1387件中 21 - 30件表示
  • テルアビブ証券取引所

    テルアビブ証券取引所から見たアメリカ合衆国ドルアメリカ合衆国ドル

    2007年11月にTASEとが2つの市場間の関係を正式にする了解覚書にサインし、2市場間のコミュニケーション手段を発展させ、双方の市場で承認された企業の株式のより強固な取引を促進するよう取り掛かった。1 NASDAQはその時70社のイスラエル企業が600億米ドル以上の世界的時価総額とともに取引所に上場した。 23テルアビブ証券取引所 フレッシュアイペディアより)

  • IAAFダイヤモンドリーグ

    IAAFダイヤモンドリーグから見たUSドルアメリカ合衆国ドル

    2009年まで開催されていたIAAFゴールデンリーグとスーパーグランプリが統合されて、ダイヤモンドリーグが創設された。ダイヤモンドリーグは14戦からなり、例年5月から9月にかけてヨーロッパ、北アメリカ、アジアの都市を転戦する形態で開催される。大会ごとに各種目8位の選手までに賞金が授与される。賞金に加えて各種目3位までの選手にポイントが加算され、その年間成績を競うダイヤモンドレースが存在する。ダイヤモンドレース優勝者には現金40,000USドルと80,000USドル相当の4カラットダイヤモンド入りトロフィーが贈呈される。トロフィーはバイヤー・クロノメトリー社によるもので高さ35cm、重さ4.8kg、上部にイミテーションの巨大なダイヤモンドが嵌め込まれ脚部に陸上競技場のトラックコースを模したデザインが施される。IAAFダイヤモンドリーグ フレッシュアイペディアより)

  • 2011年IAAFダイヤモンドリーグ

    2011年IAAFダイヤモンドリーグから見たUSドルアメリカ合衆国ドル

    IAAFダイヤモンドリーグは2011年に2年目を迎えた。5月6日のドーハから4ヶ月にわたり実施され、2011年世界陸上競技選手権大会の期間を挟んで9月8日のチューリッヒと9月16日のブリュッセルが最終戦となる。14戦の賞金総額は800万USドル2011年IAAFダイヤモンドリーグ フレッシュアイペディアより)

  • ロベルト・カルヴィ

    ロベルト・カルヴィから見たアメリカドルアメリカ合衆国ドル

    しかし、1974年にシンドーナが経営していたプライベートバンクが、3億アメリカドルを超える負債を抱え経営が悪化したことや、同じくシンドーナが経営権を持っていたアメリカのフランクリン・ナショナル・バンクも同時に経営状況が悪化したことを受けて、イタリアの財政局がシンドーナに対し横領罪での調査を進めた。シンドーナは逮捕を逃れるべくアメリカへ逃亡したものの、1976年にニューヨークで逮捕され23件に上る横領罪で起訴された。ロベルト・カルヴィ フレッシュアイペディアより)

  • ミストラル級強襲揚陸艦

    ミストラル級強襲揚陸艦から見たアメリカ合衆国ドルアメリカ合衆国ドル

    2009年の9月には、ロシアのポポフキン国防次官が自国のラジオ番組に出演した際に「フランス製の強襲揚陸艦の導入を進める協議をフランス当局と行っている」と発言した。これによれば、ミストラル級の1隻を購入する他、ロシア国内で4隻を建造する計画も打診している、という。価格は一隻あたり7億3,800万ドルから8億8,600万ドル程度になると報道されていた。 2011年6月17日に前年12月の予備的合意の下、ロシアサンクトペテルブルクにて正式な契約が締結された。(契約にはドミートリー・メドヴェージェフ大統領も同席)本契約では最初の2隻をフランス側で(一部部品はロシアでも生産との報道もある)、残り2隻をロシアとフランスの共同での製造とされている。価格に関してはロシア側は取材に対し「12億ドル」・フランス側は「16億ドル」と回答しており、はっきりとしていない。ミストラル級強襲揚陸艦 フレッシュアイペディアより)

  • レディーズシークレット

    レディーズシークレットから見たアメリカ合衆国ドルアメリカ合衆国ドル

    アメリカ三冠馬セクレタリアトの初期の産駒である。姪にビリーヴがいる。サンディエゴ・チャージャーズの元オーナーとして知られるユージン・クライン夫妻が20万ドルで購入した。レディーズシークレット フレッシュアイペディアより)

  • コモドール64

    コモドール64から見たアメリカ合衆国ドルアメリカ合衆国ドル

    コモドール64の量産は1982年春に始まり、同年8月に595ドルで発売となった。最大の特徴は64キロバイトのRAMを搭載していた点で、コモドール社の従来製品である VIC-20 や Commodore PET 、あるいは当時の他社の同クラスのホームコンピュータと比べて大容量であり、それが名称の元にもなっている。さらにサウンドとグラフィックスの性能も、同時代のヒット機 Apple II などと比べても遜色ないもので、しかも価格は Apple II に比べてずっと安かった。コモドール64 フレッシュアイペディアより)

  • ヤングスタウン (オハイオ州)

    ヤングスタウン (オハイオ州)から見たアメリカ合衆国ドルアメリカ合衆国ドル

    1796年、ニューヨーク州ユーティカ近郊、ホワイツタウン出身の開拓者ジョン・ヤングはこの地を測量し、その後間もなく入植地を創設した。翌1797年2月9日には、ヤングは西部保留地会社から約63km?のタウンシップを16,085ドル(当時)で購入した。ヤングは購入したタウンシップ内を流れているミル・クリークに、この地域で最初の製材所と製粉所を建設した。1802年8月19日には、ヤングスタウンは1797年創設であると公式に記録された。ヤングスタウン (オハイオ州) フレッシュアイペディアより)

  • テキサス (BB-35)

    テキサス (BB-35)から見たUSドルアメリカ合衆国ドル

    1910年6月24日、テキサスはニューヨーク級戦艦の2番艦としての建造が承認された。同年9月27日から12月1日にかけて建造入札が行われ、ニューポート・ニューズ造船株式会社によって非武装・非装甲の状態で583万USドルという価格が掲示、落札された。12月17日に契約成立の調印が行われ、その7日後に同社の造船所に計画案が送られた。1911年4月17日、キールがバージニア州のニューポート・ニューズにある造船所のドックに設置され、建造が開始された。テキサス (BB-35) フレッシュアイペディアより)

  • コメット連続墜落事故

    コメット連続墜落事故から見たアメリカドルアメリカ合衆国ドル

    事故機の残骸は水深 150m の海底に沈んでいたが、原因究明のため通称「エルバ島作戦」とよばれる大規模なサルベージがイギリス海軍によって行われ、機体の 65% が回収された。捜索を指揮したマウントバッテン元帥は、現場周辺の漁民を総動員して謝礼をアメリカドルで支払ったため、ちょっとした国際問題が生じた。コメット連続墜落事故 フレッシュアイペディアより)

1387件中 21 - 30件表示

「米ドル相場」のニューストピックワード