152件中 61 - 70件表示
  • FTSE100種総合株価指数

    FTSE100種総合株価指数から見たサブプライムローンサブプライムローン

    2007年はFTSE100採用銘柄の入れ替えが多数あった。アクゾノーベルがICIを、JTが同業のギャラハーを、タタ・スチールがブリティッシュ・スチールを起源に持つコーラスをそれぞれ買収し、採用銘柄から外れた。また、サブプライムローン問題で経営危機に陥ったノーザン・ロックも国有化が決まる前に、採用銘柄から外れている。FTSE100種総合株価指数 フレッシュアイペディアより)

  • ショーン・ドノバン

    ショーン・ドノバンから見たサブプライムローンサブプライムローン

    2008年12月13日、バラク・オバマがラジオ演説で次期政権のアメリカ合衆国住宅都市開発長官に指名した。低所得者向け住宅金融のサブプライムローン問題が世界金融危機の引き金となり、住宅問題が米国経済と国民生活が直面する当面の重要課題となっており、住宅都市開発長官指名は即戦力としての抜てきである。ドノバンは2009年1月22日に上院で承認を受け、正式に住宅都市開発長官に就任した。ショーン・ドノバン フレッシュアイペディアより)

  • ヒュンダイ・ジェネシス

    ヒュンダイ・ジェネシスから見たサブプライムローンサブプライムローン

    アメリカでの販売については、そのリスクの大きさを危惧する意見がある。原油価格高騰やサブプライムローン問題などの影響で2008年度には乗用車市場の縮小が予想されていることに加え、トヨタ自動車のレクサスやホンダのアキュラのような独立した高級ブランドを展開することなく高級車販売を試みることの困難さが指摘されている。ヒュンダイはこれまで自社の製品を「日本車の安価な代用品」と位置付けていたため、ディーラー網は未整備であり、自前の単独販売店は数少ない。雑多な自動車展示場で2番手・3番手以下のブランドとして販売されている現状は、高級車のイメージとは相反するというわけである。ヒュンダイ・ジェネシス フレッシュアイペディアより)

  • 落合信彦

    落合信彦から見たサブプライムサブプライムローン

    小説サブプライム 世界を破滅させた人間たち(2009年、集英社)落合信彦 フレッシュアイペディアより)

  • 2009年のSUPER GT

    2009年のSUPER GTから見たサブプライムローンサブプライムローン

    しかし、いわゆるサブプライムローン問題に端を発する世界金融危機の影響を受け、ワークス3メーカーにおいても売上高が急減、それに伴いホンダがF1からの撤退を発表するなど、モータースポーツ活動の予算縮小を余儀なくされるなどの問題が発生する中、ホンダ・日産の2メーカーが2009年規定に合致したマシンの製作が困難になった。2009年のSUPER GT フレッシュアイペディアより)

  • CFJ (企業)

    CFJ (企業)から見たサブプライムローンサブプライムローン

    しかし、その後の消費者金融業界の構造変化と、サブプライムローン問題を受けたシティグループの経営不振を受けてリストラを進め、その一環として中華人民共和国の大連にコールセンターを開設し、銀行振込で入金した顧客の入金業務を現地スタッフが行うこととなった他、2007年1月には最盛期には500店舗あった有人、無人店舗を大幅に削減した。さらに2007年末にも無人店舗の削減を行うなど、競合他社に先んじて急激に事業縮小を進めた。CFJ (企業) フレッシュアイペディアより)

  • 2008年の労働界

    2008年の労働界から見たサブプライムローンサブプライムローン

    9月15日 - サブプライムローン問題に伴う経営危機により、アメリカの証券会社4位のリーマン・ブラザーズが経営破綻。同日、米銀行2位のバンク・オブ・アメリカ、サブプライムローン問題により危機に陥っていた米証券会社3位のメリルリンチの買収を発表。これらを契機として、アメリカ発の金融危機は全世界に波及し、世界の景気や雇用に深刻な影響を与える 。2008年の労働界 フレッシュアイペディアより)

  • アメリカン・インターナショナル・グループ

    アメリカン・インターナショナル・グループから見たサブプライムローンサブプライムローン

    2007年にアメリカでサブプライムローン問題による金融危機が起こった。AIGもサブプライム関連の金融商品を抱えていたため例外ではなく、住宅価格の低下や金融商品の格下げの影響を受け多額の損失を抱えた。損失額は2008年通期で992億9000万ドルとなり、アメリカ企業史上最大の赤字額となった。アメリカン・インターナショナル・グループ フレッシュアイペディアより)

  • ピッツバーグ

    ピッツバーグから見たサブプライムローンサブプライムローン

    地元のNFLチーム「スティーラーズ」の名にも見られるように、かつては鉄鋼生産の中心地として栄えた。しかし1980年代中盤に安価な輸入鉄鋼に押される形で地域の鉄鋼業が衰退し、地域経済が大きな打撃を受けると、その後はハイテク産業をはじめ、保健、教育、金融を中心とした産業構造に転換し、地域経済を再生させた。その経験は2007年に始まったサブプライムローン問題や世界金融危機でも生きた。全米のみならず全世界を巻き込んだこの経済危機の最中にあっても、ピッツバーグの住宅市場は比較的安定し、2008年に入ってもピッツバーグにおける求人は増加していた。こうした再生の成功は、バラク・オバマが2009年9月に開催された第3回20か国・地域首脳会合の開催地としてピッツバーグを選んだ要素となった。ピッツバーグ フレッシュアイペディアより)

  • リチャード・ホルブルック

    リチャード・ホルブルックから見たサブプライムローンサブプライムローン

    また、国連大使を離任した後の2001年2月から2008年7月までのおよそ7年半にわたり、AIGの取締役会にも名を連ねていた。彼が取締役を務めていた時期は、ちょうどAIGが非常に投機的なクレジット・デフォルト・スワップ(CDS)に投資を行っていた時期であり、この投資が後にサブプライムローン問題に端を発した金融危機の際のAIGの経営危機と、連邦政府による公的救済(1000億ドルを超える公的資金注入)を招くことになったことから、取締役会の一員であった彼を批判する向きもある。リチャード・ホルブルック フレッシュアイペディアより)

152件中 61 - 70件表示

「米サブプライム住宅ローン問題」のニューストピックワード