129件中 21 - 30件表示
  • Google

    Googleから見た李長春

    2010年12月4日のニューヨーク・タイムズによると、「ウィキリークス」が公開をした米外交公電により、一連のグーグル攻撃は中国政府が行ったもので、攻撃を統括した李長春と周永康による指示で行われていたことが判明したと伝えられた。Google フレッシュアイペディアより)

  • Google

    Googleから見たウィキリークス

    2010年12月4日のニューヨーク・タイムズによると、「ウィキリークス」が公開をした米外交公電により、一連のグーグル攻撃は中国政府が行ったもので、攻撃を統括した李長春と周永康による指示で行われていたことが判明したと伝えられた。Google フレッシュアイペディアより)

  • Google

    Googleから見たハッカー

    2012年3月1日付で、Googleが提供している60以上のサービスのプライバシーポリシーが統合された。これにより、Googleの検索記録、YouTubeの閲覧記録、GmailやGoogle+の送信・投稿内容、各アカウントの登録情報、Android装備のスマートフォンの位置情報および通話相手の情報などが一括管理され、サービスの効率アップとともに的確な広告表示が可能になる見込みだが、ハッカーに狙われやすくなるとの懸念もあり、欧州連合が実施延期を求めたりGoogle フレッシュアイペディアより)

  • Google

    Googleから見た総務省

    Googleではプライバシーを軽視する傾向があると言われており、Google Earth並びにGoogle マップで利用できる「公道のパノラマ写真が見ることができるストリートビュー」を公開して以降、Googleと一般人とのトラブルが絶えない。2008年8月5日から日本でも公開されたが、公開当日から個人のプライバシーを侵害しているとして日本国内より非難が集中し、のちに申告された物だけぼかしを入れたり画像をごっそり削除するなどの対処を行った。ただし、いまだにプライバシーを侵害しているとして非難されている。また、「日本のGoogleでもプライバシーを軽視するような傾向である」ような発言を行ったGoogle社員もいる。日本ではストリートビューを停止すべきとの要求も出された。これに対し、2009年6月日本の総務省は、適切な処理が行われている限りでは道路周辺映像提供サービスそのものに違法性はなく、一律の停止ではなく個別に侵害のおそれのある事案に対処していくことが望ましいとの見解をまとめた。一方で「法的な問題を克服できたからといって直ちに受け入れられるサービスといえるわけではない」と指摘しており、一般市民の抱く不安感の解消のための取組をサービス提供者に求めた。Google フレッシュアイペディアより)

  • Google

    Googleから見た反ユダヤ主義

    2002年10月22日、およそ113のインターネット上のサイトがGoogleのドイツ語版とフランス語版から除去されているとの調査結果が報告された。このサイト規制は主として白人民族主義(White nationalism)、ナチ、反ユダヤ主義、イスラーム過激派のサイトに影響を与えた。フランスとドイツの法の下では、ヘイトスピーチとホロコーストの否定は違法である。Googleはこれらの法を遵守して、そのような題材を含むサイトを検索結果に含めないようにした。検索がこのような形で影響を受けているかどうか直接確認するすべは無い。Google フレッシュアイペディアより)

  • Google

    Googleから見た欧州委員会

    2010年11月30日、欧州委員会は、米Google社を欧州競争法 (=Competition Law) 違反の疑いで正式に調査すると発表した。Google フレッシュアイペディアより)

  • Google

    Googleから見たスマートフォン

    2012年3月1日付で、Googleが提供している60以上のサービスのプライバシーポリシーが統合された。これにより、Googleの検索記録、YouTubeの閲覧記録、GmailやGoogle+の送信・投稿内容、各アカウントの登録情報、Android装備のスマートフォンの位置情報および通話相手の情報などが一括管理され、サービスの効率アップとともに的確な広告表示が可能になる見込みだが、ハッカーに狙われやすくなるとの懸念もあり、欧州連合が実施延期を求めたりGoogle フレッシュアイペディアより)

  • Google

    Googleから見たアメリカ航空宇宙局

    2005年には、「Google Summer of Code」というオープンソースの開発に資金を提供するプロジェクトを始めた。これは、Googleが指定したプロジェクトに参加する学生に開発費用を提供するというもので、一定期間の補助を受けて開発を行う。また、これを受けて日本でも「夏休みコード道場」というプロジェクトが、フリーソフトウェアイニシアティブ (FSIJ) の主催の元、Google日本法人の協力で開始された。現在は、ウィキペディアに対しても資金提供をするなど、オープンな文化に対する積極的な支援を行う企業としても名前をあげつつある。また、2005年9月28日にはNASAと提携し、大規模コンピューティングの活用や、データマイニング、ナノ、生物工学での協力などを行うことを発表している。Google フレッシュアイペディアより)

  • Google

    Googleから見たNASDAQ

    2004年8月19日 - NASDAQで株式公開した。ティッカーシンボルは"GOOG"であったGoogle フレッシュアイペディアより)

  • Google

    Googleから見たAOL

    検索エンジンとしては後発であるものの、リンクの集まる重要なページを上位に表示したり、表示に備えて検索対象のウェブページを保存しておいたりと、それまでの検索エンジンにはない機能によって2002年には世界で最も人気のあるものになり、AOLなどのクライアントを通じてインターネット検索のトップを占めるまでになっている。日本では、Yahoo! JAPANに次いでシェア2位であるが、Yahoo! JapanはYahoo Search Technologyの開発終了に伴い、Googleの検索エンジンへ徐々に移行しているため、移行が完了すればGoogleの検索結果が日本国内の98%を占めることになる。Google フレッシュアイペディアより)

129件中 21 - 30件表示

「米グーグル」のニューストピックワード