44件中 31 - 40件表示
  • ヒューレット・パッカード

    ヒューレット・パッカードから見たインクジェットプリンター

    HP製のインクジェットプリンターは、一部の機種(シリーズ)を除き、プリントヘッドとインクカートリッジが一体となっている のが特徴であった(現在はインクカートリッジとヘッドが分離し、各色独立インクカートリッジを持つ機種が主力となり、ヘッド一体型インクカートリッジは廉価機種に限られる)。世界的にはトップシェアを誇っているが、日本においては、エプソン、キヤノン、ブラザーの次のグループに甘んじている。ヒューレット・パッカード フレッシュアイペディアより)

  • ヒューレット・パッカード

    ヒューレット・パッカードから見たノートパソコン

    compaq nc / nx シリーズ(ノートパソコンヒューレット・パッカード フレッシュアイペディアより)

  • ヒューレット・パッカード

    ヒューレット・パッカードから見たパロアルト (カリフォルニア州)

    1939年に、ウィリアム・ヒューレットとデビッド・パッカードにより米国カリフォルニア州パロアルトで創業された。現在も同地に本社を置く。当初は計測器メーカーとして創業したが、計測器部門は1999年にアジレント・テクノロジーへ分割され別会社となった。ヒューレット・パッカード フレッシュアイペディアより)

  • ヒューレット・パッカード

    ヒューレット・パッカードから見たシステムインテグレーター

    2006年11月16日に発表した2006年会計年度(2006年10月まで)によると、HPの年間売上高は917億ドルに達し、IBMが発表した2006年度の決算(売上高914億ドル)を抜き、世界第1位のIT企業へと成長した。HPは、サーバやPCといったハードウエアの拡販が進み、コンシューマ市場でもPC、プリンタでの売上の強化を図っているための結果である。一方IBMは、企業向けのシステムインテグレーションやアウトソーシング事業に傾注し、売上高よりも利益重視の経営へと進んでいることによる。両社の事業ポートフォリオは分かれつつあるが、企業向けのシステムインテグレーションやサーバ製品では、これまで通りの競合状況にあり、今後も業界盟主の座をかけた競合状況は進むと予想される。ヒューレット・パッカード フレッシュアイペディアより)

  • ヒューレット・パッカード

    ヒューレット・パッカードから見たHP-35

    HPの電卓は逆ポーランド記法を採用している。1972年に世界最初のポケットサイズの関数電卓であるHP-35を発売して以来、エンジニア向け、金融計算向けの関数電卓を発売している。ヒューレット・パッカード フレッシュアイペディアより)

  • ヒューレット・パッカード

    ヒューレット・パッカードから見たOpenVMS

    OpenVMS DEC社のOS。Unixではない。ヒューレット・パッカード フレッシュアイペディアより)

  • ヒューレット・パッカード

    ヒューレット・パッカードから見たHP-41

    HP-65は世界初のポケットサイズのプログラム可能電卓である。HP-41Cでは初めてアルファベットも表示可能になった。金融電卓のHP-12Cは、金融業界ではロングセラーとなっている。プログラマむけのHP-16Cは多彩なビット演算が可能、HP-48シリーズは高機能なグラフ電卓である。ヒューレット・パッカード フレッシュアイペディアより)

  • ヒューレット・パッカード

    ヒューレット・パッカードから見たTru64

    Tru64 Unix 旧DEC時代はDigital Unixヒューレット・パッカード フレッシュアイペディアより)

  • ヒューレット・パッカード

    ヒューレット・パッカードから見たIEEE 488

    HP-IB - GP-IBの元となる規格ヒューレット・パッカード フレッシュアイペディアより)

  • ヒューレット・パッカード

    ヒューレット・パッカードから見たサーバ

    2011年現在では売上高が世界最大のIT機器メーカーであり、パソコン、サーバ、プリンターなどで世界的シェアを持つ。2002年にコンピューター大手コンパックコンピュータ (COMPAQ) を買収し、大規模合併で話題を呼んだ。この合併後、PC事業についてはデルに次ぐ2番手の地位に甘んじていたが、2006年第3四半期におけるPCの販売台数が世界1位となり、2009年現在も1位を維持している。1ヒューレット・パッカード フレッシュアイペディアより)

44件中 31 - 40件表示

「米ヒューレット・パッカード」のニューストピックワード

  • 都営地下新宿線

  • HPEはオールフラッシュ分野のリーディングプロバイダーであり、最も顕著に成長しているベンダーだ

  • 東京ファクトリー&ロジスティックスパーク