前へ 1 2 3 4 5
41件中 1 - 10件表示
  • OINK

    OINKから見たローンスターローンスター

    OINK(オインク)とは、Only in Korea の略で、大韓民国(以下、韓国と表記)でしか起こりえない出来事を指す。英語圏におけるブタの鳴き声の擬音語である「oink」が語源である。ローンスター問題に端を発し、戦時作戦統制権や米韓自由貿易協定 (FTA) 問題といった韓国がらみの諸問題を揶揄する意図で欧米の国際金融関係者による造語。金融関連のみならず、韓国の税務当局や裁判所の国際常識をわきまえない行政命令や判決、韓国人団体の行動に対する軽蔑と怒りが込められた言葉として使用されるようになった。OINK フレッシュアイペディアより)

  • 韓国外換銀行

    韓国外換銀行から見たローンスターローンスター

    2003年10月、アジア通貨危機の影響から国際取引が多い同行の経営が逼窮、米私募ファンドローンスターキャピタルが救済出資介入。韓国外換銀行 フレッシュアイペディアより)

  • 地産

    地産から見たローンスターローンスター

    株式会社地産(ちさん)は、かつて存在した日本の不動産会社である。30社以上の企業で構成される地産グループの中核企業であった。渋谷を拠点にビジネスホテルチェーンやゴルフ場の運営など多角的に事業を行っていたが、2002年に経営破綻した。倒産後はアメリカの投資ファンドローンスターにより事業が分割され、パチンコ機器メーカー平和の傘下である資産管理会社「PGMプロパティーズ」となっている。地産 フレッシュアイペディアより)

  • PGMホールディングス

    PGMホールディングスから見たローンスターローンスター

    2002年(平成14年)に倒産した不動産会社・地産のゴルフ事業の再建過程でアメリカの投資会社・ローンスターによって設立され、2011年(平成23年)以降はパチンコ会社・平和が所有者となっている。PGMホールディングス フレッシュアイペディアより)

  • ホリデイ・スクエア

    ホリデイ・スクエアから見たローンスターローンスター

    時期を同じくして企業再生ファンドのローンスターグループがこれらの債権を買い取り、2004年に更生計画を完了。ホリデイ・スクエア フレッシュアイペディアより)

  • HSBCホールディングス

    HSBCホールディングスから見たローンスターローンスター

    2007年 - 韓国外換銀行(KEB)の株式51%をローンスターより取得する契約を条件付で締結したが、後に撤回した。一方、ハウスホールドのサブプライム関連資産が不良化していた。親会社HSBCは2006年度決算で100億ドル規模の巨額償却を免れなかった。そこで1兆円以上に相当する損失引当金を北米子会社のために用意した。そのため、2007年上期の業績は業界の予想を上回る前年度比約25%の増益で、自らの上期過去最高益を更新した。全世界の店舗数は2006年末で1万店舗を超えており、時価総額では上位のシティグループの約5千店舗の2倍近くの拠点数を持っていた。HSBCホールディングス フレッシュアイペディアより)

  • ソラーレ ホテルズ アンド リゾーツ

    ソラーレ ホテルズ アンド リゾーツから見たローンスターローンスター

    ソラーレ ホテルズ アンド リゾーツ株式会社は、アメリカの企業再生ファンド・ローンスターの子会社であり、外資系企業としては日本で最も多数のホテルを保有している。傘下のホテルには、2002年(平成14年)に倒産した地産から引き継いだ「チサンホテル」を中心に複数のものがある。ソラーレ ホテルズ アンド リゾーツ フレッシュアイペディアより)

  • 神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズ

    神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズから見たローンスターローンスター

    1992年6月25日、六甲アイランドに21階建て高層ホテルとしてオープン。開業から2005年6月30日までJTB(日本交通公社)の子会社だったが、不振が続いたため、米大手投資会社のローンスターグループに売却された。ローンスターグループのホテル運営会社「ソラーレ ホテルズ アンド リゾーツ」が100%出資する子会社「SHR神戸」が運営した。神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズ フレッシュアイペディアより)

  • キャプテンD

    キャプテンDから見たローンスターローンスター

    2000年の破産後、2002年、テキサス州ダラスを基盤とするローンスターがショーニーズを買収した。メリーランド州ティモニアムを基盤とするグロテック・キャピタル・グループ社とマサチューセッツ州ボストンの未公開株式投資会社チャールズバンク・キャピタル・パートナーズがサジタリウス・ブランドを組織し、2004年12月、1億5千万ドルでキャプテンDを買収した。キャプテンDのオーナーはデル・タコも操業している。キャプテンD フレッシュアイペディアより)

  • ダイナシティ (不動産会社)

    ダイナシティ (不動産会社)から見たローンスターローンスター

    2008年に入ると、サブプライムローン危機の影響による不動産販売の低迷と、銀行融資が受けられず資金繰りがショートしたため、同年10月31日に東京地裁へ民事再生法を申請した。ダイナシティゴルフ倶楽部は後に、当時ローンスター傘下であったパシフィックゴルフグループインターナショナルホールディングス(現・PGMホールディングス)が買収し、「成田の森カントリークラブ」へ改称した。このためインボイスはダイナシティに対する貸付金や保証が焦げ付き、特別損失が発生したが、ダイナシティを連結対象から外し、子会社売却などを実施したため2009年3月期決算では純利益を確保している。ダイナシティ (不動産会社) フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5
41件中 1 - 10件表示