129件中 51 - 60件表示
  • Google

    Googleから見たデジタルミレニアム著作権法

    Googleによるアクセス制限は、一般的には検索国の法律に従って行われるが、Googleはアメリカの企業であるため、アメリカ国内の法律によって違法と判断されたサイトについては、全世界で表示されない。例えば、デジタルミレニアム著作権法に抵触すると判断されたサイトについては、日本人向けのコンテンツであっても日本国内から検索できず、米国国外を経由しても同様である。Google社は中国において中国版Googleを展開していたが、非民主的な中国政府から規制を受けるなど、自由な情報アクセスを求めるGoogle社の社風と真っ向から対立し、結局、2010年3月22日に検索事業からの撤退を表明したGoogle フレッシュアイペディアより)

  • Google

    Googleから見た日本

    検索エンジンとしては後発であるものの、リンクの集まる重要なページを上位に表示したり、表示に備えて検索対象のウェブページを保存しておいたりと、それまでの検索エンジンにはない機能によって2002年には世界で最も人気のあるものになり、AOLなどのクライアントを通じてインターネット検索のトップを占めるまでになっている。日本では、Yahoo! JAPANに次いでシェア2位であるが、Yahoo! JapanはYahoo Search Technologyの開発終了に伴い、Googleの検索エンジンへ徐々に移行しているため、移行が完了すればGoogleの検索結果が日本国内の98%を占めることになる。Google フレッシュアイペディアより)

  • Google

    Googleから見たGoogle Earth

    2004年10月27日 - 人工衛星や航空撮影の画像をデータベース化したソフトを販売しているKeyhole社を買収した。その後、Keyholeの技術を使ったGoogle マップ、Google Earthを公開したGoogle フレッシュアイペディアより)

  • Google

    Googleから見たGoogle+

    2011年6月28日 - ソーシャルネットワーキングサービス(SNS)のGoogle\+を発表した。Google フレッシュアイペディアより)

  • Google

    Googleから見たローラーホッケー

    社内移動用の電動キックボードやセグウェイ、料理人が各国の料理を提供する無料食堂、フィットネスジムやサウナを完備したキャンパス、定期的に開催されるローラーホッケーのイベントなど充実した福利厚生サービス、猫以外のペットを持ち込み可能なオフィスやおもちゃなど遊び道具を持ち込める仕事部屋、ラバライトやゴムボールがあちらこちらに置かれた独特な企業文化で知られる。また、NASDAQ市場に公開するに先立ち、無料ランチを継続して提供することを宣言した。自由な企業文化と肯定的にとらえる見方がある一方、シリコンバレー企業としての自由奔放さを過剰に演出したものだという批判もある。Google フレッシュアイペディアより)

  • Google

    Googleから見たGoogleグループ

    2001年2月 - Usenetのnewsgroupのdejaを初買収し、Googleグループに統合するGoogle フレッシュアイペディアより)

  • Google

    Googleから見たティッカーシンボル

    2004年8月19日 - NASDAQで株式公開した。ティッカーシンボルは"GOOG"であったGoogle フレッシュアイペディアより)

  • Google

    Googleから見た動詞

    英語圏では、「google」が「(広義ではYahoo!などを含めたすべての)検索エンジンで検索する」という意味の動詞として使われることが多くなっている。動詞としての「google」は英語版ウィキペディアにも収録されている(:en:Google (verb))。2003年には、アメリカ方言学会が「google」という単語を広く使われている動詞として正式に認めた。2006年7月6日にMerriam-Websterが発表した辞書の最新版では、「google」という動詞が「WWWの情報を得るためにGoogleの検索エンジンを利用する」という意味で掲載された。なお、Googleは商標の普通名称化を招くとしてこの用法に抗議している。Google フレッシュアイペディアより)

  • Google

    Googleから見たクライナー・パーキンス・コーフィールド・アンド・バイヤーズ

    1999年6月7日 - KPCB、セコイア・キャピタルから2,500万ドルの資金を調達したが、この時点では売上はほとんどなかったGoogle フレッシュアイペディアより)

  • Google

    Googleから見たコンピュータ

    米国Google社は、人類が使うすべての情報を集め整理するという壮大な目的を持って設立された。独自のプログラムが、世界中のウェブサイトを巡回して情報を集め、検索用の索引を作り続けている。約30万台のコンピュータが稼動中といわれる。検索結果の表示画面や提携したウェブサイト上に広告を載せることで、収益の大部分をあげている。Google フレッシュアイペディアより)

129件中 51 - 60件表示

「米グーグル」のニューストピックワード