336件中 51 - 60件表示
  • GO FUNK

    GO FUNKから見た米米CLUB米米CLUB

    『GO FUNK』(ゴー・ファンク)は、米米CLUBの4枚目のアルバム。1988年9月21日発売。発売元はCBSソニー。GO FUNK フレッシュアイペディアより)

  • TM NETWORK

    TM NETWORKから見た米米CLUB米米CLUB

    2012年3月20日に幕張メッセで行われた東日本大震災復興支援チャリティコンサート『All That LOVE -give & give-』に、プリンセス・プリンセス、米米CLUBと共に声がかかり、約4年ぶりに3人で活動を再開した。小室は自身のラジオ番組『RADIO SESSIONS 小室哲哉 Digitalian』で、これをきっかけに単独でライブをやると思うとコメント。果たして4月24日・25日に日本武道館コンサートが行われ、最終日(4月25日)にシングル「I am」が発売された。TM NETWORK フレッシュアイペディアより)

  • 夜のヒットスタジオ

    夜のヒットスタジオから見た米米CLUB米米CLUB

    この時期には新進気鋭のアーティストの存在に注目し、久保田利伸、レッド・ウォーリアーズ、今井美樹、BOØWY、THE BLUE HEARTS、米米CLUB、尾崎豊らを他に先駆けて出演させた。また、ミュージカルの1シーンの再現や、渡辺謙・松坂慶子ら人気俳優の「マンスリーゲスト」への起用のほか、アルバム収録曲が頻繁に披露されるなど、クオリティの高い番組制作が試みられた。松坂慶子が銀粉まみれの男性ダンサーと入り乱れながらの「桃色吐息」(1986年5月28日放送)、西城秀樹とバリー・マニロウのジョイントによる「腕の中へ」(1985年12月4日放送)、THE ALFEEをバックコーラスに従えての吉田拓郎による「アジアの片隅で」(1987年12月30日放送)、アン・ルイスと吉川晃司による「六本木心中」での過激なパフォーマンス(1985年10月2日放送)、宇崎竜童・内田裕也・うじきつよしらロック仲間総出での「ロックンロール・ウィドウ」(1987年3月4日放送) などのシーンが生まれた。夜のヒットスタジオ フレッシュアイペディアより)

  • 萩原健太

    萩原健太から見た米米CLUB米米CLUB

    また、ユースケ・サンタマリアがヴォーカルを務めていたラテンロックバンド「BINGO BONGO」のプロデューサーでもあった。米米CLUB、山崎まさよしなどのプロデュースを行っていたことも。萩原健太 フレッシュアイペディアより)

  • ハモ騒動〜The Gospellers Covers〜

    ハモ騒動〜The Gospellers Covers〜から見た米米CLUB米米CLUB

    作詞・作曲:米米CLUB、編曲:金子隆博ハモ騒動〜The Gospellers Covers〜 フレッシュアイペディアより)

  • E-ヨ

    E-ヨから見た米米CLUB米米CLUB

    E-ヨ (イーヨ)は米米CLUBの26枚目のシングル。2006年8月23日発売。発売元はSony Music Records。E-ヨ フレッシュアイペディアより)

  • WELL COME 2

    WELL COME 2から見た米米CLUB米米CLUB

    WELL COME 2 (ウェル カム ツー)は米米CLUBの25枚目のシングル。2006年7月19日発売。発売元はSony Music Records。WELL COME 2 フレッシュアイペディアより)

  • 米米クラブ

    米米クラブから見た米米CLUB米米CLUB

    米米クラブ フレッシュアイペディアより)

  • 米米倶楽部

    米米倶楽部から見た米米CLUB米米CLUB

    米米倶楽部 フレッシュアイペディアより)

  • はじけよう

    はじけようから見た米米CLUB米米CLUB

    表題曲「はじけよう」は、プロデューサーとアレンジに米米CLUBの林部直樹が参加した。はじけよう フレッシュアイペディアより)

336件中 51 - 60件表示

「米米CLUB」のニューストピックワード