145件中 71 - 80件表示
  • 米米CLUB

    米米CLUBから見た素顔のままで (テレビドラマ)

    1992年、フジテレビ月9ドラマ『素顔のままで』の主題歌に『君がいるだけで』が起用され、300万枚近くの大ヒットを飛ばすと、米米CLUBの知名度は一気に上昇し、ファン層は拡大、それ以降の曲は、広いファン層や売上げを意識したものが多くなっていった。彼らの特徴であったコミカルな要素が減り、フロントマンの1人であった小野田の活動は縮小、石井1人がメインボーカルを担当することが多くなった。そうした状況の変化は、これまではバンド活動を中心に行われて来た石井のアーティスト活動が、映画制作や個展といった公の場に移っていった。米米CLUB フレッシュアイペディアより)

  • 米米CLUB

    米米CLUBから見たファンク

    音楽的には、ファンクやニュー・ロマンティック、落語、ロック、歌謡曲、フォークなど、雑多な要素を融合したもので、特に江戸落語の影響を強く受けた石井のステージングは、バンドの個性となっている。また、コンサート中盤に、ジェームス小野田の登場シーンを設定する構成も独特で、毎回工夫が凝らされた小野田の登場は、コンサートのハイライトとなっている。米米CLUB フレッシュアイペディアより)

  • 米米CLUB

    米米CLUBから見たマツダ・オートザムAZ-3

    I・CAN・BE - マツダ・オートザムAZ-3 CMソング(1991年・『K2C』収録版)米米CLUB フレッシュアイペディアより)

  • 米米CLUB

    米米CLUBから見たトヨタ・bB

    アイコトバはア・ブラ・カダ・ブラ - トヨタ自動車 bB CMソング(2006年)米米CLUB フレッシュアイペディアより)

  • 米米CLUB

    米米CLUBから見たトヨタ・ノア

    君がいるだけで - TOYOTA ノア CMソング(2009年)米米CLUB フレッシュアイペディアより)

  • 米米CLUB

    米米CLUBから見た日本武道館

    1988年4月には、シュークリームシュが正式にメンバーとなって以来、米米CLUBのメンバーは8人という定義で活動していた。「8」という数にこだわり、1993年にはコンサート「THE 8TH OF ACE」で、デビュー8年目を記念し八角形の武道館で8日間公演を行った。1995年4月、その内2人の脱退を境に、BIG HORNS BEEのメンバーやサポートメンバーも米米CLUBの一員であるというスタンスを取るようになり、正規メンバーとサポートメンバーの区別をやめた。コンサート毎に違うサポートミュージシャンが参加することが度々あった。以降はダンサーも増やしたため、メンバーの入れ替えや増加が激しく、彼ら自身ですら最終的に何人で活動しているのか分かっていないことも多く、石井などはトーク番組で「うちはメンバーが何人いるのかわからない」とネタにしていたほどであった。なお、再結成後は正規メンバーとサポートメンバーの区別を再び行っている。また、定義上は「米米CLUBは8人」だが、現在はこれに林部が正規メンバーに加入し、9人として今に至る。米米CLUB フレッシュアイペディアより)

  • 米米CLUB

    米米CLUBから見た三味線

    フラッシュ金子(金子隆博):キーボード、サックス、フルート、三味線(1987年7月-解散, 2006年4月- )米米CLUB フレッシュアイペディアより)

  • 米米CLUB

    米米CLUBから見た振付師

    Suzie Sue・MINAKO(ミナコ)金子美奈子:踊り子、振り付け、ボーカル(石井の実妹であり金子の妻)米米CLUB フレッシュアイペディアより)

  • 米米CLUB

    米米CLUBから見たREX 恐竜物語

    ときの旅路 - 映画「REX 恐竜物語」主題歌(1993年)米米CLUB フレッシュアイペディアより)

  • 米米CLUB

    米米CLUBから見たアメリカ合衆国

    ユニークなアルバム・タイトルが多く、ファーストアルバム『シャリ・シャリズム』(SHARI-SHARITHM)は、米米CLUBの活動のために立ち上げた個人事務所の名称(SHARISHARISM)でもあり、「米(シャリ)+リズム+〜イズム」の造語。セカンド・アルバム『E・B・I・S』は、個人事務所(SHARISHARISM)が恵比寿にあることから。他にはもじりを多用し、『KOMEGUNY』はロサンゼルスでレコーディングをしたことから「アメリカ=米国=こめぐに」、『GO FUNK』は「ご飯食う」、『5 1/2』は「5半=ご飯」、『聖米夜』は「精米屋」、『Phi?』は「櫃」、ラスト・アルバムの『PUSHED RICE』は「押米=おしまい」など、ダブルミーニングなどを多用した凝ったものが付けられた。ファンクラブ名も「米米CLUB」をもじり「COME COME CLUB」(カムカムクラブ)という名前だった。米米CLUB フレッシュアイペディアより)

145件中 71 - 80件表示

「米米CLUB」のニューストピックワード