1387件中 71 - 80件表示
  • 香港

    香港から見たアメリカドルアメリカ合衆国ドル

    1983年:アメリカドルとのペッグ制(US$1≒HK$7.8)を開始。香港 フレッシュアイペディアより)

  • 人民元

    人民元から見たアメリカ合衆国ドルアメリカ合衆国ドル

    また、これを拡張して、米ドルを「美元」、日本円を「日元」、ユーロを「欧元」と表記するように「元」には通貨一般を表す意味も持たされている。人民元 フレッシュアイペディアより)

  • クライスラー ブランプトン工場

    クライスラー ブランプトン工場から見たアメリカ合衆国ドルアメリカ合衆国ドル

    2007年7月19日にクライスラー・グループは、ヨーロッパ市場へ投入するLXプラットフォーム車の準備のために生産設備へ5億USドルの投資を行うと同時にクライスラー・300、ダッジ・マグナム、ダッジ・チャージャーの改良のために120億USドルの投資をブランプトン工場に行うと発表した。クライスラー ブランプトン工場 フレッシュアイペディアより)

  • ドルペッグ制

    ドルペッグ制から見たアメリカ合衆国ドルアメリカ合衆国ドル

    ドルペッグ制( - せい)とは、自国の貨幣相場を米ドルと連動させるペッグ制(固定相場制)をさす。ドルペッグ制 フレッシュアイペディアより)

  • AMC・ホーネット

    AMC・ホーネットから見たアメリカ合衆国ドルアメリカ合衆国ドル

    ホーネットのスタイリングはショーカーのAMC・キャヴァリエが基になっていた。新型車の開発には3年の年月、100万人時間の工数、4,000万 USドルの開発費を要した。ホーネットは、AMCを小型車に特化した「ニッチ」市場の開拓者という元々の役割りに回帰させる指標となった。1969年に1970年モデルとして販売されたホーネットは続く3年間にAMCが市場に導入する新たな一連の車の最初の車種であり、カーデザイナーのリチャード・ティーグ(Richard A. Teague)とCEOのロイ・D・チェイピンが1970年代にAMCに持たせようと考えていたイメージを具現化していた。車自体の模式図(schematic diagram)をデザインしたホーネットのダッシュボードはおそらく自動車史上でもユニークなもので、左右対称の形状はショーカーのキャヴァリエから発展したものであった。AMC・ホーネット フレッシュアイペディアより)

  • クロス円

    クロス円から見たアメリカ合衆国ドルアメリカ合衆国ドル

    クロス円(クロスえん)は、外国為替証拠金取引における通貨ペアの内、米ドル以外の通貨と、日本円のペア。米ドルと日本円のペア(ドル円)はドルストレートと呼ばれる。クロス円 フレッシュアイペディアより)

  • Software Freedom Law Center

    Software Freedom Law Centerから見たアメリカ合衆国ドルアメリカ合衆国ドル

    Software Freedom Law Center (SFLC)は、フリーソフトウェア/オープンソースソフトウェアを非営利的に開発する開発者のために、プロボノで法的代理人や関連するサービス提供を行う組織である。2005年2月にエベン・モグレンを代表者(議長; Chairman)として発足した。発足当初Open Source Development Labs(OSDL; 現リナックスファウンデーション)は400万米ドルもの資金援助を約束していた。Software Freedom Law Center フレッシュアイペディアより)

  • マーシャル諸島の査証政策

    マーシャル諸島の査証政策から見た米ドルアメリカ合衆国ドル

    (2012年3月)現在、マーシャル諸島共和国政府は有効な旅券(パスポート)を所持する外国人に対して、90日間有効で25米ドルの観光ビザや2年間有効で50米ドルのビジネスビザなどを発給しているが、以下の国籍者については査証免除措置を行っている。マーシャル諸島の査証政策 フレッシュアイペディアより)

  • ロバート・カーンズ

    ロバート・カーンズから見たアメリカ合衆国ドルアメリカ合衆国ドル

    カーンズは1978年にフォード社を、1982年にクライスラー社を特許侵害で告訴した。フォード社の案件は1990年に法廷へ持ち込まれ、2つの事案が審議された。フォード社は負けたが、法廷はフォード社の特許侵害は故意ではないと認め、フォード社は今後一切の訴えを起こさない条件でカーンズと1億100万USドルで和解に同意した。ロバート・カーンズ フレッシュアイペディアより)

  • 世界麻雀大会

    世界麻雀大会から見たアメリカ合衆国ドルアメリカ合衆国ドル

    世界麻雀大会(せかいマージャンたいかい、英語:World Series Of Mahjong)は、株式会社ワールドマージャン(World Mahjong Ltd.)が開催するプロ麻雀の世界選手権。略称はWSOM。トーナメント制と賞金制を採用しており、総額は100万ドルである。出場条件として21歳以上であることが求められ、出場費用として5000ドル払わなくてはいけない。日本では、「ワールドシリーズオブ麻雀」と表記されることもある。世界麻雀大会 フレッシュアイペディアより)

1387件中 71 - 80件表示

「米ドル相場」のニューストピックワード