1147件中 91 - 100件表示
  • メアリー・ラッチェンス

    メアリー・ラッチェンスから見たニューヨーク・タイムズニューヨーク・タイムズ

    Eric Page. Obituary: Mary Lutyens, English Editor, Novelist and Biographer, 90 The New York Times, 17 April 1999.メアリー・ラッチェンス フレッシュアイペディアより)

  • 猫投下作戦

    猫投下作戦から見たニューヨーク・タイムズニューヨーク・タイムズ

    一説によると投下した猫は1万4千匹にのぼったという。以上の物語は、環境問題の複雑さを「風が吹くと桶屋が儲かる」的に解説するものとして話題に取り上げられている。この物語は、トム・ハリソンによる1965年のAnimals誌の記事、あるいは1969年11月13日のニューヨーク・タイムズの記事が源流になっていると伝えられている。猫投下作戦 フレッシュアイペディアより)

  • 人工衛星観測

    人工衛星観測から見たニューヨーク・タイムズニューヨーク・タイムズ

    2008年2月、ニューヨーク・タイムズの一面にアマチュアサテライト・ウォッチャー、Ted Molczan とアメリカの偵察衛星USA 193に関する記事が掲載された。2008年2月21日にUSA 193 はアメリカの衛星破壊兵器実験により破壊されていたのである。アメリカの当局者はUSA 193に関する情報提供に消極的であったが、記事によれば、彼の観測によって「政府の重要秘密を一部明らかにし、インターネット上でそれらを共有した」という。人工衛星観測 フレッシュアイペディアより)

  • スタン・ポリー

    スタン・ポリーから見たニューヨーク・タイムズニューヨーク・タイムズ

    ニューヨーク・タイムズ紙によるとポリーは、匿名の複数の犯罪者とニューヨーク最高裁の判事とを仲介したとして、1971年に上院議会の公聴会に招致されている。アメリカのクライアントの大半が、ポリーの業務に疑いを持っていたと語っているが、取り調べの報道に接してポリーと手を切るアーティストは多くなかった。スタン・ポリー フレッシュアイペディアより)

  • クレイジーソルト

    クレイジーソルトから見たニューヨークタイムズニューヨーク・タイムズ

    ニューヨークタイムズの取材でニクソン元アメリカ大統領夫人と会った際、大統領夫人から「クレイジーソルトは何にでも合う万能調味料ですね。」と言われ、ミセス・ジェーンが「いいえ。クレイジーソルトは9998の料理に合いますが、チョコレートとアイスクリームには合いません。」と答えた。クレイジーソルト フレッシュアイペディアより)

  • ロバート・ライト

    ロバート・ライトから見たニューヨークタイムズニューヨーク・タイムズ

    ライトはザ・サイエンシズ紙およびのちにニュー・リパブリック誌の上級編集者、ウィルソン・クォータリー誌の編集者となった。彼はまた寄稿編集者としてニュー・リパブリック(TRBコラムの共同執筆者である)、タイム紙、スレート誌、アトランティック・マンスリー誌、ザ・ニューヨーカー誌、ニューヨークタイムズ・マガジン紙に関わっている。またたびたびニューヨークタイムズ紙に寄稿する。ロバート・ライト フレッシュアイペディアより)

  • エヴァン・バイ

    エヴァン・バイから見たThe New York Timesニューヨーク・タイムズ

    Collected news and commentary at The New York Timesエヴァン・バイ フレッシュアイペディアより)

  • ポール・アーメンターノ

    ポール・アーメンターノから見たニューヨーク・タイムズニューヨーク・タイムズ

    全国ネットのラジオやテレビ番組への出演の機会も多く、これまでに、FOXニュース、MSNBC、CBSニュースなどに出演。彼が書いた記事やリサーチの結果は、ニューヨーク・タイムズ紙、ワシントン・ポスト紙、クリスチャン・サイエンス・モニター紙を含む500以上の媒体および十数冊の教科書や選集に掲載されている。2008年には「Project Censored Real News Award for Outstanding Investigative Journalism」賞を受賞。ポール・アーメンターノ フレッシュアイペディアより)

  • 1918年ピューリッツァー賞

    1918年ピューリッツァー賞から見たニューヨーク・タイムズニューヨーク・タイムズ

    ニューヨーク・タイムズ紙。記録性を重視した全文掲載主義をとっており、第一次世界大戦に関する公式文書、報告書、外交白書、演説を掲載したことで公益に貢献したため。1918年ピューリッツァー賞 フレッシュアイペディアより)

  • ピーター・ドラン

    ピーター・ドランから見たニューヨーク・タイムズニューヨーク・タイムズ

    2002年1月に学術雑誌ネイチャーで発表された南極大陸の気温に関する論文の筆頭著者である。彼と同僚研究者は、南極大陸の一部が1986年から2000年の間に寒冷化していたことを発見した。そのため、アン・クールターやマイケル・クライトンのような地球温暖化説の反対論者により、彼の論文は頻繁に引用されることになった。2006年7月27日、ドランはこれをニューヨーク・タイムズ紙の論評において"misinterpretation (誤解)"と描写し、"I have never thought such a thing(私はこのような意見を考えたことはない)... I would like to remove my name from the list of scientists who dispute global warming.(地球温暖化を疑う科学者のリストから自分の名前を取り除きたい)"と述べた。ピーター・ドラン フレッシュアイペディアより)

1147件中 91 - 100件表示

「米紙ニューヨーク・タイムズ」のニューストピックワード