167件中 131 - 140件表示
  • 不動産会社

    不動産会社から見たサブプライム問題サブプライムローン

    しかし、2007年8月にサブプライム問題が発生。2008年9月の世界金融危機が追い打ちをかけ、金融機関や投資家がデベロッパー向け投融資を急激に縮小させたことから上場会社・地域の有力会社を問わず倒産する企業が相次ぎ、不動産会社に連鎖して中小ゼネコンの倒産も発生している。2010年に入っても不動産不況は終わりを見せず、上場企業や地域の有力デベロッパーの経営破綻が相次いだ。不動産会社 フレッシュアイペディアより)

  • 2009年のSUPER GT

    2009年のSUPER GTから見たサブプライムローンサブプライムローン

    しかし、いわゆるサブプライムローン問題に端を発する世界金融危機の影響を受け、ワークス3メーカーにおいても売上高が急減、それに伴いホンダがF1からの撤退を発表するなど、モータースポーツ活動の予算縮小を余儀なくされるなどの問題が発生する中、ホンダ・日産の2メーカーが2009年規定に合致したマシンの製作が困難になった。2009年のSUPER GT フレッシュアイペディアより)

  • ビッグバン (金融市場)

    ビッグバン (金融市場)から見たサブプライムローンサブプライムローン

    骨子は?売買手数料の自由化、?取引所会員権の開放による銀行資本の市場参加、?ジョバーとブローカーの兼業許可、?株式取引税を1パーセントから0.5パーセントに引き下げ、?株式売買にコンピュータを導入し無人化、?取引所集中義務の撤廃、である。ビッグバンによってロンドン市場でも現物を移動しない証券取引が行えるようになった。そして機関投資家がニューヨーク市場の規制を逃れてくるようになった。こうしてイギリス企業の姿は消えたままシティが表面上の活況を呈した(ウィンブルドン現象)。事実上、1986年住宅金融組合法(Building Societies Act 1986)も改革の一環であった。かつてモーゲージ貸付は住宅金融組合の専売特許であったが、1970年代と1980年代初期に銀行と競争する目的で二者が相互の市場へ参入できる措置が採られた。1986年住宅金融組合法は無担保貸付の比率を5%まで引き上げることを認めた。1986年金融サービス法(Financial Services Act 1986)も挙げねばなるまい。同法は公社債投資信託などのミューチュアル・ファンド化を認めたほか、ロンドン証券取引所の権限を証券投資委員会(Securities and Investments Board)へ移譲した。ビッグバン (金融市場) フレッシュアイペディアより)

  • ゴールドマン・サックス

    ゴールドマン・サックスから見たサブプライムローンサブプライムローン

    同じオーストリア系金融機関として、モルガン・スタンレーやJPモルガン、メリルリンチ等と共に、投資銀行業務の幅広い分野においてリーグテーブル上位に位置する。社員の平均ボーナスが6500万円を超えるという報道でも有名な会社。ただし、2008年度のボーナスはサブプライムローンの影響を受け大幅に減少するなど、年によるばらつきが極めて大きい。ゴールドマン・サックス フレッシュアイペディアより)

  • モルガン・スタンレー

    モルガン・スタンレーから見たサブプライムローンサブプライムローン

    2015年2月25日、サブプライムローン証券の不正販売をめぐり、26億ドルの支払いで米司法省と和解したことが分かった。モルガン・スタンレー フレッシュアイペディアより)

  • バンク・オブ・アメリカ

    バンク・オブ・アメリカから見たサブプライムローンサブプライムローン

    2015年2月、世界金融危機の引き金となったサブプライムローンの不動産証券の不正販売をめぐり、アメリカ合衆国司法省と166億5千万ドルの支払いで和解した。バンク・オブ・アメリカ フレッシュアイペディアより)

  • 取り付け騒ぎ

    取り付け騒ぎから見たサブプライムローンサブプライムローン

    2007年9月、サブプライムローン問題により資金繰りが悪化。イングランド銀行に支援を要請したことから信用不安が広がり、預金払い戻しなどを求める客が店頭やインターネット口座に殺到した。数日で預金残高の8%にあたる20億ポンド(約4600億円)が引き出された。英金融当局は「預金の安全性に問題は無い」と緊急声明を出し沈静化を図ったが最終的にはイギリス政府により一時国有化された。取り付け騒ぎ フレッシュアイペディアより)

  • アメリカン・インターナショナル・グループ

    アメリカン・インターナショナル・グループから見たサブプライムローンサブプライムローン

    2007年にアメリカでサブプライムローン問題による金融危機が起こった。AIGもサブプライム関連の金融商品を20年以上前から抱えていた。そのため、住宅価格の低下や金融商品の格下げの影響を受け多額の損失を抱えた。AIGの地球規模が災いして、損失額は2008年通期で992億9000万ドルとなり、アメリカ企業史上最大の赤字額となった。アメリカン・インターナショナル・グループ フレッシュアイペディアより)

  • HSBCホールディングス

    HSBCホールディングスから見たサブプライムローンサブプライムローン

    2003年 - 米国のハウスホールド・インターナショナルを買収(HSBC Finance)。本社をカナリー・ワーフのHSBCタワーへ移転。以後、ハウスホールドの証券化ビジネスを活かそうとHSBCはサブプライムローン関連ビジネスに傾倒していった。HSBCホールディングス フレッシュアイペディアより)

  • 第14循環

    第14循環から見たサブプライム問題サブプライムローン

    サブプライム問題に端を発した世界金融危機の影響を受け、2008年3月から景気は失速、とりわけ、同年9月15日のリーマン・ショック以降に急速に悪化し2009年3月まで景気後退期(「リーマン不況」とも呼ばれる)は続いた。第14循環 フレッシュアイペディアより)

167件中 131 - 140件表示

「サブプライムローン」のニューストピックワード