプト言語はマイクロソフトやGoogle、アップルの実装も含めてJavaScriptである。JavaScript フレッシュアイペディアより)

  • Ask.com

    Ask.comから見たGoogleGoogle

    Ask.comはインターネットの黎明期から存在する検索サービスである。かつてはAsk Jeeves社(アスク・ジーブス)が運営していたが、2005年以降は雑誌ニューズウィークなどを所有するコングロマリットのIACが運営している。検索サービスは寡占化が進んでいるためシェアは数パーセントに過ぎないが、アメリカ合衆国では5社中4位のデスクトップ検索サイトである。利用者は4160万人/月に半減したが、アメリカ合衆国で第15位のデスクトップ・ウェブサイト(2015年12月)でもある。かつては独自の検索エンジンを開発し、日本向けにカスタマイズも行っていた。しかし2009年にAsk.jpが終了し、2010年には検索エンジンの開発も終了した。2011年にQ&Aサイトを開始して独自のコンテンツを確保すると共に、IACグループの広告枠を1億2500万ドルでGoogleに販売して収益をあげている。検索サービスも継続しており、現在でもjp.ask.comで日本語検索を行うことが出来る。Ask.com フレッシュアイペディアより)

  • 杜奕瑾

    杜奕瑾から見たGoogleGoogle

    2006年、マイクロソフトに転ずる。検索・広告業界No.1であるGoogleに行くよりもゼロから創造することを好んだことをその理由として語っている。Googleに対抗すべく中国出身の博士が所属するマイクロソフトリサーチ傘下のインターネットサービス研究センターで検索エンジン「Bing」の設計やビッグデータ研究に従事。杜奕瑾 フレッシュアイペディアより)

  • Windows Phone

    Windows Phoneから見たGoogleGoogle

    主にエンタープライズやビジネス向けと位置づけられていたWindows Mobileとは対照的に、一般消費者向けとして新たに一から作られたモバイル用OS。Windows MobileがWindows PCやExchange Serverと同期をとり、その子機的な機能が主体なのに対し、Windows Phoneは、AndroidがGoogleのクラウドとの親和性を重視するのと同様、クラウドとの親和性を重視したつくりとなっている。なお、インターフェイスだけでなくアーキテクチャも一新されたため、Windows Mobileとの互換性はない。そのためWindows MobileやPocket PC、Windows CE用に作られたアプリケーションは本OSで利用することができない。Windows Phone フレッシュアイペディアより)

1247件中 71 - 80件表示

「米グーグル」のニューストピックワード