131件中 31 - 40件表示
  • 舞子高原ホテル

    舞子高原ホテルから見たモルガン・スタンレーモルガン・スタンレー

    2007年(平成19年)- 5月31日、セントレジャーが事業継承。舞子高原ホテル フレッシュアイペディアより)

  • ジェイコム株大量誤発注事件

    ジェイコム株大量誤発注事件から見たモルガン・スタンレーモルガン・スタンレー

    2005年12月14日にUBS、日興コーディアルグループ、モルガン・スタンレー・ジャパン、リーマン・ブラザーズ証券グループ、クレディ・スイス・ファースト・ボストン証券、野村証券の6社が利益返還に応じる構えをみせ、その他の中堅証券会社も追随する動きを見せた。ジェイコム株大量誤発注事件 フレッシュアイペディアより)

  • ハーバード・ロー・スクール

    ハーバード・ロー・スクールから見たモルガン・スタンレーモルガン・スタンレー

    吉村龍吾 - 伊藤見富法律事務所パートナー、元モルガン・スタンレー・ディーン・ウィッター証券会社弁護士ハーバード・ロー・スクール フレッシュアイペディアより)

  • ケルトの虎

    ケルトの虎から見たモルガン・スタンレーモルガン・スタンレー

    「ケルトの虎」はアイルランドという国そのものを示す表現であり、またアイルランドの好景気の時期も示している。「ケルトの虎」という表現は、確認されている限りでは1994年にまとめられたモルガン・スタンレーのレポートでがはじめて使用されている。また「ケルトの虎」は1980年代から1990年代までの大韓民国、シンガポール、香港、台湾の急速な経済成長を「東アジアの虎」と称したことにならったものである。このケルトの虎の期間は "The Boom" や「アイルランド経済の奇跡」とも呼ばれる。ケルトの虎 フレッシュアイペディアより)

  • 尾崎弘之

    尾崎弘之から見たモルガン・スタンレーモルガン・スタンレー

    東京大学法学部卒業後、野村證券株式会社に勤務。その後、モルガン・スタンレー証券ヴァイスプレジデントやゴールドマン・サックス投信執行役員などを経て、ベンチャー企業の取締役などを務めた。2005年、東京工科大学教授に就任。尾崎弘之 フレッシュアイペディアより)

  • 第一火災海上保険

    第一火災海上保険から見たモルガン・スタンレーモルガン・スタンレー

    第一火災は、破綻後、ただちに金融監督庁の管理下に置かれ、自主経営権を放棄することとなった。その中で自主再建、業界内の他社への事業譲渡などを主軸に解決方法を模索したが支援要請に応じる組織は、当時の国内の厳しい金融業界をとりまく状況からも、まったく現れなかった。そのため活路を当時、長信銀や生命保険会社の事業買収に意欲的だった米国投資会社リップルウッド・ホールディングスや、世界最大規模の金融コングロマリットGEキャピタル、同じく米国の投資銀行モルガン・スタンレーなどいわゆるハゲタカファンドとのちに呼ばれることとなる米国金融資本に事業の承継(事実上の譲渡)について交渉を持ちかけてみたものの、毀損し目減りし流失し続ける資産、ガバナンスの効いていない経営体質、流出してしまった人材、経営と直結していた御用組合の専横、日本生命のバックアップを失うことで脆弱となったビジネスモデルおよび構造的なキャッシュフロー不足の問題などが障害となり、またしても受け入れられることはなく、門前払いに終わった。この結果を受け2001年4月1日をもって、同社の保険契約を全て損害保険契約者保護機構に移転し、保険業法第152条第3項第1号の規定(法定解散事由)に基づき、会社の解散という事態にまで追い込まれた。第一火災海上保険 フレッシュアイペディアより)

  • ハイアットリージェンシー京都

    ハイアットリージェンシー京都から見たモルガン・スタンレーモルガン・スタンレー

    1971年に京都パークホテルとして開業したホテルは、開業時は2階建ての小規模なホテルだったが、1980年に現在の建物に建て替えられた。しかし、経営不振により2004年12月にモルガン・スタンレーに売却された。2005年1月から7か月をかけて内部が全面的に改装され、2006年3月15日に、ハイアットリージェンシー京都としてリニューアルオープンした。ハイアットリージェンシー京都 フレッシュアイペディアより)

  • 栄泉不動産

    栄泉不動産から見たモルガン・スタンレーモルガン・スタンレー

    2006年(平成18年)春 - 株主移動に伴い、米モルガン・スタンレーグループの傘下に入る栄泉不動産 フレッシュアイペディアより)

  • いちごグループホールディングス

    いちごグループホールディングスから見たモルガン・スタンレーモルガン・スタンレー

    2008年8月に、欧米の年金等を運用するユニットトラストである「いちごトラスト」に対して第三者割当増資を実施。2008年10月、いちごアセットマネジメント株式会社の代表取締役社長であり、モルガン・スタンレー証券会社の株式統括本部長を歴任したスコット・キャロンが代表執行役会長へ、総合建設会社のフジタ出身で同社の不動産ファンド事業を統括してきた岩?謙治が代表執行役社長へ就任。不動産運用事業を中心としたグループへ事業を集中している。2006年5月より委員会設置会社へ移行。いちごグループホールディングス フレッシュアイペディアより)

  • ニック・リーソン

    ニック・リーソンから見たモルガン・スタンレーモルガン・スタンレー

    イギリス南部ワトフォード(w:Watford)に左官職人の長男として生まれる。1985年、18歳で学校を中退、銀行業界へ入る。クーツ・アンド・カンパニーで事務員を務めた後、1987年よりモルガン・スタンレー銀行に勤務、先物オプション取引決済事務に従事。1989年にベアリングス銀行に入行する。入っても普通なら一生事務員で終わるところを、インドネシアのジャカルタ支店で債権処理問題を任されたことから出世コースへ進んでいく。ニック・リーソン フレッシュアイペディアより)

131件中 31 - 40件表示

「米モルガン・スタンレー」のニューストピックワード