132件中 31 - 40件表示
  • アメリカ合衆国ドル

    アメリカ合衆国ドルから見た第一合衆国銀行

    後にアメリカ合衆国を構成することとなる北アメリカの英領植民地においては、法定通貨は当然ながらイギリスのポンドを採用していたものの、17世紀以降スペイン・ドルが盛んに流通していた。1783年にアメリカ独立戦争が終わりアメリカ合衆国が成立すると、13植民地でばらばらだった貨幣を統一する動きが強まった。1787年9月17日に作成されたアメリカ合衆国憲法の第1条第8項には「貨幣を鋳造し、その価値及び外国貨幣の価値を定め、また度量衡の標準を定めること」との記載があり、これが通貨発行の根拠とされた。これをもとに、アメリカ合衆国財務長官であったアレクサンダー・ハミルトンなどが中央銀行の創設と貨幣の鋳造を訴えた。ただし、特に中央銀行の創設には州権を重視する南部から反対の声が強くあがった。こうした中、1791年には最初の中央銀行として第一合衆国銀行がフィラデルフィアで創設され、1792年にはアメリカ合衆国造幣局が設立された。新たな通貨の単位はポンドではなく、より植民地内において流通量が多くなじみもあったドルが選ばれた。また、ドルはポンドとは違い10進法で設計され、1ドル=100セントとされた。1794年と1795年にはフローイング・ヘア・ダラーが鋳造された。アメリカ合衆国ドル フレッシュアイペディアより)

  • アメリカ合衆国ドル

    アメリカ合衆国ドルから見た連邦準備銀行

    先述のとおりアメリカ合衆国ドル紙幣の発券管理は連邦準備制度が集中的に行っているが、法令上、個々の紙幣はアメリカ国内に12行ある連邦準備銀行が個々に発行している。アメリカ合衆国ドル フレッシュアイペディアより)

  • アメリカ合衆国ドル

    アメリカ合衆国ドルから見たアメリカ合衆国造幣局

    紙幣製造は製版印刷局と合衆国造幣局によって行われ、1日あたり6億5000万ドル相当の紙幣と硬貨が製造されている。従業員数は合計で5000人を超える。印刷工場はアメリカ国内に2ヶ所ある。アメリカ合衆国ドル フレッシュアイペディアより)

  • アメリカ合衆国ドル

    アメリカ合衆国ドルから見た金本位制

    現在は、貴金属等との兌換制度は無く、中央銀行である連邦準備制度が発行を管理する管理通貨制度のもとにある。1971年のニクソン・ショックまでは金本位制が続けられていた。1792年の貨幣法(Coinage Act of 1792)以来金銀複本位制)であったが、1873年(Coinage Act of 1873)には完全に金銀複本位制が破棄され金本位制となり、1900年には法令で金本位制として1ドル=金20.67オンスが規定された。ただし兌換比率は歴史的に大きく変動している。アメリカ合衆国ドル フレッシュアイペディアより)

  • アメリカ合衆国ドル

    アメリカ合衆国ドルから見たブレトン・ウッズ協定

    第二次世界大戦後しばらくは、主要通貨で唯一の金本位制を維持していた通貨であり、各国の通貨は米ドルとの固定レートにより、1ドル=金35オンスとして間接的に金との兌換性を維持していた(ブレトン・ウッズ体制)。その当時に形成された米ドルを基軸通貨とする体制は、金本位制停止および変動相場制導入の後も継続されている。アメリカ合衆国ドル フレッシュアイペディアより)

  • アメリカ合衆国ドル

    アメリカ合衆国ドルから見たアメリカ合衆国製版印刷局

    紙幣製造は製版印刷局と合衆国造幣局によって行われ、1日あたり6億5000万ドル相当の紙幣と硬貨が製造されている。従業員数は合計で5000人を超える。印刷工場はアメリカ国内に2ヶ所ある。アメリカ合衆国ドル フレッシュアイペディアより)

  • アメリカ合衆国ドル

    アメリカ合衆国ドルから見たジンバブエ・ドル

    通貨単位の呼称としての「ドル」は、カナダドル、香港ドル、シンガポールドル、オーストラリア・ドル、ニュージーランド・ドル、ジンバブエ・ドルなどようにいくつかの国や地域で用いられている呼称であるが、単に「ドル」と言った場合は『アメリカ合衆国ドル』を指す。アメリカ合衆国ドル フレッシュアイペディアより)

  • アメリカ合衆国ドル

    アメリカ合衆国ドルから見たパナマ

    自国通貨を放棄して代わりにUSドルを使用すること、すなわちUSドルによるを「ドル化政策」(ドラリゼーション、)と呼ぶ。ドル化を行う理由には様々なものがあり、アメリカの影響力が強く建国当初から独自通貨を持たないパナマのような国もある。また、インフレーションなどの自国における経済混乱に終止符を打つ最終手段としてそれまで発行されていた自国通貨の発行を停止し、世界で最も多く流通している通貨であるアメリカ・ドルを導入することで強引にインフレを終息させることもあり、特に2000年代以降、エクアドル・エルサルバドルがこの政策を取って自国通貨を廃止した。こうしたドル化には経済混乱の収束のほか、特に小国において過大な負担となりがちな通貨発行に対するコストを削減することができるメリットがあるものの、通貨発行益を失ううえ理論上中央銀行が不要となり、独自の金融政策が不可能となるデメリットがある。アメリカ合衆国ドル フレッシュアイペディアより)

  • アメリカ合衆国ドル

    アメリカ合衆国ドルから見たエクアドル

    自国通貨を放棄して代わりにUSドルを使用すること、すなわちUSドルによるを「ドル化政策」(ドラリゼーション、)と呼ぶ。ドル化を行う理由には様々なものがあり、アメリカの影響力が強く建国当初から独自通貨を持たないパナマのような国もある。また、インフレーションなどの自国における経済混乱に終止符を打つ最終手段としてそれまで発行されていた自国通貨の発行を停止し、世界で最も多く流通している通貨であるアメリカ・ドルを導入することで強引にインフレを終息させることもあり、特に2000年代以降、エクアドル・エルサルバドルがこの政策を取って自国通貨を廃止した。こうしたドル化には経済混乱の収束のほか、特に小国において過大な負担となりがちな通貨発行に対するコストを削減することができるメリットがあるものの、通貨発行益を失ううえ理論上中央銀行が不要となり、独自の金融政策が不可能となるデメリットがある。アメリカ合衆国ドル フレッシュアイペディアより)

  • アメリカ合衆国ドル

    アメリカ合衆国ドルから見たエルサルバドル

    自国通貨を放棄して代わりにUSドルを使用すること、すなわちUSドルによるを「ドル化政策」(ドラリゼーション、)と呼ぶ。ドル化を行う理由には様々なものがあり、アメリカの影響力が強く建国当初から独自通貨を持たないパナマのような国もある。また、インフレーションなどの自国における経済混乱に終止符を打つ最終手段としてそれまで発行されていた自国通貨の発行を停止し、世界で最も多く流通している通貨であるアメリカ・ドルを導入することで強引にインフレを終息させることもあり、特に2000年代以降、エクアドル・エルサルバドルがこの政策を取って自国通貨を廃止した。こうしたドル化には経済混乱の収束のほか、特に小国において過大な負担となりがちな通貨発行に対するコストを削減することができるメリットがあるものの、通貨発行益を失ううえ理論上中央銀行が不要となり、独自の金融政策が不可能となるデメリットがある。アメリカ合衆国ドル フレッシュアイペディアより)

132件中 31 - 40件表示

「米ドル相場」のニューストピックワード