606件中 61 - 70件表示
  • ケネス・クレイボーン・ロイヤル

    ケネス・クレイボーン・ロイヤルから見たアメリカ国防総省アメリカ国防総省

    ロイヤルはその後准将に昇進し、陸軍補給軍の会計副局長を務めた。ロイヤルは1945年4月に陸軍長官特別補佐官に就任した。ロイヤルは1945年11月9日に陸軍次官に昇任した。ロイヤルは1947年7月19日に陸軍長官に昇任した。1947年9月17日に国家安全保障法が施行され、陸軍が国防総省の傘下に収まった後も、ロイヤルは新陸軍省で引き続き長官職を務め、1949年4月29日に陸軍長官を退任した。ケネス・クレイボーン・ロイヤル フレッシュアイペディアより)

  • 戦力変革局 (アメリカ)

    戦力変革局 (アメリカ)から見たアメリカ国防総省アメリカ国防総省

    戦力変革局()は、アメリカ国防総省長官府に設置されていた部局。米軍再編計画の統括・評価を担当していた。戦力変革局 (アメリカ) フレッシュアイペディアより)

  • R-27 (弾道ミサイル)

    R-27 (弾道ミサイル)から見たアメリカ国防総省アメリカ国防総省

    R-27はソ連のSLBMで、米国国防総省の識別番号(DoD番号)はSS-N-6、NATO報告名はSerb、ロシア工業番号は4K10、条約番号はRSM-25である。R-27 (弾道ミサイル) フレッシュアイペディアより)

  • プラチナ・ビーズ

    プラチナ・ビーズから見たアメリカ国防総省アメリカ国防総省

    アメリカ国防総省の下請け情報機関のアナリスト・葉山隆は、北朝鮮の中枢にある動きがあるという情報を手に入れる。かつて金日成に左遷され中央を去っていた大物・金達玄(キム・ダルヒョン)が、再び中央に戻っているらしい。そして、達玄の側に正体不明の外国人が侍っているという。プラチナ・ビーズ フレッシュアイペディアより)

  • 連邦軍変革センター

    連邦軍変革センターから見たアメリカ国防総省アメリカ国防総省

    戦力変革局 (アメリカ) - アメリカ国防総省におけるカウンターパート。連邦軍変革センター フレッシュアイペディアより)

  • ザルメイ・ハリルザド

    ザルメイ・ハリルザドから見た国防総省アメリカ国防総省

    1993年?1999年、ランド研究所の「戦略、ドクトリン及び戦力機構」(Strategy, Doctrine and Force Structure)空軍プロジェクトのディレクター。中東研究センター(Center for Middle Eastern Studies)を設立。ジョージ・ウォーカー・ブッシュ政権の国防総省移行チームの長となり、後に国防長官顧問となる。アメリカ国家安全保障会議西アジア・近東・北アフリカ担当特別補佐官。南西アジア・近東・北アフリカ担当大統領特別補佐官。ザルメイ・ハリルザド フレッシュアイペディアより)

  • ウィリアム・タリー・ブリアー

    ウィリアム・タリー・ブリアーから見たアメリカ合衆国国防総省アメリカ国防総省

    1961年に国務省外交局に入省。1961年から1968年まで日本に駐在し、東京での言語研修を経て、東京大使館、横浜領事館、札幌領事館に勤務。1968年から1969年までコロンビア大学に在籍し、東アジア研究を専攻。1969年から1971年まで情報調査局で日本担当部に勤務。1971年から1972年まで国防総省に出向し、アメリカ海兵隊の政治顧問として沖縄問題を担当。1972年から1974年までジャマイカのキングストン (ジャマイカ)大使館で政治担当事務官。1974年から1975年まで横浜の日本語研修所で通訳官研修を経て、1975年から1978年まで東京大使館で政治担当事務官として勤務し、沖縄問題や朝鮮半島問題などに従事。1978年から1980年まで国務省情報調査局で北東アジア調査部長。1980年から1983年まで東アジア・太平洋局で朝鮮部に勤務し、人権問題、北朝鮮問題、軍事問題を担当。1983年から1984年まで国防大学に在籍。ウィリアム・タリー・ブリアー フレッシュアイペディアより)

  • R-39 (ミサイル)

    R-39 (ミサイル)から見たアメリカ国防総省アメリカ国防総省

    R-39はソ連/ロシアのSLBMで、米国国防総省の識別番号(DoD番号)はSS-N-20、NATO報告名はSturgeon、ロシア工業番号は3M65、条約番号はRSM-52である。R-39は、1973年9月から開発が始まり、プロジェクト941型(タイフーン級原子力潜水艦)に20基搭載されて1983年5月から運用されたが、予算不足から同級3隻は除籍、解体された。R-39 (ミサイル) フレッシュアイペディアより)

  • オープン標準

    オープン標準から見たアメリカ国防総省アメリカ国防総省

    TCP/IPプロトコルによるインターネット(アメリカ国防総省オープン標準 フレッシュアイペディアより)

  • 改良型データ・モデム

    改良型データ・モデムから見たアメリカ国防総省アメリカ国防総省

    VMF()は、アメリカ国防総省によって策定された戦術データ・リンクの通信プロトコル。アメリカ陸軍の戦術インターネットにおいて標準的なプロトコルとして採用されており、メッセージ・フォーマットはMIL-STD-6017、ヘッダ・フォーマットはMIL-STD-2045-47001として規定されている。改良型データ・モデム フレッシュアイペディアより)

606件中 61 - 70件表示

「米国防総省」のニューストピックワード