167件中 31 - 40件表示
  • 緊急経済安定化法

    緊急経済安定化法から見たサブプライムローンサブプライムローン

    サブプライムローン問題に端を発するアメリカ発の世界的な金融不安に対処するため、最大約7000億ドルの公的資金を投入して、金融機関の不良資産を買い取ることを定めたものである。緊急経済安定化法 フレッシュアイペディアより)

  • ジョインベスト証券

    ジョインベスト証券から見たサブプライムローンサブプライムローン

    2008年10月の東京市場は、サブプライムローン問題やリーマン・ブラザーズの破綻などによる金融危機で、バブル景気崩壊後の最安値を更新するなど、乱高下が続いていた(リーマン・ショック)。そうしたなか、10月16日には約定通知が遅れるトラブルが発覚。数時間単位ではなく2日にも及ぶ遅延で、しかも、画面上は「失効」と表示されていた。その間の10月16日には、日経平均株価が戦後2番目の下落率となったため、約定通知が遅れた顧客の大半に損失が生じた。ジョインベスト証券 フレッシュアイペディアより)

  • ジョインベスト証券

    ジョインベスト証券から見たサブプライム問題サブプライムローン

    ジョインベスト証券の営業開始以降、業界最低水準の取引手数料水準を前面に出していたが、開業した2006年時点で日本国内の株式市場全体の口座数が頭打ち状態となっていた上、2007年からはサブプライム問題などによる市場環境悪化などがあり、頼みとしていた個人投資家による取引が伸び悩むことになった。このため、手数料収入の減少に苦しむことになり、2008年6月13日にはサービスの強化と値上げを発表し、業界最低水準の手数料体系から一線を画す方針へシフトした。ジョインベスト証券 フレッシュアイペディアより)

  • 沸騰都市

    沸騰都市から見たサブプライムローンサブプライムローン

    前後半の合間、アメリカ合衆国のサブプライムローン問題に端を発した世界経済の悪化という出来事があり、後半シリーズの構成変更という事態に追い込まれた。沸騰都市 フレッシュアイペディアより)

  • アイスランド・クローナ

    アイスランド・クローナから見たサブプライムローンサブプライムローン

    2008年秋にはサブプライムローン問題から発生した金融危機による、財政破綻や対外債務不履行への懸念から価値が急落している。2007年時点では1ドル約60クローナであったものが金融危機後には通貨暴落で125クローナとなり、為替市場でのその大幅なクローナ安のために輸出ドライブがかかり経常収支が大幅に改善、アイスランドの輸出額はGDPの59%にまで達し、2011年度には3%を超える経済成長を記録するなど順調に景気が回復している。この通貨安は観光業に恩恵をもたらし、2011年度には約56万人の観光客がアイスランドを訪れその地で買い物をした。これは2010年度に比して16%の上昇である。アイスランド・クローナ フレッシュアイペディアより)

  • Collateralized Debt Obligation

    Collateralized Debt Obligationから見たサブプライムローンサブプライムローン

    CDOの訴訟がおきている。証券取引委員会とゴールドマン・サックスの係争点は、ゴールドマンが担保証券などのリスク分析を行うACAマネジメントに対し、ヘンリー・ポールソンがゴールドマン組成のサブプライムローンを裏付けとした債務担保証券(CDO)の買い手であると虚偽の申告をしていたかどうかという点だ。このABACUS2007-ACIと呼ばれるCDOの販売が証券詐欺罪の容疑対象になっている。この事件にはABNアムロ銀行と、シティグループが受け皿となったACC Capital Holdings も登場する。委員会が提訴してからゴールドマン・ショックが起きた。Collateralized Debt Obligation フレッシュアイペディアより)

  • 住宅ローン

    住宅ローンから見たサブプライムローンサブプライムローン

    アメリカでは、古くから住宅を持つことが貧困を抜け出した象徴として、(一般人にも手の届く)アメリカン・ドリームの実現の一つであると考えられており、政府も持ち家を後押しすべく、貯蓄貸付組合を支援する連邦住宅貸付銀行や、証券化を支援する連邦住宅抵当公庫、連邦住宅金融抵当公庫といった政府支援機関を設立し、全てのFDIC加盟の銀行は法令により住宅ローンを人種、出身国、宗教、性別、身体障碍、家族状況に関わらず貸し出すことを求められている(このため、返済能力を支払履歴から評価するクレジットスコアが普及している)。低所得者層へそれを行き渡らせるものとして将来的な不動産の値上がりを前提として、比較的高金利で住宅購入資金を融資する「サブプライム住宅ローン」が存在する。しかし、2006年頃から不動産の値上がりが鈍化し、返済が滞るケースが続出した。住宅ローン会社の経営が悪化していると言われ、アメリカ経済への影響が報じられている。→サブプライム住宅ローン危機を参照。住宅ローン フレッシュアイペディアより)

  • ローンスター

    ローンスターから見たサブプライムローンサブプライムローン

    2008年に、サブプライムローン関連投資で大きな損失を被り、経営難に陥っているドイツ産業銀行(IKB)の譲り受けに合意。ローンスター フレッシュアイペディアより)

  • テマセク・ホールディングス

    テマセク・ホールディングスから見たサブプライムローンサブプライムローン

    また、UBSやメリルリンチなど、サブプライムローン問題で疲弊した欧米の金融機関にも、多額の資本注入を行って、世界の金融市場で存在感を示す政府系投資ファンドの一つである(07年現在)。テマセク・ホールディングス フレッシュアイペディアより)

  • アリスター・ダーリング

    アリスター・ダーリングから見たサブプライム問題サブプライムローン

    2007年6月、新たに首相に選出されたゴードン・ブラウンの下で財務大臣に任命され、彼の昇進はメディアを大きく賑わせた。ダーリングの下で働く4人の政務次官(日本の副大臣に相当)のうち3人(、、)が女性であったことから、彼女達は大臣の名前とかけて"ダーリングのダーリン"と呼ばれた。財務大臣に就任してからは、もっぱらサブプライム問題の対応に追われることになる。アリスター・ダーリング フレッシュアイペディアより)

167件中 31 - 40件表示

「サブプライムローン」のニューストピックワード