前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
131件中 1 - 10件表示
  • 新神戸オリエンタルシティ

    新神戸オリエンタルシティから見たモルガン・スタンレーモルガン・スタンレー

    「新神戸オリエンタルホテル」として開業。2004年にオリエンタルホテル経営母体のダイエーが、オリエンタルシティの不動産をモルガン・スタンレーへ売却した事に伴い、2006年12月14日にモルガン・スタンレー系のパノラマ・ホスピタリティが運営主体となり、「クラウンプラザ神戸」へ改称した(クラウンプラザはインターコンチネンタルホテルズのブランドのひとつ)。新神戸オリエンタルシティ フレッシュアイペディアより)

  • ディスカバーカード

    ディスカバーカードから見たモルガン・スタンレーモルガン・スタンレー

    ディスカバーカード(Discover Card)は主にアメリカ合衆国で発行されているクレジットカードであり、約5千万人のカード会員を擁する。1985年に百貨店運営企業のシアーズ(Sears)によって設立され、後にモルガン・スタンレーに売却された。2007年以降の運営会社ディスカバー・フィナンシャル・サービシスは独立企業となっている。ディスカバーカード フレッシュアイペディアより)

  • 秀和

    秀和から見たモルガン・スタンレーモルガン・スタンレー

    東京都千代田区麹町に本社を置いてマンションやオフィスビルを建設、またバブル期には日本国外での不動産投資も活発に行なっていた。しかしながらその後は経営に行き詰まり、2005年(平成17年)にアメリカの投資銀行、モルガン・スタンレーに買収されて消滅した。秀和 フレッシュアイペディアより)

  • 中間持株会社

    中間持株会社から見たモルガン・スタンレーモルガン・スタンレー

    三菱UFJ証券ホールディングス(三菱UFJフィナンシャル・グループ傘下。モルガン・スタンレーグループとの証券・投資銀行事業の合弁に伴い、初代三菱UFJ証券を中間持株会社化して発足。子会社となる主要証券会社が、モルガン・スタンレーグループとの共同出資となっているほか、初代三菱UFJ証券の子会社なども統括)中間持株会社 フレッシュアイペディアより)

  • 総合地所

    総合地所から見たモルガン・スタンレーモルガン・スタンレー

    分譲マンション「ルネ」シリーズを展開する総合デベロッパーである。安宅産業株式会社の住宅部門を承継して発足した経緯から住友銀行との繋がりが深かったが、2006年以降はモルガン・スタンレー・キャピタルが組成した特定目的会社が筆頭株主となっている。総合地所 フレッシュアイペディアより)

  • ハイアットホテルアンドリゾーツ

    ハイアットホテルアンドリゾーツから見たモルガン・スタンレーモルガン・スタンレー

    京都市東山区。旧京都パークホテルをモルガン・スタンレーが買収して開業。ハイアットホテルアンドリゾーツ フレッシュアイペディアより)

  • サブプライム住宅ローン危機

    サブプライム住宅ローン危機から見たモルガン・スタンレーモルガン・スタンレー

    2008年を通じ、米国の投資銀行最大手のうち 3行が破産するか(リーマン・ブラザーズ)または他の銀行に捨値で売られた(ベアー・スターンズとメリルリンチ)。これらの破綻は世界的金融システムの不安定さを増した。残る 2つの投資銀行であるモルガン・スタンレーとゴールドマン・サックスは商業銀行に転換する道を選び、自らをより厳格な規制下に置くことにした。サブプライム住宅ローン危機 フレッシュアイペディアより)

  • 三菱UFJフィナンシャル・グループ

    三菱UFJフィナンシャル・グループから見たモルガン・スタンレーモルガン・スタンレー

    三菱UFJモルガン・スタンレー証券(MUMSS)…リテールをメインとする、MUSHDとモルガン・スタンレーの合弁会社(初代三菱UFJ証券(現・三菱UFJ証券HD)の受け皿だった、2代目三菱UFJ証券より改称)三菱UFJフィナンシャル・グループ フレッシュアイペディアより)

  • 証券会社

    証券会社から見たモルガン・スタンレーモルガン・スタンレー

    三菱UFJモルガン・スタンレー証券 (MUFG完全子会社の三菱UFJ証券ホールディングスとモルガン・スタンレーグループの合弁)証券会社 フレッシュアイペディアより)

  • 東京ドーム (企業)

    東京ドーム (企業)から見たモルガン・スタンレーモルガン・スタンレー

    しかし2006年7月中間期連結決算で、金融事業が貸金業の環境変化による貸倒引当金等の損失計上が引き金となり過去最大の赤字を計上したことから、リゾート事業はモルガン・スタンレー系のセントレジャー・グループへ売却。金融事業については後楽園ファイナンス子会社の「サイエンスファクタリング」「理想ゴルフサービス」を東京ドームが特別清算し、ファイナンス社はローンスターへバルク売りと噂される程の安価(500億円)で売却された。その後、2007年度連結決算で736億円の特別損失が発生している。この整理が完了した事で、現在は東京ドームシティの施設運営を核にした事業経営を行っている。東京ドーム (企業) フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
131件中 1 - 10件表示

「米モルガン・スタンレー」のニューストピックワード