606件中 51 - 60件表示
  • バリューエンジニアリング

    バリューエンジニアリングから見たアメリカ国防総省アメリカ国防総省

    その後、アメリカ国防総省船舶局が「バリューエンジニアリング」と呼んで導入し、以後この名前が一般的になった。バリューエンジニアリング フレッシュアイペディアより)

  • MRAP

    MRAPから見たアメリカ国防総省アメリカ国防総省

    MRAP(英語:Mine Resistant Ambush Protected、エムラップ、耐地雷・伏撃防護車両)とは、アメリカ国防総省がイラク駐留軍やアフガニスタンに配備するために大量購入を行なっている装輪装甲車輌の一群である。MRAP フレッシュアイペディアより)

  • TREC

    TRECから見たアメリカ国防総省アメリカ国防総省

    Text REtrieval Conference (TREC) はいくつかの情報検索関連の研究分野に着目し開催されているワークショップの一つである。個々の研究部門はトラック (track)と呼ばれている。主催はアメリカ国立標準技術研究所 (NIST) とアメリカ国防総省内の研究部門の一つであるARDA (Advanced Research and Development Activity) による。1992年にTIPSTER Textプログラムの一部として始まったものが発展しながら継続してきている。ワークショップの目的は、大規模データによるテキスト検索手法の評価研究、評価手法を開発、提供して、情報検索の研究コミュニティを支援し前進させ、研究室において構築された先端的技術の産業界への技術移転を目指している。TREC フレッシュアイペディアより)

  • 民間予備航空隊

    民間予備航空隊から見たアメリカ国防総省アメリカ国防総省

    CRAFに入るためには、アメリカ合衆国に登録している機体を保有し、1年以上安全運航を行い、アメリカ国防総省および連邦航空局の審査を受けた航空会社である必要がある。また、旅客機は保有機の30%以上、貨物機は15%以上をCRAFに登録しなければならない。CRAFはアメリカ空軍の航空機動軍団が所管しており、半年おきに査察が行なわれる。民間予備航空隊 フレッシュアイペディアより)

  • La-15 (航空機)

    La-15 (航空機)から見たアメリカ国防総省アメリカ国防総省

    La-15(ロシア語:'ラー・ピトナーッツァチ)は、ソ連のラヴォーチキン設計局で開発されたジェット戦闘機である。初飛行は1948年。DoDが割り当てたコードネームはType 21'。La-15 (航空機) フレッシュアイペディアより)

  • Integrated Broadcast Service

    Integrated Broadcast Serviceから見たアメリカ国防総省アメリカ国防総省

    IBS(Integrated Broadcast Service)は、アメリカ国防総省の主たるネットワークのひとつで、あらゆる軍事階梯において、国家など高レベル管理の情報資産によりもたらされる高緊急度の情報資料を伝えるものである。JINTACCS(Joint Interoperability of Tactical Command and Control System, 戦術指揮統制システムの統合運用性)計画の一環として、既存の戦術データ・リンクとの相互運用性を確保している。Integrated Broadcast Service フレッシュアイペディアより)

  • GCCS

    GCCSから見たアメリカ国防総省アメリカ国防総省

    GCCSは、アメリカ国防総省と4軍が国家戦略的階梯で使用する基幹的指揮回線である。また、作戦レベルで使用されるサブシステムとして、海軍(沿岸警備隊を含む)のGCCS-M、海兵隊のGCCS-MC、陸軍のGCCS-A、空軍のGCCS-AF、統合軍のGCCS-Jがある。GCCSとGCCS-M/MC/A/AF/Jは、通常、任務部隊司令部のレベルで連接されている。これらのGCCSシリーズは、いずれも共通作戦状況図(COP)の生成を主たる目的としており、統合計画ネットワーク(Joint Planning Network, JPN)を形成する。GCCS フレッシュアイペディアより)

  • 不安定の弧

    不安定の弧から見たアメリカ国防総省アメリカ国防総省

    アメリカ国防総省が2001年に発表した四年ごとの国防計画見直し(QDR2001) では、不安定の弧について次のような見解が示された。不安定の弧 フレッシュアイペディアより)

  • ジェミニ1号

    ジェミニ1号から見たアメリカ国防総省アメリカ国防総省

    軌道を3周し、所定の試験は終了した。再突入のための逆噴射計画はなく、ジェミニ1号は第二段を取り付けたまま、3日後も軌道上にあった。有人宇宙飛行ネットワーク(MSFN)に追跡されており、大気抵抗により軌道が低下、4月12日(UTC)に南大西洋上に落下した。アメリカ国防総省もジェミニ1号の支援についており、人員5,176名と航空機11機、艦艇3隻が投入された。ジェミニ1号 フレッシュアイペディアより)

  • セキュアOS

    セキュアOSから見たアメリカ国防総省アメリカ国防総省

    Trusted Operating Systemが各国の政府や軍需産業界が要求していたのと同じく、セキュアOSも各国の政府や軍需産業界で要求されているが、2000年からアメリカ国防総省が複数のオープンソース団体に経済的な支援を始めた結果、急速に開発が進んでいる。セキュアOS フレッシュアイペディアより)

606件中 51 - 60件表示