75件中 31 - 40件表示
  • 美保飛行場

    美保飛行場から見た米子空港駅

    2001年度からの再延長事業は、滑走路東側の県道47号線、JR境線、市道を500m迂回させる大規模なもので、境線には最寄り駅として米子空港駅が設けられた。美保飛行場 フレッシュアイペディアより)

  • 美保飛行場

    美保飛行場から見た第八管区海上保安本部

    また、航空自衛隊エプロンの一角や東側の空港エプロン周辺に国土交通省関連の複数の施設が置かれ、2011年には第八管区海上保安本部美保航空基地と称される海上保安庁の航空機を格納する施設や事務所が東側エプロンに増設された。美保飛行場 フレッシュアイペディアより)

  • 美保飛行場

    美保飛行場から見たエプロン (飛行場)

    滑走路に面して北側に航空自衛隊の専用エプロンやハンガーなどの施設が立ち並び、滑走路の管理や航空管制などは航空自衛隊が行なっている。そのため、山陰の飛行場において唯一航空管制が行われている。美保飛行場 フレッシュアイペディアより)

  • 美保飛行場

    美保飛行場から見た第401飛行隊 (航空自衛隊)

    1968年(昭和43年)10月1日 - 航空自衛隊「輸送航空隊」を「第401飛行隊」と改称。美保飛行場 フレッシュアイペディアより)

  • 美保飛行場

    美保飛行場から見たアグスタウエストランド AW139

    2009年(平成21年)2月 - 第八管区海上保安本部美保航空基地にAgustaWestland AW139型回転翼機を配備。美保飛行場 フレッシュアイペディアより)

  • 美保飛行場

    美保飛行場から見た航空自衛隊

    防衛省が管理しており、航空自衛隊美保基地(みほきち、JASDF Miho Airbase)の滑走路を民間航空機が利用する共用飛行場である。通称米子空港(よなごくうこう Yonago Airport)、愛称を米子鬼太郎空港(よなごきたろうくうこう Yonago Kitaro Airport)としている。美保飛行場 フレッシュアイペディアより)

  • 美保飛行場

    美保飛行場から見た第3輸送航空隊

    1978年(昭和53年)3月31日 - 航空自衛隊「第401飛行隊」が小牧基地へ移動。「第3輸送航空隊」を新編、「教育飛行隊」を「第403飛行隊」と改称。美保飛行場 フレッシュアイペディアより)

  • 美保飛行場

    美保飛行場から見たC-1 (輸送機)

    1979年(昭和54年)3月3日 - 航空自衛隊美保基地にC-1型輸送機を配備。美保飛行場 フレッシュアイペディアより)

  • 美保飛行場

    美保飛行場から見たベル 412

    1996年(平成8年)2月 - 第八管区海上保安本部美保航空基地にBell 412型回転翼機を配備。美保飛行場 フレッシュアイペディアより)

  • 美保飛行場

    美保飛行場から見た計器着陸装置

    滑走路長は2,500mで、一部は中海に突き出すような形で配置されている。着陸帯の幅は300mであり、計器着陸に対応している。美保飛行場 フレッシュアイペディアより)

75件中 31 - 40件表示
[an error occurred while processing this directive]