前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
167件中 1 - 10件表示
  • サブプライム住宅ローン危機

    サブプライム住宅ローン危機から見たサブプライム・ローンサブプライムローン

    サブプライム住宅ローン危機(サブプライムじゅうたくローンきき、)とは、2007年末から2009年頃を中心としてアメリカ合衆国で起きた、住宅購入用途向けサブプライム・ローンの不良債権化である。サブプライム・ローンへの投資を証券化し金融商品として取引可能にした「サブプライム・モーゲージ(subprime mortgage)」は、金融市場で価格が下落するなどして、リーマン・ショックを代表例とする経済問題に発展した。サブプライム住宅ローン危機 フレッシュアイペディアより)

  • 第14循環

    第14循環から見たサブプライムローンサブプライムローン

    そして2008年3月19日、当月の月例経済報告で大田弘子経済財政担当大臣が、生産などの陰りが要因で現在の経済状態が三度目の「踊り場」を迎えていると説明した(2月に引き続き2ヵ月連続の下方修正)。今回の踊り場では、主要な輸出先であるアメリカがサブプライム住宅ローン問題の深刻化で国内経済が減速していること、一向に歯止めのかからない原油価格の高騰や、2008年に実施された鉄鋼の約65%の大幅値上げ、1995年11月以来12年7ヵ月ぶりに1ドル=100円突破を記録する急激な円高、建基法不況による2007年度以降続く建設・不動産やその関連会社の倒産件数の増加など、不安材料を抱えていることが背景とされている。そのため、今回の景気拡張局面では賃金の伸びが鈍く、家計部門での波及が乏しく、内需に火がついていないだけに、外的要因に左右されやすい。第14循環 フレッシュアイペディアより)

  • 恒心

    恒心から見たサブプライムローンサブプライムローン

    アメリカ合衆国のサブプライムローンを引き金に世界同時不況が勃発した。世界では、リーマンショック・ドバイショック・GM破綻などが起きた。恒心 フレッシュアイペディアより)

  • ノーザン・ロック

    ノーザン・ロックから見たサブプライムローンサブプライムローン

    2007年、この銀行はサブプライムローン問題に端を発する信用市場の問題からイングランド銀行の特別融資を受けた。ノーザン・ロック フレッシュアイペディアより)

  • 平成

    平成から見たサブプライムローンサブプライムローン

    アメリカのサブプライムローンを引き金に世界同時不況が勃発した。世界では、リーマンショック・ドバイショック・GM破綻などが起きた。平成 フレッシュアイペディアより)

  • リーマン・ブラザーズ

    リーマン・ブラザーズから見たサブプライムローンサブプライムローン

    この再上場の後も、たびたび買収の対象として噂されたが、リーマン・ブラザーズはこれを重ねて否定。実際、業績の推移は順調で、収益を拡大させていた。しかし投資銀行業界の中では比較的弱体であったことへの危機感は強く、1999年には事態の打開策として、資金が焦げ付く危険性の高いサブプライムローンの証券化をいち早く推進するというハイリスク・ハイリターンの方針を打ち出した。これがアメリカの低金利政策による住宅バブルの到来と軌を一にし、業績の拡大に成功する。リーマン・ブラザーズ フレッシュアイペディアより)

  • ニューシティ・レジデンス

    ニューシティ・レジデンスから見たサブプライムローンサブプライムローン

    しかし、サブプライムローン問題に端を発した金融不安や、これに伴う信用収縮などで、不動産業界は多大な影響を受けた。本投資法人も例外ではなく、新規融資や市場からの資金調達や保有資産の売却が進まなくなっていった。そして、2008年10月末に取得予定資産の決済資金と借入金の返済資金の調達が困難になるに至った。ニューシティ・レジデンス フレッシュアイペディアより)

  • サブプライム住宅ローン危機

    サブプライム住宅ローン危機から見たサブプライムローンサブプライムローン

    サブプライム住宅ローン危機のおおもとの原因であるサブプライム・ローンとは、米国のサブプライム層を対象として、彼らの住宅購入用途向けに、ローンへの返済が滞った場合への担保として購入する住宅に抵当権を設定し、抵当貸付(詳細は譲渡抵当を参照)とした住宅ローン、即ちモーゲージ・ローン(mortgage loan)である。サブプライム住宅ローン危機 フレッシュアイペディアより)

  • 格付け機関

    格付け機関から見たサブプライムローンサブプライムローン

    しかし、2008年の世界金融危機の際には、それまで最上級のトリプルA(AaaまたはAAA)の信用格付けが付与されていたサブプライムローンが、数日後にはジャンク格にまで格下げされるなど、リーマン・ショックを引き起こした一端として、格付会社のあり方がG7で問題になった。格付け機関 フレッシュアイペディアより)

  • アメリカ合衆国の経済史

    アメリカ合衆国の経済史から見たサブプライムローンサブプライムローン

    1960年代後半、この凄まじい経済成長が減速していることが明らかだと見る者がおり、1970年代になるとスタグフレーション(景気沈滞下のインフレ)が誰の目にも明らかになってきた。傷を抉るようにリチャード・ニクソン大統領が賃金と実物価格の統制を試みた。ブレトン・ウッズ協定が1971年から1972年に掛けて崩壊し、ニクソンは連邦準備制度の金の窓口を閉鎖し、合衆国は金本位制から完全に離れた。これは西海岸の住宅ローン、特に将来のサブプライムローンが太っ腹に組まれる条件としての資産インフレを招いた。アメリカ合衆国の経済史 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
167件中 1 - 10件表示

「サブプライムローン」のニューストピックワード