167件中 121 - 130件表示
  • 2000年代

    2000年代から見たサブプライムローンサブプライムローン

    一方、アメリカのサブプライムローン問題を発端に世界中の金融機関で信用収縮の連鎖が勃発、リーマンショック以降の世界同時不況を招き、先進国を中心に市場の収縮が起こった。これにより日米欧のプレゼンスが低下。経済発展著しい中国・インドが大国として台頭しつつある。2000年代 フレッシュアイペディアより)

  • マンハッタン計画

    マンハッタン計画から見たサブプライムローンサブプライムローン

    比喩表現としての「マンハッタン計画」という言葉がある。「規模は壮大だがろくな結果にならない(ならなかった)もの」のことの例えとして、しばしば使われる。2008年のリーマン・ショックに際し、金融商品製作ソフトの元開発者マイク・オシンスキーが、サブプライムローンの破綻に代表される一連の惨劇の要因の一つだとして、自らの行いをこう表現した。マンハッタン計画 フレッシュアイペディアより)

  • ジョージ・ソロス

    ジョージ・ソロスから見たサブプライム・ローンサブプライムローン

    しかしながら2012年10月には「成長モデルが息切れしつつある」と述べ、成長が鈍化しているとの見方を示したほか、2013年5月には、高利回りの金融商品「理財商品」が、「リーマン・ショックの引き金となったサブプライム・ローンと似ている」とし、2014年1月には、「中国の成長モデルはすでに力を失っている」と指摘した。ジョージ・ソロス フレッシュアイペディアより)

  • スティール・パートナーズ

    スティール・パートナーズから見たサブプライムローンサブプライムローン

    2008年後期に入り、サブプライムローンを発端にした世界金融危機により、投資家離れが加速したため日系企業を含む保有株を売却を加速させ、2009年1月までに江崎グリコや日清食品やブラザー工業など半年の間に合計1150億円相当の日系企業保有株を売却したと報じられた。スティール・パートナーズ フレッシュアイペディアより)

  • デイヴィッド・ロックフェラー

    デイヴィッド・ロックフェラーから見たサブプライム問題サブプライムローン

    2007年(平成19年)に11月に来日、回想録(日本語版)の出版記念会が都内のホテルで催され、出版記念サイン会がMoMA Design Storeにて催された。デイビッド・ロックフェラーの来日はシティグループがサブプライム問題で大きな損失を被ったことと関係があるとする報道が見られた。デイヴィッド・ロックフェラー フレッシュアイペディアより)

  • 積極思考

    積極思考から見たサブプライムローンサブプライムローン

    積極思考は、時に認知を歪めることもある。現実を楽観的に捉え正確に把握できない「楽観主義バイアス」、ポジティブな妄想を強めるという指摘もある。積極思考では、自分の力が及ばないことが起こると考えたり、未来の破滅を恐れるのは、自己の変革が必要な証拠だとされる。現実はすべてその人の思考次第という考えは、科学的に証明されておらず、疑似科学と呼ばれており、多くの科学者は支持者たちが科学概念を捻じ曲げて援用していることを批判している。また、現実の環境への興味を失わせ、悪や災厄への注意を向けさせないようにする論理であり、論理的には飢餓や戦争など不幸な目に合うのはその人の自己責任、自業自得という結論を導くという指摘もある。ビジネスや投資において正確な判断・決定を阻害し、サブプライムローンなど市場の問題へ影響を与えたという意見もある。積極思考 フレッシュアイペディアより)

  • プライベートブランド

    プライベートブランドから見たサブプライムローンサブプライムローン

    2006年ごろからの石油や原材料の高騰、サブプライムローンを発端とする経済危機によるナショナルブランド商品の価格上昇と、消費者の節約志向の高まりから人気を呼び、「日経トレンディ」の『2008年ヒット商品ベスト30』の1位に「PB(プライベートブランド)」が、日経MJの『2008年日経ヒット商品番付』の西の横綱にプライベートブランドの「セブンプレミアム」・「トップバリュ」が選出された。2009年以降、大手流通グループでは売り上げに占めるPB商品の比率をより高める方針と報道されている。市場規模は約3兆円(2012年現在)と推定されている。プライベートブランド フレッシュアイペディアより)

  • コスギ

    コスギから見たサブプライムショックサブプライムローン

    2008年にサブプライムショックの余波を受け、2009年2月16日に破産手続開始決定を受けた。3月に新設した受け皿会社に事業を継承して株式会社コスギとなる。現在は基幹ブランドを減らして事業継続中である。コスギ フレッシュアイペディアより)

  • アイスランド

    アイスランドから見たサブプライムローンサブプライムローン

    2008年9月、アメリカ合衆国のサブプライムローン問題に端を発した世界金融危機により、アイスランド経済は危機に陥った。2008年9月29日にグリトニル銀行が政府管理下に置かれ、クローナの対ユーロ相場は大幅に下落した。10月6日には政府が非常事態を宣言し、議会はアイスランド国内の全銀行を国有化する法案を可決した。7日にはランズバンキ銀行が国有化され、9日には最大手のカウプシング銀行も国有化された。アイスランド フレッシュアイペディアより)

  • フォーサイト (雑誌)

    フォーサイト (雑誌)から見たサブプライムローンサブプライムローン

    2011年9月11日のアメリカ同時多発テロ事件以前にアルカイダのウサマ・ビンラディンをいち早く危険人物として紹介したり、早くからリーマン・ショックの引き金となったサブプライムローンに警鐘を鳴らすなど、紙媒体時代から、国際政治・経済に対する独自の情報・分析(記名記事が主)が強みである。フォーサイト (雑誌) フレッシュアイペディアより)

167件中 121 - 130件表示

「サブプライムローン」のニューストピックワード