米コールバーグ・クラビス・ロバーツ ニュース&Wiki etc.

プライベート・エクイティ・ファンド()とは、複数の機関投資家や個人投資家から集めた資金を事業会社や金融機関の未公開株を取得し、同時にその企業の経営に深く関与して「企業価値を高めた後に売却」することで高いIRR(内部収益率)を獲得することを目的とした投資ファンドである。近年は大手プライベートエクイティ創業者の高齢化が進み、… (出典:Wikipedia)

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「プライベート・エクイティ・ファンド」のつながり調べ

  • MTUフリードリヒスハーフェン

    MTUフリードリヒスハーフェンから見たプライベート・エクイティ・ファンド

    2005年12月、ダイムラー・クライスラーは経営を自動車製造に集中するために、MTUフリードリヒスハーフェンとデトロイトディーゼルが製造するエンジンのうちオフ・ハイウェイ部門(民生自動車用途以外の大型ディーゼルエンジン)を、プライベート・エクイティ・ファンドのEQTパートナーズ()に売却した。MTUフリードリヒスハーフェンは存続し、MTUフリードリヒスハーフェンとデトロイトディーゼルの大型ディーゼルの製造を継承した。(MTUフリードリヒスハーフェン フレッシュアイペディアより)

  • ジェブ・ブッシュ

    ジェブ・ブッシュから見たプライベート・エクイティ・ファンド

    2007年4月、の役員に就任し、5月にはプライベート・エクイティ・ファンドの相談役としてリーマン・ブラザーズの経営に参加した。また、同時期に、、の役員とバークレイズの顧問を務め、イノヴィダが経営破綻した際にはコンサルタント料として受け取っていた27万ドルを返却している。(ジェブ・ブッシュ フレッシュアイペディアより)

「米コールバーグ・クラビス・ロバーツ」のニューストピックワード