145件中 41 - 50件表示
  • 米米CLUB

    米米CLUBから見た丸山龍男

    マル(丸山龍男):パーカッション(? - 1988年3月)米米CLUB フレッシュアイペディアより)

  • 米米CLUB

    米米CLUBから見た金子隆博

    フラッシュ金子(金子隆博):キーボード、サックス、フルート、三味線(1987年7月-解散, 2006年4月- )米米CLUB フレッシュアイペディアより)

  • 米米CLUB

    米米CLUBから見た三沢またろう

    MATARO(三沢またろう):パーカッション、コーラス(1990年7月-解散, 2006年8月- )米米CLUB フレッシュアイペディアより)

  • 米米CLUB

    米米CLUBから見たトム・トム・クラブ

    バンドの前身は、1979年-1981年に活動した「A-Ken」という映画研究会。「米米CLUB」というバンド名は当時人気のバンド「トム・トム・クラブ」を、小野田が「コメコメクラブ」と言い間違えたことに周りが大ウケし、「そんなバンドあったら面白いよな」と言い合ったのが発端と言われている。また、石井が冗談まじりに「とにかくダサいバンド名にしようぜ」と主張したという他にも、「雑誌などで注目してもらうため『※※クラブ』と名づけたが『米米クラブ』と誤表記されてしまった」という説もある。米米CLUB フレッシュアイペディアより)

  • 米米CLUB

    米米CLUBから見た坂本琢司

    博多めぐみ(坂本琢司):ギター(? - 1988年3月)米米CLUB フレッシュアイペディアより)

  • 米米CLUB

    米米CLUBから見たChar

    2005年6月16日、古くから親交のあるCharの50歳のバースデーパーティーを開催するに当たり、Charの息子であるRIZEのJESSEが、「サプライズで米米をやってほしい」と石井やメンバーに頼み、石井もCharに恩返しするという意味も込めて、久々に演奏することになった。その際バンド名を「米米米CLUB」とし楽曲を演奏。10月21日には、デビュー20周年の日に、ファン投票によるリクエストベストアルバム『米 〜Best of Best〜』がリリース。その頃から、石井がテレビやラジオの番組に出演した際、「米米に関して何か企画している」というような発言が聞かれるようになった。2005年12月には、青山のライブハウスでシュークリームシュの一夜限りの復活ライブが行われ、米米CLUBのメンバーがバンドとして出演した。また、特別ゲストとして小野田が出演し、往年のヒット曲を歌った。米米CLUB フレッシュアイペディアより)

  • 米米CLUB

    米米CLUBから見た奈良部匠平

    ジュリアーノ奈良部(奈良部匠平):キーボード(1993年1月 - 1994年5月)米米CLUB フレッシュアイペディアより)

  • 米米CLUB

    米米CLUBから見たジェームス小野田ジェームス小野田

    ジェームス小野田(小野田安秀):ボーカル、コーラス、ギター、サックス(文化学院時代-解散, 2006年4月- )米米CLUB フレッシュアイペディアより)

  • 米米CLUB

    米米CLUBから見たフルート

    フラッシュ金子(金子隆博):キーボード、サックス、フルート、三味線(1987年7月-解散, 2006年4月- )米米CLUB フレッシュアイペディアより)

  • 米米CLUB

    米米CLUBから見たライブハウス

    1982年11月21日に、慶應義塾大学三田祭でオリジナル曲8曲と山本リンダの『狂わせたいの』を披露。その場限りのおふざけバンドのつもりが、観客の好評を得た。メンバーも、ライブに空間的総合芸術の光を感じ、以後ライブハウスで活動を重ね「謎のパフォーマンス集団」などと呼ばれテレビや雑誌にも登場して話題となり、1985年10月21日に、シングル『I・CAN・BE』、アルバム『シャリ・シャリズム』で、CBSソニー(現 ソニー・ミュージックエンタテインメント)からメジャーデビュー。この頃、シングルやアルバム、雑誌では「米米クラブ」と表記されていた。だが、デビューお披露目ライブ直前にドラマーが脱退し、急遽スタッフが連れてきたcharがドラムを担当することになった。それ以降、charと米米クラブとは親密な仲となっていく。米米CLUB フレッシュアイペディアより)

145件中 41 - 50件表示

「米米CLUB」のニューストピックワード