2038件中 21 - 30件表示
  • 反日主義

    反日主義から見たニューヨーク・タイムズニューヨーク・タイムズ

    ソ・ギョンドク(徐敬徳、誠信女子大学教授、:ko:??? (1974?))は、竹島問題、日本海呼称問題、慰安婦問題、などで、ニューヨーク・タイムズに広告を掲載したり、タイムズスクエアにも大型広告を掲示している。第3回ワールド・ベースボール・クラシックでも、在米韓国人によって、準決勝と決勝が行われるサンフランシスコの球場のそばに、竹島の韓国領有を主張する大型広告が設置された。反日主義 フレッシュアイペディアより)

  • 堅壁清野

    堅壁清野から見たニューヨーク・タイムズニューヨーク・タイムズ

    ニューヨーク・タイムズのダーディン記者は「湯山と南京の間、公路沿いにだいたい一マイルおきに堡塁が設けられている。首都に近づくと、中国軍に放たれた火が激しく燃え盛っていた。敵軍が遮蔽物に使いうる農村の建物を清除しているのである。 ある谷では一村が丸々焼けていた。木々や竹林は切り倒され、竹の切り株は日本軍歩兵を妨害するべく鋭い刃物状にされた」と報道した。堅壁清野 フレッシュアイペディアより)

  • アメリカ外交公電ウィキリークス流出事件

    アメリカ外交公電ウィキリークス流出事件から見たニューヨーク・タイムズニューヨーク・タイムズ

    11月28日、251,287件の文書の内、219件がエル・パイス(スペイン)、ル・モンド(フランス)、デア・シュピーゲル(ドイツ)、ガーディアン(イギリス)、ニューヨーク・タイムズ(アメリカ)によるマスコミ報道によって同時に公開された。アメリカ外交公電ウィキリークス流出事件 フレッシュアイペディアより)

  • ジョン・マケイン

    ジョン・マケインから見たニューヨーク・タイムズニューヨーク・タイムズ

    この事件の2日ほど後に、マケインはニューヨーク・タイムズのレポーターにこう語っている。ジョン・マケイン フレッシュアイペディアより)

  • ダグラス・マッカーサー

    ダグラス・マッカーサーから見たニューヨーク・タイムズニューヨーク・タイムズ

    マッカーサーを支持している人物には、軍や政府内の右派を中心に、シカゴ・トリビューン社主のや、はり新聞社主のウィリアム・ランドルフ・ハーストがいた。『ニューヨーク・タイムズ』紙もマッカーサーが有力候補であることを示し、ウィスコンシンでは勝利すると予想していたが、27名の代議士のうちでマッカーサーに投票したのはわずか8名と惨敗、結果はどの州でも1位をとることはできなかった。5月10日には陸軍参謀総長になっていたアイゼンハワーが来日したが、マッカーサーと面談した際に「いかなる軍人もアメリカの大統領になろうなどと野心を起こしてはならない」と釘を刺している。しかしマッカーサーは、そのアイゼンハワーのその忠告に警戒の色を浮かべ、受け入れることはなかった。ダグラス・マッカーサー フレッシュアイペディアより)

  • 南京事件 (1937年)

    南京事件 (1937年)から見たニューヨーク・タイムズニューヨーク・タイムズ

    アメリカの『シカゴ・デイリーニューズ(英語版)』(12月15日付)や『ニューヨーク・タイムズ』(12月18日、19日付)、イギリスの『タイムズ(ロンドン・タイムズ)』(12月20日)のような有力紙の記事、ロイター通信社による新聞記事によって、事件初期の殺人、傷害、強姦、略奪などの犯罪行為(Nanjing Atrocities)が日本軍によって行われたとして伝えられて報道された。1938年以降も新聞記事や雑誌(アメリカ雑誌「ライフ」誌の特集(1月、5月)で報道される。南京事件 (1937年) フレッシュアイペディアより)

