429件中 31 - 40件表示
  • PC/AT互換機

    PC/AT互換機から見たヒューレット・パッカードヒューレット・パッカード

    なお、大手メーカーは(パーソナルコンピュータに限らず)ブランド戦略やサポート範囲上、「互換機」の表現を前面に出さない傾向がある。コンパック(現HP)は日本でのDOS/V参入時に「業界標準機」(Industory Standard Machine)、日本電気はPC/AT互換機であるPC98-NXシリーズ発売時に「世界標準機」と呼んだ。(日本で初めてのIBM-PC互換機は、日立製作所のMB-16000)PC/AT互換機 フレッシュアイペディアより)

  • インテル

    インテルから見たヒューレット・パッカードヒューレット・パッカード

    1980年 - ゼロックス、DEC(当時、現在のHP)と共同でLANの規格をIEEE 802委員会に「Ethernet 1.0規格」として提出・公開(詳細はイーサネットを参照)。インテル フレッシュアイペディアより)

  • Linear Tape-Open

    Linear Tape-Openから見たヒューレット・パッカードヒューレット・パッカード

    Linear Tape-Open(リニア テープ オープン、略称LTO)は、コンピュータ用の磁気テープ技術。一社独占的なDLTやAITに代わるオープン規格として開発された。この技術はシーゲイト・テクノロジー、ヒューレット・パッカード、IBM の3社によって開発、策定された。LTO技術の標準規格は Ultrium と呼ばれている。Linear Tape-Open フレッシュアイペディアより)

  • アラン・ケイ

    アラン・ケイから見たヒューレット・パッカードヒューレット・パッカード

    カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)で計算機科学の准教授、ビューポインツ・リサーチ・インスティテュート(Viewpoints Research Institute)の経営者、TTI/Vanguard の諮問委員。2005年中ごろまで、HP研究所のシニアフェロー、京都大学の客員教授、マサチューセッツ工科大学の准教授を務めていた。アラン・ケイ フレッシュアイペディアより)

  • スタンフォード大学

    スタンフォード大学から見たヒューレット・パッカードヒューレット・パッカード

    デビッド・パッカード(BA)ヒューレット・パッカード共同創始者スタンフォード大学 フレッシュアイペディアより)

  • HP-UX

    HP-UXから見たヒューレット・パッカードヒューレット・パッカード

    HP-UX (Hewlett-Packard UNIX) は、ヒューレット・パッカード社(HP 社)製の UNIX オペレーティングシステムである。ワークステーションおよび中・大規模システム用サーバに採用されている。System V(最初は System III)に基づいたプロプライエタリ・ソフトウェアと定義される。HP-UX フレッシュアイペディアより)

  • ロバート・タージャン

    ロバート・タージャンから見たヒューレット・パッカードヒューレット・パッカード

    ロバート・タージャン(Robert Endre Tarjan, 1948年4月30日 - )は、アメリカ合衆国の計算機科学者。などのグラフアルゴリズムを発見し、スプレー木とフィボナッチヒープというデータ構造を共同で発明した。2012年現在はプリンストン大学で計算機科学の教授を務めており、ヒューレット・パッカードのシニアフェローでもある。ロバート・タージャン フレッシュアイペディアより)

  • デスクトップパソコン

    デスクトップパソコンから見たヒューレット・パッカードヒューレット・パッカード

    2000年代には主に企業内への大量導入を想定し、拡張性をある程度犠牲にして幅を抑えたデスクトップパソコン(スリム型などと呼ぶ)も多く市販されている。2000年代後半になると、HP Pavilion Desktop PC S3000シリーズなどの、単に幅を狭くしただけでなく、高さや奥行きも抑えた省スペースパソコンも販売されるようになった。日本では大手メーカー製のデスクトップパソコンは省スペース型がほとんどである。ノートパソコンの部品を使用し、拡張性を犠牲にして小型化した小型デスクトップパソコン(Mac miniなど)も人気を集めている。ノートパソコンの高性能化、低価格化でデスクトップパソコン市場は日本においては年々縮小傾向にあり、2010年代のデスクトップパソコンは省スペース型やディスプレイ一体型が主流となっている。また、ネットトップと呼ばれる、ネット端末に特化した廉価で小型のデスクトップパソコンも登場し、Google Chrome OSやHP webOSを搭載した非Windowsパソコンの成長が見込まれている。デスクトップパソコン フレッシュアイペディアより)

  • ユニバーサル・シリアル・バス

    ユニバーサル・シリアル・バスから見たヒューレット・パッカードヒューレット・パッカード

    当初はインテル、マイクロソフト、コンパック(現 : ヒューレット・パッカード)、ディジタル・イクイップメント・コーポレーション(現 : ヒューレット・パッカード)、IBM、日本電気、ノーザンテレコム(現 : ノーテルネットワークス)が仕様を策定したが、2009年3月現在では、NPOである"USB Implementers Forum, Inc."(USB-IF)が仕様の策定や管理などを行なっている。USB-IFは、インテル、ヒューレット・パッカード、マイクロソフト、日本電気、NXPセミコンダクターズ、テキサス・インスツルメンツの6社が主導企業であり、合計180社で構成される。ユニバーサル・シリアル・バス フレッシュアイペディアより)

  • コンパック

    コンパックから見たヒューレット・パッカードヒューレット・パッカード

    コンパック・コンピュータ・コーポレーション (Compaq Computer Corporation) は、1982年に設立されたパーソナルコンピュータ (PC) 企業。1980年代、合法に IBM PC をリバースエンジニアリングし、世界初のIBM PC互換機を低価格で製造した企業のひとつである。1990年代には最大のPCベンダーの地位を確立したが、2001年にはデルに逆転された。2002年、ヒューレット・パッカード(HP)に約250億ドルで吸収合併されるまで独立企業として存続していた。HP社との合併後はPC製品のブランドとして存続している。コンパック フレッシュアイペディアより)

429件中 31 - 40件表示

「米ヒューレット・パッカード」のニューストピックワード