76件中 31 - 40件表示
  • 韓国投資公社

    韓国投資公社から見たメリルリンチメリルリンチ

    2008年1月に20億ドルをメリルリンチに出資するも、同年9月のリーマン・ショックに代表される世界金融危機の結果、2009年2月25日に投資額の8割以上となる約16億2000万ドルの損失が判明し、大韓民国監査院が調査に乗り出すことになった。韓国投資公社 フレッシュアイペディアより)

  • INSEAD

    INSEADから見たメリルリンチメリルリンチ

    中山恒博 メリルリンチ日本証券株式会社代表取締役会長INSEAD フレッシュアイペディアより)

  • EDHEC経営大学院

    EDHEC経営大学院から見たメリルリンチメリルリンチ

    Bruno de Pampelonne (EDHEC 1981 ), CEO, メリルリンチフランスEDHEC経営大学院 フレッシュアイペディアより)

  • 中華人民共和国の科学技術

    中華人民共和国の科学技術から見たメリルリンチメリルリンチ

    メリルリンチは2011年に、中国は2013年に世界第二位の医薬品市場となり、2020年には世界最大の市場となるであろうと予想した。エフ・ホフマン・ラ・ロシュの主任研究員は2012年に、数年前は多くの中国の生命科学分野の科学者は中国を離れて海外で研究しなければならなかったが、現在では彼らの多くが実験室、投資、政府支援など、西洋よりも環境の良い母国へ帰国していると述べた。は新薬開発に関する問題と同様数々の不祥事の原因となっており、政府はたびたび法規制とその執行を繰り返している。中華人民共和国の科学技術 フレッシュアイペディアより)

  • モルガン・スタンレー日本証券

    モルガン・スタンレー日本証券から見たメリルリンチメリルリンチ

    当時米メリルリンチが、旧山一證券の営業マンを大量に採用しメリルリンチ日本証券を設立して日本における個人投資家向け業務を積極展開していたのに刺激され、2001年1月に米モルガン・スタンレーが個人投資家向け業務を担当する「モルガン・スタンレー・ディーン・ウィッター日本証券」として設立。同月には東京・日本橋と恵比寿に支店を開設する。同年4月には「モルガン・スタンレー日本証券」に社名を変更。モルガン・スタンレー日本証券 フレッシュアイペディアより)

  • 山一證券

    山一證券から見たメリルリンチメリルリンチ

    山一本社所属の従業員や店舗の大多数は米国の大手金融業メリルリンチが設立した「メリルリンチ日本証券」に移籍・譲渡された。なお、最後の社長野澤正平はIT業界に身を投じた後、再び証券業界へ復帰しセンチュリー証券(2006年(平成18年)6月より日産センチュリー証券)の代表取締役社長となっていた(2009年退任)。山一證券 フレッシュアイペディアより)

  • ケロッグ経営大学院

    ケロッグ経営大学院から見たメリルリンチメリルリンチ

    若月雄一郎(1996):メリルリンチ日本証券投資銀行部門マネージングダイレクターケロッグ経営大学院 フレッシュアイペディアより)

  • キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー

    キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャーから見たメリルリンチメリルリンチ

    1997年4月、マーベル・スタジオズは、映画『キャプテン・アメリカ』製作のためにマーク・ゴードンとゲイリー・レヴィンソンと交渉し、更にラリー・ウィルソンとレスリー・ボームをスクリプト執筆のために準備させていた。2000年5月、マーベルは映画への融資援助のためにArtisan Entertainmentと共同した。しかし、『キャプテン・アメリカ』の著作権を巡ってマーベル・コミックとジョー・サイモンが訴訟を起こしたために企画は中断した。訴訟は2003年9月に決着した。2005年、マーベルはメリルリンチから5億2500万ドルの融資を受け、『キャプテン・アメリカ』を含む10本の映画を製作することが決まった。また、パラマウント映画が映画を配給する契約を結んだ。キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー フレッシュアイペディアより)

  • マーベル・シネマティック・ユニバース

    マーベル・シネマティック・ユニバースから見たメリルリンチメリルリンチ

    2005年、『バラエティ』誌はマーベル・スタジオズによる自社製作でコミックを映画化し、パラマウント映画がそれらを配給することを報じた。マーベル・スタジオズの社長のケヴィン・フェイグによると、それらの作品間では世界観が共有され、「マーベル・シネマティック・ユニバース」が創造されるという。2009年8月31日以来ウォルト・ディズニー・カンパニーがマーベル・エンターテインメントを買収したため、今後ディズニー配給による作品が製作されることが予想されていた。そして2010年10月、同社がパラマウントから1億1500万ドルで配給権を買い取り、『アベンジャーズ』と『アイアンマン3』を配給することが判った。マーベルは一連の企画の為にメリルリンチから5億2500万ドルの融資を受けている。マーベル・シネマティック・ユニバース フレッシュアイペディアより)

  • プライベート・バンキング

    プライベート・バンキングから見たメリルリンチメリルリンチ

    当然ながら、この分野の競争環境は非常に厳しく、もっぱらスイスのUBSやイギリスのHSBC、アメリカのメリルリンチといった、欧米系の金融機関が上位を独占している。プライベート・バンキング フレッシュアイペディアより)

76件中 31 - 40件表示

「米メリルリンチ」のニューストピックワード