125件中 31 - 40件表示
  • マカオ料理

    マカオ料理から見た米粉米粉

    ベビンカ(Bebinca、貝碧嘉)- 米粉と鶏卵、ココナッツミルクで作るケーキ。インドのゴア州のものとは異なり、層にはしない。マカオ料理 フレッシュアイペディアより)

  • おこしもの

    おこしものから見た米粉米粉

    基本的な製法としては、熱湯でこねた米粉を鯛や扇などの木型に入れて成型し、蒸し器で蒸しあげた後に食紅で着色する。または、色生地を別に作っておき、成型時に白生地と一緒に詰め込む調理法もある。おこしもの フレッシュアイペディアより)

  • 江西料理

    江西料理から見た米粉米粉

    調理法では総じて他の地方よりも煮物、蒸し物が多く、油で揚げてから煮たり、長時間煮込んだり蒸したりしてやわらかく、しっかりとした味付けで食べられるような料理が多い。「煨湯」と呼ばれる壷蒸しスープもその一例である。炒め物は賽の目切りなど、細かく切って調理するものが多い。特色ある調理法として「粉蒸」と呼ばれる、粗く砕いた米と食材をあわせて味をつけて蒸すものがある。また、芋類をマッシュして米粉を加え、団子にしたり、穀物をペースト状にすることもよく行われる。江西料理 フレッシュアイペディアより)

  • スリランカ料理

    スリランカ料理から見た米粉米粉

    鶏卵、米粉、小麦粉、砂糖、ココナッツミルクから成る生地を、星や蝶の形の金属製の型にからめて揚げた菓子。製法はイランのハトゥン・パンジェレに似る。スリランカ料理 フレッシュアイペディアより)

  • あそ望の郷くぎの

    あそ望の郷くぎのから見た米粉米粉

    水車で米を搗き、粉を挽いている。水車で挽いた水車米や米粉は、旬鮮あじわい館で販売している。あそ望の郷くぎの フレッシュアイペディアより)

  • ベビンカ

    ベビンカから見た米粉米粉

    マカオのベビンカには米粉が用いられ、層状には焼かない。また、マカオにはベビンカ・デ・レイテ(Bebinca de leite)という、牛乳とココナッツミルクを両方用い、米粉の代わりにコーンスターチを用いたベビンカがある。ゴア以外では、ギーをバターで代用し、ナツメグで香りをつける。東ティモールではビビンカ(bibinka)と呼ばれる。ベビンカ フレッシュアイペディアより)

  • あねかえし

    あねかえしから見た米粉米粉

    あねかえしは、米粉とよもぎを練り混ぜて作った生地に、餡をくるんだ餅菓子。岐阜県飛騨地方南部の下呂市萩原地区を中心とする限られた地域で、伝統的に作られている。新緑の季節の5・6月に限定した菓子である。あねかえし フレッシュアイペディアより)

  • 小菊饅頭

    小菊饅頭から見た米粉米粉

    福岡県北九州市小倉北区の小菊饅頭は、餡(黒餡・白餡ともあり)を、山芋や米粉より作られた饅頭の皮で包んだ白色の蒸し饅頭である。小菊饅頭本舗藤屋が製造販売しており、JR九州小倉駅のキヨスク・アミュプラザ小倉などでも販売している。小ぶりなサイズで、饅頭には「菊」の文字が刻まれている。小菊饅頭 フレッシュアイペディアより)

  • みょうが饅頭

    みょうが饅頭から見た米粉米粉

    寒晒し1に対し小麦粉の強力粉を1/2混ぜたもの(米粉や薄力粉でもよい、粉の配合は各家庭により違う)に少量の塩を加え水でこね生地の皮を作る、漉し餡を包み、その団子の周りに片栗粉を付けて茗荷の葉で包んで蒸す。みょうが饅頭 フレッシュアイペディアより)

  • 市だご

    市だごから見た米粉米粉

    市だご(いちだご)とは、熊本県上益城郡益城町の木山地区(横町通り)の初市の際に作られる団子のことである。米粉で作った団子をあんで包んである。「木山名物市だご」として初市で販売されるが、人気のためすぐに売り切れる。市だご フレッシュアイペディアより)

125件中 31 - 40件表示

「米粉食品」のニューストピックワード