75件中 51 - 60件表示
  • 美保飛行場

    美保飛行場から見た航空保安管制群

    航空保安管制群)美保管制隊美保飛行場 フレッシュアイペディアより)

  • 美保飛行場

    美保飛行場から見た防衛省

    防衛省が管理しており、航空自衛隊美保基地(みほきち、JASDF Miho Airbase)の滑走路を民間航空機が利用する共用飛行場である。通称米子空港(よなごくうこう Yonago Airport)、愛称を米子鬼太郎空港(よなごきたろうくうこう Yonago Kitaro Airport)としている。美保飛行場 フレッシュアイペディアより)

  • 美保飛行場

    美保飛行場から見た山陰

    美保飛行場(米子空港)は米子市中心部から約11km(バスで30分)の弓ヶ浜半島中心部に位置する。風光明媚な観光地に恵まれた環境にあり、鳥取県西部・島根県東部の空運を担うのみならず、山陰観光の空の玄関口としての役割も果たしてきた。美保飛行場 フレッシュアイペディアより)

  • 美保飛行場

    美保飛行場から見たビーチクラフト キングエア

    1999年(平成11年)2月 - 第八管区海上保安本部美保航空基地にBeechcraft B350型固定翼機を配備。美保飛行場 フレッシュアイペディアより)

  • 美保飛行場

    美保飛行場から見たボーディングブリッジ

    空港ターミナルビルは航空自衛隊美保基地の東側にあり、国内線・国際線で区画を分けて使用している。ボーディングブリッジは2基を有する。ターミナルビルに接するエプロンには大型ジェット機用2バース、中型ジェット機用1バース、小型ジェット機用1バース、プロペラ機用1バースがある。美保飛行場 フレッシュアイペディアより)

  • 美保飛行場

    美保飛行場から見た境線

    2001年度からの再延長事業は、滑走路東側の県道47号線、JR境線、市道を500m迂回させる大規模なもので、境線には最寄り駅として米子空港駅が設けられた。美保飛行場 フレッシュアイペディアより)

  • 美保飛行場

    美保飛行場から見た輸送航空団

    1958年(昭和33年)10月1日 - 航空自衛隊「美保基地」となる。「臨時美保派遣隊」を「輸送航空団」に改称、隷下にC-46型輸送機を配備する「輸送航空隊」を編成。美保飛行場 フレッシュアイペディアより)

  • 美保飛行場

    美保飛行場から見た大篠津駅

    米子空港駅(約350m、徒歩約5分)2008年6月15日に、滑走路再延長事業に関連し、同線が付け替えられ、大篠津駅がターミナルの近くに移転し米子空港駅に改称された。美保飛行場 フレッシュアイペディアより)

  • 美保飛行場

    美保飛行場から見た広島入国管理局

    出入国管理(Immigration、法務省) - 広島入国管理局境港出張所美保飛行場 フレッシュアイペディアより)

  • 美保飛行場

    美保飛行場から見た米子駐屯地

    2018年(平成30年)3月27日に米子駐屯地の分屯地として開庁、以下の部隊が駐留する(分屯地管理業務は米子駐屯地業務隊から一部が分派され担任)。美保飛行場 フレッシュアイペディアより)

75件中 51 - 60件表示
[an error occurred while processing this directive]