  • 反ユダヤ主義

    反ユダヤ主義から見たニューヨーク・タイムズニューヨーク・タイムズ

    1876年、ニュージャージー沿岸地方のホテルでユダヤ人お断りという広告を発表した。1877年にはサラトガのホテル業者ヒルトンが大富豪ジョーゼフ・セリグマンをユダヤ人であるため入館を禁止した。ニューヨーク・タイムズは1877年6月19日「サラトガ大事件」として報道した。ニューヨークのユダヤ人富豪はサラトガのホテルをいくつも買収して、その相剋の結果、ニューヨーク近隣の夏季保養地が「キリスト教徒の保養地」と「ユダヤ人の保養地」に二分された。反ユダヤ主義 フレッシュアイペディアより)

  • 松井秀喜

    松井秀喜から見たニューヨーク・タイムズニューヨーク・タイムズ

    レギュラーシーズン終了後の10月11日には監督の原と、16日には球団代表の土井とそれぞれ会談。前監督の長嶋とも長時間会談し、残留を要請されたが、結論は日本シリーズ後に持ち越した。10月18日には、ニューヨーク・タイムズ紙でニューヨーク・ヤンキースが松井の獲得を狙っていることが報じられた。日本シリーズでは、松井の安打数は4本に留まったが、チームは1990年の西武以来12年ぶりで球団(巨人として)初の4連勝のストレート勝ち(4勝0敗)で西武を下し、日本一の栄冠に輝いた。なお2012年にMLBで引退したため、この日本シリーズが自身にとって現役時代最後の日本シリーズ出場となった。11月1日にFA権を行使してMLBへの挑戦を表明した。「最後の最後まで悩んで苦しかった。何を言っても裏切り者と言われるかもしれないが、いつか『松井、行ってよかったな』と言われるよう頑張りたい。決断した以上は命を懸ける」と決意を語った。松井はFA宣言をするときに自らを「裏切り者」と発言し、松井の危惧の通り、裏切り者だと考えるジャイアンツファンは一定数存在したが、日本球界全体では松井の成功を祈っていた。むしろ彼がそれだけプロ野球ファンのことを考えている証左だとする賞賛の声や、移籍決断に至るまでの彼の苦悩に対して同情する声は決して少なくないばかりか逆に多かった。球団関係者は沈痛な面持ちで「球界の財産である松井選手のアメリカ(MLB)への流出を防ぐことができず、応援してくださるファン皆さんには何とお詫びしたらいいか……」と、まるで不祥事でも起こしたようなコメントを残した。MLB球団との交渉にあたって、当初は代理人無しで交渉に臨む予定だったが、MLBの契約内容の複雑さを知った松井は方針を転換し、ジェイソン・ジアンビの代理人としてニューヨーク・ヤンキースと大型契約を締結した実績があるアーン・テレムを代理人に選定した。テレムには「ヤンキースとだけ集中して交渉してほしい。ヤンキースがダメだったら次のことを考えよう」と伝え、ヤンキースへの入団を熱望した。松井秀喜 フレッシュアイペディアより)

  • イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密

    イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密から見たニューヨーク・タイムズニューヨーク・タイムズ

    アメリカでの映画公開直前の2014年11月27日、『ニューヨーク・タイムズ』は1942年にブレッチリー・パークへの求人のために掲載された『デイリー・テレグラフ』のクロスワードパズルを再掲した。パズルを解いた応募者は1組2名のロンドンおよびベッチリー・パーク旅行への抽選に参加できるというものだった。イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密 フレッシュアイペディアより)

  • The Oatmeal

    The Oatmealから見たニューヨーク・タイムズニューヨーク・タイムズ

    The Oatmeal(ザ・オートミール)は、アメリカ合衆国・シアトル在住のマシュー・インマン(Matthew Inman)が運営するコミックウェブサイトである。ウェブサイトはインマンによって描かれたコミックが主体となっているが、コミック付きのエッセイなどを掲載することもある。1ヶ月間の訪問者数はおよそ460万、ページビューは2000万ビューにもおよぶ。ニューヨーク・タイムズのベストセラー作家である。The Oatmeal フレッシュアイペディアより)

2038件中 21 - 30件表示