89件中 41 - 50件表示
  • JAあぐりタウン げんきの郷

    JAあぐりタウン げんきの郷から見た米粉米粉

    施設には、ファーマーズマーケットやレストラン、温泉、農業研修施設などがあり、週末にはイベントも開催している。また、体験農園があり野菜の収穫体験ができるほか、知多半島産のもち麦や米粉を使ったオリジナル商品の販売も行っている。JAあぐりタウン げんきの郷 フレッシュアイペディアより)

  • ラクサ

    ラクサから見た米粉米粉

    麺は米粉を使った押し出し麺で、料理名と同じラクサと呼ばれる。ペナンでは、この麺を使用した麺料理をラクサという。また、この料理の特徴となる酸味と辛味はタマリンドジュースとトウガラシによるため、材料として必須のものとなっている。ラクサ フレッシュアイペディアより)

  • パッタイ

    パッタイから見た米粉米粉

    パッタイ (タイ語:)とは、タイで作られる焼きそばのことである。米粉でできたやや太めのビーフンを使用して作る。パッは「炒める」、タイはタイ王国のこと。パッタイ フレッシュアイペディアより)

  • 氷室

    氷室から見た米粉米粉

    熊本県八代市では5月31日から6月1日にかけて八代神社(妙見宮)で氷室祭が行われる。この祭の日を俗に「こおっづいたち」(氷朔日か)と呼び、雪の塊を模した雪餅(米粉を水で練り、蒸籠で蒸した餅菓子)を食べる慣わしである。氷室 フレッシュアイペディアより)

  • 本家西尾八ッ橋

    本家西尾八ッ橋から見た米粉米粉

    2005年 - 米粉を用いたお菓子「純米シフォンケーキ」発売。本家西尾八ッ橋 フレッシュアイペディアより)

  • パーパド

    パーパドから見た米粉米粉

    パーパド(???? '''')(別名は左記参照)は南アジアの極薄のクラッカーの様な食品である。作り方は地域毎、また家庭毎に異なるが、一般的にはレンズマメ、ヒヨコマメ、ケツルアズキまたは米粉から作られる。ダクシナ・カンナダ県ではパラミツとサゴヤシのデンプンからパーパドと同様のハッパラ(Happala)と呼ばれる食品が作られる。北インドではレンズマメで作ったパーパドが多く、通常'papad'と呼ばれる。パーパド フレッシュアイペディアより)

  • 坂井製粉製麺

    坂井製粉製麺から見た米粉米粉

    表側が店舗で斜め裏側が工場という店構えになっている。工場では、そば粉や米粉の製粉と、業務用生ラーメンを中心に学校給食のソフト麺、米粉を使った米パスタや米ラーメンなどの製造を行っている。製品は基本的に業務用となっているが、予約をすれば個人注文にも応じている。坂井製粉製麺 フレッシュアイペディアより)

  • ブリヌイ

    ブリヌイから見た米粉米粉

    薄力粉(またはソバ粉、エンバク、米粉)卵、牛乳、塩、砂糖、ヨーグルトなどを混ぜ合わせたものをイーストで醗酵させ、専用のフライパンでひまわり油やバターを使って薄く焼き上げる。発酵の過程で炭酸ガスを多く生成させるために長く寝かせ、生地の質感は軽く、焼き上がりの時間は早い。バターをたっぷりと塗ってからスメタナ(サワークリーム)、キャビア、ザワークラウト、魚の燻製などをのせてザクースカ(前菜)としたり、ジャムなどをのせて茶菓やデザートとして食べる。ブリヌイ フレッシュアイペディアより)

  • まちおこし (滋賀県の企業)

    まちおこし (滋賀県の企業)から見た米粉米粉

    「野洲のおっさんカイツブリ」が屋台を引いて、オリジナルのお菓子「野洲のおっさん焼き」を販売する行脚を12月から2013年2月3日までの冬限定で行う。「野洲のおっさん焼き」では、滋賀県産の米粉を使った大きなベビーカステラ「ヤステラ」の中に、蜂蜜とあんこをかけた石焼き芋を挟んでいる。まちおこし (滋賀県の企業) フレッシュアイペディアより)

  • ふところ餅

    ふところ餅から見た米粉米粉

    ふところ餅(ふところもち)とは、和菓子のひとつで知多半島の名物として知られる。米粉と砂糖を湯で練り、棒状に延ばしてから、一口大に切った菓子。この餅を懐に入れて、野良仕事をしたことから名付けられた(簡単に取り出せて、すぐに食べられ、一口大なので邪魔にならない)。ふところ餅 フレッシュアイペディアより)

89件中 41 - 50件表示

「米粉食品」のニューストピックワード