131件中 21 - 30件表示
  • 新保かずみ

    新保かずみから見たモルガン・スタンレーモルガン・スタンレー

    東京都出身。米国セントラル・オクラホマ大学(University of Central Oklahoma)経済学部卒業。エイミック投信投資顧問株式会社(現、AIG)、モルガン・スタンレー証券株式会社を経て、現職に転身。新保かずみ フレッシュアイペディアより)

  • トマス・ナイズ

    トマス・ナイズから見たモルガン・スタンレーモルガン・スタンレー

    ナイズは2005年から2010年までモルガン・スタンレー社の最高執行責任者を務めた。彼は役員として、モルガン・スタンレーの経営委員会および執行委員会の委員も務めた。トマス・ナイズ フレッシュアイペディアより)

  • 北畑隆生

    北畑隆生から見たモルガン・スタンレーモルガン・スタンレー

    2008年6月に原油価格高騰について「3週間前の会見では割り切れないと言ったが、今や怒りに近いものを感じる」と発言した。さらにモルガン・スタンレーとゴールドマン・サックスの行動について「投資して有利な情報を流している」と発言した。北畑隆生 フレッシュアイペディアより)

  • WebSphere MQ

    WebSphere MQから見たモルガン・スタンレーモルガン・スタンレー

    IBMがサポートする以外にも各種APIが存在する。例えば、モルガン・スタンレーが開発したPerl用インタフェースがCPANから入手可能である。1WebSphere MQ フレッシュアイペディアより)

  • ローレンス・レペタ

    ローレンス・レペタから見たモルガン・スタンレー・ディーン・ウィッターモルガン・スタンレー

    日本との結び付きが強く、フィデリティ投信日本株式会社副社長、日米親善委員会基金による行政情報公開研究所プロジェクト・ディレクター(ワシントン州立大学ロースクール客員研究員)、モルガン・スタンレー・ディーン・ウィッター日本証券会社常務、テンプル大学ロースクール・プログラムディレクター兼テンプル大学ジャパン副学長を歴任し、大宮法科大学院大学の教授を務めている。ローレンス・レペタ フレッシュアイペディアより)

  • ジョージ・ピーボディ

    ジョージ・ピーボディから見たモルガン・スタンレーモルガン・スタンレー

    ピーポディの引退後、この会社はJ・S・モルガン商会と改名。先のイギリスの商業銀行であるモルガン・グレンフェル銀行( Morgan, Grenfell & Co.)。現在のドイツ銀行の一部)、国際的なユニバーサル銀行であるJPモルガン・チェース、モルガン・スタンレーは、すべてピーボディ銀行にそのルーツを持っている。ジョージ・ピーボディ フレッシュアイペディアより)

  • ティーチ・フォー・アメリカ

    ティーチ・フォー・アメリカから見たモルガン・スタンレーモルガン・スタンレー

    1989年にプリンストン大学の4年生であったウェンディ・コップ(en)が卒業論文において論じたアイデアがこのプログラムの出発点である。大学を卒業したコップはモービル石油、ハーツレンタカー、モルガン・スタンレーなどから26000ドルの資金と事務所、自動車6台の提供を受けてプログラムをスタートさせ、1990年募集の1期生において定員500人に対し4000人弱の応募者を獲得する人気となった。この数字を実績としてティーチ・フォー・アメリカは更にアップルコンピュータ、ロス・ペロー、ユニオン・カーバイド、ヤングアンドルビカムなどの大企業・資産家から250万ドルの寄付金を獲得。1991年より実際に公立学校に講師を送り込んだ。ティーチ・フォー・アメリカ フレッシュアイペディアより)

  • 商品取引員

    商品取引員から見たモルガン・スタンレー証券モルガン・スタンレー

    モルガン・スタンレー証券 - 東京都渋谷区恵比寿4-20-3商品取引員 フレッシュアイペディアより)

  • ベタープレイス

    ベタープレイスから見たモルガン・スタンレーモルガン・スタンレー

    この会社は様々な資金源から資金調達をし、そこに含まれるのは、バンテージポイント・ベンチャー・パートナーズ、イスラエル・コーポレーション(33%保有)、イスラエル・クリーンテック・ベンチャーズ、モルガン・スタンレー、エイコンズ・トゥ・オークスII、Esarbeeインベストメンツ・カナダ、GCインベストメンツLLC、Museaベンチャーズ、オフェル・グループ、Vyikraパートナーズ、ウルフェンソン& Co.、マニブ・エナジー・キャピタルである。ベタープレイス フレッシュアイペディアより)

  • シャイ・アガシ

    シャイ・アガシから見たモルガン・スタンレーモルガン・スタンレー

    アガシは最初この事業のために2億ドルを調達し、それは史上最大かつ最速のシードラウンドの1つである。出資者に含まれるのはバンテージポイント・ベンチャーパートナーズ、イスラエル・コーポレーション、イスラエル・クリーンテック・ベンチャーズ、モルガン・スタンレー、マニヴ・エナジー・キャピタルのマイケル・グラノフが主導した個人投資家たちである。 2009年に彼は追加で1億3,500万ドル調達した。イスラエルでの発表に続いて、ベタープレイスはデンマーク、オーストラリア、米国の2地域ハワイと北カリフォルニアでネットワークを立ち上げた。会社が言うところでは世界25カ国以上で話し合っている。シャイ・アガシ フレッシュアイペディアより)

131件中 21 - 30件表示

「米モルガン・スタンレー」のニューストピックワード