132件中 51 - 60件表示
  • アメリカ合衆国ドル

    アメリカ合衆国ドルから見たスイス・フラン

    ただし、アメリカ本土が攻撃を受けた2001年9月11日のアメリカ同時多発テロ事件では、米国ドルは下落した。また、それ以降は有事はアメリカの対テロ戦争に繋がっていることが多いため、戦費支出による財政悪化が嫌気され、逆に「有事のドル売り」(円、ユーロやスイス・フラン、地金の高騰)となることがしばしばある。アメリカ合衆国ドル フレッシュアイペディアより)

  • アメリカ合衆国ドル

    アメリカ合衆国ドルから見た1ドル硬貨 (アメリカ合衆国)

    100セント(=$1、シルバーダラー)アメリカ合衆国ドル フレッシュアイペディアより)

  • アメリカ合衆国ドル

    アメリカ合衆国ドルから見たアメリカ合衆国財務省

    1ドル紙幣のジョージ・ワシントンの肖像部分に加工をした紙幣もある。これは1967年以降アメリカ合衆国財務省が法的に認めているもので、認定許可された業者により加工される。対象になっているものは、有名人・キャラクター・動物など多岐である。アメリカ合衆国ドル フレッシュアイペディアより)

  • アメリカ合衆国ドル

    アメリカ合衆国ドルから見たグレーン

    金貨は1937年以降は金90%銅10%であり、1834年以降は金貨1ドルにつき23.22グレーン(1.5046g)の金が使用されている。1792年から1834年までは金貨1ドルにつき24.75グレーン(1.6038g)の金が使用されていた。アメリカ合衆国ドル フレッシュアイペディアより)

  • アメリカ合衆国ドル

    アメリカ合衆国ドルから見たマーシャル諸島

    アメリカとの自由連合盟約国:ミクロネシア連邦、マーシャル諸島、パラオアメリカ合衆国ドル フレッシュアイペディアより)

  • アメリカ合衆国ドル

    アメリカ合衆国ドルから見た50セント硬貨 (アメリカ合衆国)

    50セント(Half Dollar、ハーフダラー)アメリカ合衆国ドル フレッシュアイペディアより)

  • アメリカ合衆国ドル

    アメリカ合衆国ドルから見た朝鮮民主主義人民共和国

    北朝鮮の開城工業地区、金剛山では、その特殊性から、北朝鮮ウォン、韓国ウォンとも使えず、米ドルもしくはユーロ紙幣が流通している。アメリカ合衆国ドル フレッシュアイペディアより)

  • アメリカ合衆国ドル

    アメリカ合衆国ドルから見た女性参政権

    2016年4月20日に財務省が発表したデザイン改定決定では、新たな20ドル紙幣の表側肖像を奴隷解放に尽力した黒人女性のハリエット・タブマンとし、ジャクソンの肖像は裏側にまわすこと、5ドル紙幣の裏側にはマーティン・ルーサー・キング・ジュニアを、10ドル紙幣の裏側には女性参政権獲得運動に尽力したら5人の女性の肖像を描くこととされた。具体的な新デザインは2020年に公表するとした。これにより、肖像の人物が全て白人男性で占められていた状況が解消されることになる。アメリカ合衆国ドル フレッシュアイペディアより)

  • アメリカ合衆国ドル

    アメリカ合衆国ドルから見たアメリカ合衆国財務長官

    後にアメリカ合衆国を構成することとなる北アメリカの英領植民地においては、法定通貨は当然ながらイギリスのポンドを採用していたものの、17世紀以降スペイン・ドルが盛んに流通していた。1783年にアメリカ独立戦争が終わりアメリカ合衆国が成立すると、13植民地でばらばらだった貨幣を統一する動きが強まった。1787年9月17日に作成されたアメリカ合衆国憲法の第1条第8項には「貨幣を鋳造し、その価値及び外国貨幣の価値を定め、また度量衡の標準を定めること」との記載があり、これが通貨発行の根拠とされた。これをもとに、アメリカ合衆国財務長官であったアレクサンダー・ハミルトンなどが中央銀行の創設と貨幣の鋳造を訴えた。ただし、特に中央銀行の創設には州権を重視する南部から反対の声が強くあがった。こうした中、1791年には最初の中央銀行として第一合衆国銀行がフィラデルフィアで創設され、1792年にはアメリカ合衆国造幣局が設立された。新たな通貨の単位はポンドではなく、より植民地内において流通量が多くなじみもあったドルが選ばれた。また、ドルはポンドとは違い10進法で設計され、1ドル=100セントとされた。1794年と1795年にはフローイング・ヘア・ダラーが鋳造された。アメリカ合衆国ドル フレッシュアイペディアより)

  • アメリカ合衆国ドル

    アメリカ合衆国ドルから見たドイツ

    ドル(ダラー)という名前は、ドイツで使われた歴史的通貨のターラー () から来ている。ターラーは、16世紀にボヘミアのザンクト・ヨアヒムスタール(現在のチェコ・ヤーヒモフ)という銀の鉱山で鋳造されたヨアヒムスターラー (Joachimsthaler) という銀貨の名前が短縮されてターラーと呼ばれるようになったものである。この銀貨は大型で品位も良く、フローリン金貨と等価として扱われたので、絶対量の不足していたフローリン金貨に代わって広く流通した。この品質の高さで知られた銀貨を指すターラーという言葉が良貨の含意で一般名詞化し広まり、その後、アメリカ合衆国他各地において良貨の意味を込め自国通貨をDollarと呼ぶようになった。アメリカ合衆国ドル フレッシュアイペディアより)

132件中 51 - 60件表示

「米ドル相場」のニューストピックワード