前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
152件中 1 - 10件表示
  • 世界金融危機 (2007年-)

    世界金融危機 (2007年-)から見たサブプライムローンサブプライムローン

    世界金融危機(せかいきんゆうきき、Global Financial Crisis)は、サブプライムローン問題(サブプライム住宅ローン危機)をきっかけとした2007年のアメリカの住宅バブル崩壊に端を発し、2013年現在に至るまで続いている国際的な金融危機のことである。これを発端とした経済不況の世界的連鎖は世界同時不況とも呼ばれる。世界金融危機 (2007年-) フレッシュアイペディアより)

  • 第14循環

    第14循環から見たサブプライムローンサブプライムローン

    そして2008年3月19日、当月の月例経済報告で大田弘子経済財政担当大臣が、生産などの陰りが要因で現在の経済状態が三度目の「踊り場」を迎えていると説明した(2月に引き続き2ヵ月連続の下方修正)。今回の踊り場では、主要な輸出先であるアメリカがサブプライム住宅ローン問題の深刻化で国内経済が減速していること、一向に歯止めのかからない原油価格の高騰や、2008年に実施された鉄鋼の約65%の大幅値上げ、1995年11月以来12年7ヵ月ぶりに1ドル=100円突破を記録する急激な円高、建基法不況による2007年度以降続く建設・不動産やその関連会社の倒産件数の増加など、不安材料を抱えていることが背景とされている。そのため、今回の景気拡張局面では賃金の伸びが鈍く、家計部門での波及が乏しく、内需に火がついていないだけに、外的要因に左右されやすい。第14循環 フレッシュアイペディアより)

  • ノーザン・ロック

    ノーザン・ロックから見たサブプライムローンサブプライムローン

    2007年、この銀行はサブプライムローン問題に端を発する信用市場の問題からイングランド銀行の特別融資を受けた。ノーザン・ロック フレッシュアイペディアより)

  • 平成

    平成から見たサブプライムローンサブプライムローン

    アメリカ合衆国のサブプライムローンを引き金に世界同時不況が勃発した。世界では、リーマンショック・ドバイショック・GM破綻などが起きた。世界中で急激な信用収縮が発生して、日本では就職氷河期が再来して、非正規雇用者の解雇が相次ぎ、ゆとり世代の新卒者の就職率も低下した。格差社会が問題となり、小泉内閣の聖域なき構造改革などの新自由主義政策が批判されるようになった。政界では、2008年(平成20年)ごろから、日本や世界各国で政権交代が相次いだ。2011年(平成23年)初頭にはアラブ諸国ではアラブの春による反政府デモが起こり、チュニジアやエジプトで長期政権が崩壊した。同年3月には、日本で東北地方太平洋沖地震が発生。この地震に起因する東日本大震災及び福島第一原子力発電所事故が発生し、太平洋沿岸自治体で津波による居住地や職場の喪失、放射能汚染により福島県の広範囲が居住不能となり、被災地域の多くの人が移住を余儀なくされて、<戦後最大の国難>と称された。また、地震と原発事故に伴い全国各地の原子力発電所が停止して、電力不足が懸念され、東日本大震災による電力危機から節電が余儀なくされた。財政赤字が深刻化したPIGSと呼ばれた4カ国のポルトガル(Portugal)・イタリア(Italy)・ギリシャ(Greece)・ スペイン (Spain)ユーロ圏で使用されるユーロの通貨危機が起きた。尖閣諸島問題や北方領土問題や竹島問題などの領土問題や反日運動が激化した。平成 フレッシュアイペディアより)

  • ニューシティ・レジデンス投資法人

    ニューシティ・レジデンス投資法人から見たサブプライムローンサブプライムローン

    しかし、サブプライムローン問題に端を発した金融不安や、これに伴う信用収縮などで、不動産業界は多大な影響を受けた。本投資法人も例外ではなく、新規融資や市場からの資金調達や保有資産の売却が進まなくなっていった。そして、2008年10月末に取得予定資産の決済資金と借入金の返済資金の調達が困難になるに至った。ニューシティ・レジデンス投資法人 フレッシュアイペディアより)

  • 恐慌

    恐慌から見たサブプライムローンサブプライムローン

    しかしサブプライムローン問題に端を発し、2008年9月15日のリーマンブラザーズ破綻をきっかけとする世界金融危機と、引き続く世界規模の大幅な景気後退をもって、世界恐慌と呼ぶケースが増えており21世紀資本主義においても恐慌は発生しうるとの認識が急速に拡大している。恐慌 フレッシュアイペディアより)

  • リーマン・ブラザーズ

    リーマン・ブラザーズから見たサブプライムローンサブプライムローン

    サブプライムローンの高いリスクを背負うことで事業を拡大させたリーマンであったが、それに潜在していたリスクは最終的にはリーマンそのものを破滅させる原因ともなった。住宅バブルが崩壊し、ローンの焦げ付きが深刻化したのである。リーマン・ブラザーズ フレッシュアイペディアより)

  • 自動車産業

    自動車産業から見たサブプライムサブプライムローン

    2007年の金融危機の影響で主要市場であった米国だけでなくサブプライム債券の影響を大きく受けた欧州の消費も大きく落ち込み、自動車の売れ行きが大幅に落ちた。2008年末には国内自動車メーカー各社が赤字決算を発表するなど企業の業績が大きな影響を受けている。自動車産業 フレッシュアイペディアより)

  • やる夫

    やる夫から見たサブプライム問題サブプライムローン

    2008年(平成20年)7月4日放送のNHK番組「ザ☆ネットスター!」においてやる夫スレが紹介され、主として「やる夫で学ぶサブプライム問題」「やる夫が声優を目指すようです」が紹介された。やる夫、やらない夫ともに声優の若本規夫が朗読した。その後、公式ホームページにも掲載される。しかし、著作物の引用に必要な表記がなかったとして2009年4月1日に削除された。やる夫 フレッシュアイペディアより)

  • サブプライム住宅ローン危機

    サブプライム住宅ローン危機から見たサブプライムローンサブプライムローン

    近年米国のサブプライム層に貸し出された住宅ローンのうち凡そ 80%が変動金利型 (:en:Adjustable-rate mortgage) だった。米国の住宅価格が 2006年中盤にピークを迎えた後に急速に値崩れを始めた中、ローンの借り換えは前より難しくなった。変動金利型ローンの金利は切り上げられたので、弁済金の滞納が増加した。サブプライム住宅ローンの債権を組み込んだ証券を所有していた金融機関は種類も数も多数に上ったが、こうした証券は価値の殆どを失った。この結果、多くの銀行や政府系企業が資本の大幅な毀損を蒙り、世界的な信用収縮が起こった。サブプライム住宅ローン危機 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
152件中 1 - 10件表示

「米サブプライム住宅ローン問題」のニューストピックワード