1387件中 61 - 70件表示
  • スイス・フラン

    スイス・フランから見たアメリカ合衆国ドルアメリカ合衆国ドル

    スイス・フランは従来より、国際金融市場において、イギリス・ポンド、ドイツ・マルク、フランス・フランと並ぶ重要な通貨であった。欧州連合統一通貨ユーロの誕生後は、ユーロ圏に浮かぶ孤島のような状態になってしまったが、現在もなお、国際社会におけるスイスの地位により、「金よりも堅い」といわれるように、世界で最も安定した通貨として知られており、その重要性はいささかも変わっていない。外国為替市場における取引量はアメリカ合衆国ドル、ユーロ、日本円、イギリス・ポンドに次ぐ取引規模を有し、また国際決済通貨(ハードカレンシー)のひとつであるため、自国の通貨が不安定な国では海外との貿易にスイス・フランが使われることも多い。スイス・フラン フレッシュアイペディアより)

  • 金剛山 (朝鮮)

    金剛山 (朝鮮)から見たアメリカ合衆国ドルアメリカ合衆国ドル

    陸路観光は束草市の北にある江原道高城郡の南北出入事務所前からバスに乗車し金剛山へ向かい、またバスで戻ってくる形で行われている。北朝鮮と韓国は互いに公式には国家として認めていないため、査証や旅券は必要ないが、代わりに観光証を代用として使用している(但し韓国人以外は旅券も必要)。また北へ向かうための「出入手続」がある(出入国手続ではない)。料金は2泊3日で30万ウォン(約3万円)くらいからあるが、季節や宿泊施設の等級によってはもっと高くなる。ちなみに観光客一人当たり一定額の観光料を北朝鮮側に支払うことになっており、2泊3日の場合の観光料は80ドルである。金剛山ではハイキングの他に温泉や海水浴、更には北朝鮮のサーカスや歌といった観光メニューがあり、現在、ゴルフ場の建設も進んでいる(2006年7月現在)。金剛山内での通用貨幣はアメリカドルであり、韓国ウォンは使えない。またセントは使われず、最低単位が1ドルのため、韓国より物価が高くなっている。金剛山 (朝鮮) フレッシュアイペディアより)

  • ヌエボ・ソル

    ヌエボ・ソルから見たアメリカ合衆国ドルアメリカ合衆国ドル

    2009年10月現在の為替レートは、1US$=2.87S/.(1S/.=約32円)。ヌエボ・ソル フレッシュアイペディアより)

  • 2007年

    2007年から見たアメリカ合衆国ドルアメリカ合衆国ドル

    アメリカ合衆国商務省、経常赤字が8566億USドルと初めて8000億ドルを越えた事を発表。2007年 フレッシュアイペディアより)

  • エジプト革命 (2011年)

    エジプト革命 (2011年)から見たアメリカ合衆国ドルアメリカ合衆国ドル

    エジプトはムバーラクのもと、2000年以降に経済の自由化を推し進めた。その結果、年間5 - 7%の経済成長率を維持し、2010年も5.3%と推測されている。だがその一方で若年層の失業率は高く、20代での失業率は2割という試算もある。国民の約2割は1日2USドル以下で生活しているとも、4割以上が1USドル以下で生活しているとも言われ、物価高も不満の要因となってきた。エジプト革命 (2011年) フレッシュアイペディアより)

  • パナマ

    パナマから見たアメリカ合衆国ドルアメリカ合衆国ドル

    アメリカ合衆国の通貨米ドルにすべてを依拠し、自国の通貨主権を放棄している。中央銀行(パナマ国立銀行)は存在するが、紙幣発行権を持たない。バルボアという通貨があるが、バルボア紙幣は存在しない。流通している紙幣は米ドル紙幣のみである。それは常に1バルボア=1米ドル固定であり通貨が米ドルと等価であるからである。硬貨はパナマ独自のものが発行されているが、米国セント硬貨も等価で併用されている。そのため、コスタリカと共に中米で最も経済的に進んだ国であり、伝統的に金融業が経済の中心である。他のラテンアメリカ諸国に比べて安定していたこともラテンアメリカの金融センターとして発達した理由の一つである。第三次産業の従事者が全体の7割にものぼる。パナマ フレッシュアイペディアより)

  • ミネアポリス

    ミネアポリスから見たアメリカ合衆国ドルアメリカ合衆国ドル

    ミネアポリス・セントポール都市圏における都市圏総生産は1996億ドルに達し、ミネソタ州の州内総生産の63.8%を占める。人口1人あたりの都市圏総生産は全米の都市圏の中で第14位である。2000年の不景気から復調した2005年には、ミネアポリスの個人収入は全米平均の5%増には及ばなかったものの、3.8%増加した。同年第4四半期には、市の雇用はピーク時と同水準に戻った。ミネアポリス フレッシュアイペディアより)

  • 時刻表

    時刻表から見たアメリカ合衆国ドルアメリカ合衆国ドル

    アメリカ合衆国、価格25ドル(通信販売での米国内向け送料込み価格)時刻表 フレッシュアイペディアより)

  • シッコ

    シッコから見たUSドルアメリカ合衆国ドル

    仕事中に誤って指を二本切断。指をくっつける手術費用が薬指は12,000USドル、中指なら60,000USドルと言われ、中指は諦めざるを得なかった人。シッコ フレッシュアイペディアより)

  • ドイツの経済

    ドイツの経済から見たアメリカ合衆国ドルアメリカ合衆国ドル

    ドイツの経済()はヨーロッパ一、世界でも非常に発達した市場の一つである。アメリカ合衆国ドルの為替レートでは世界で3番目、購買力平価 (PPP) ベースのGDPでは世界で5番目の規模となっている。ドイツの経済 フレッシュアイペディアより)

1387件中 61 - 70件表示

「米ドル相場」のニューストピックワード