2038件中 31 - 40件表示
  • エイブ・ローゼンタール

    エイブ・ローゼンタールから見たニューヨーク・タイムズニューヨーク・タイムズ

    エイブ・ローゼンタール(Abe Rosenthal)ことエイブラハム・マイケル・ローゼンタール(Abraham Michael "A.M." Rosenthal、1922年5月2日 - 2006年5月10日)は、アメリカ合衆国のジャーナリスト。アメリカ高級紙ニューヨーク・タイムズの編集長。コラムニスト。1960年国際報道でピューリッツアー賞を受賞。2002年大統領自由勲章受章。エイブ・ローゼンタール フレッシュアイペディアより)

  • 陳江華

    陳江華から見たニューヨーク・タイムズニューヨーク・タイムズ

    14歳の時にニューヨーク・タイムズ紙の表紙を飾り、「アジア人初のガードのNBA選手になるだろう」と評された。その後、アメリカ・バスケットボール・アカデミー(USBA)に留学。陳江華 フレッシュアイペディアより)

  • ニューヨーク・タイムズ・ビルディング

    ニューヨーク・タイムズ・ビルディングから見たニューヨーク・タイムズニューヨーク・タイムズ

    高さはクライスラービルと同じ319m(軒高は228m)で、52階建て。2007年に完成した。2013年現在、クライスラービルと共にニューヨークで5番目に高いビルである。ビルの所有者はニューヨーク・タイムズを発行しているニューヨーク・タイムズ・カンパニー (en) と、フォスター・シティ・エンタープライズ (en)。主要なテナントはニューヨーク・タイムズ、ボストン・グローブ、およびインターナショナル・ヘラルド・トリビューンである。ニューヨーク・タイムズ・ビルディング フレッシュアイペディアより)

  • アリソン・ダンジグ

    アリソン・ダンジグから見たニューヨーク・タイムズニューヨーク・タイムズ

    アリソン・ダンジグ(Allison Danzig, 1898年2月27日 - 1987年1月27日)は、アメリカ・テキサス州ウェーコ出身のスポーツジャーナリスト。40年以上にわたり、ニューヨーク・タイムズ紙のスポーツ記者として主にテニス記事を担当、ジャーナリストとして初めて国際テニス殿堂入りした。アリソン・ダンジグ フレッシュアイペディアより)

  • ステイシー・シフ

    ステイシー・シフから見たニューヨーク・タイムズニューヨーク・タイムズ

    ステイシー・シフ(Stacy Schiff、1961年10月26日 - )は、ピューリッツァー賞を受賞したアメリカ合衆国のノンフィクション作家、『ニューヨーク・タイムズ』のゲストコラムニスト。ステイシー・シフ フレッシュアイペディアより)

  • ロバート・L・パーク

    ロバート・L・パークから見たニューヨーク・タイムズニューヨーク・タイムズ

    パークはまた、ニューヨーク・タイムズ、ニューズデイ、USAトゥデイ、ワシントン・ポスト、Space.com、Quackwatch、Skeptical Inquirer magagineで、op-edなどの記事を書いた。パークは2004年からサイコップ(超常現象の科学的調査のための委員会)のフェローである。ロバート・L・パーク フレッシュアイペディアより)

  • ザ・サン (1833年創刊)

    ザ・サン (1833年創刊)から見たニューヨーク・タイムズニューヨーク・タイムズ

    『ザ・サン』() は、アメリカ合衆国ニューヨークで1833年から1950年にかけて発行されていた新聞。より発行部数が多かった『ニューヨーク・タイムズ』や『ニューヨーク・ヘラルド・トリビューン (New York Herald Tribune)』と同じように、シリアスな報道を行なう新聞とされていた。これら3紙の中で、『ザ・サン』は、政治的に最も保守的な立場をとっていた。ザ・サン (1833年創刊) フレッシュアイペディアより)

  • アイ・アム・キューブリック!

    アイ・アム・キューブリック!から見たニューヨーク・タイムズニューヨーク・タイムズ

    そんな詐欺行為の数々は、アランが偽者であることを確認したニューヨーク・タイムズの劇評家フランク・リッチの記事によって白日の下にさらされる。するとアランは精神を病んだふりをして逮捕を免れ、精神病院に入院する。病院でも巧みな演技で主治医を騙し、遂にはセレブ御用達の「リミニ・クリニック」に送られることになる。アイ・アム・キューブリック! フレッシュアイペディアより)

  • サウス・フェリー-ホワイトホール・ストリート駅 (ニューヨーク市地下鉄)

    サウス・フェリー-ホワイトホール・ストリート駅 (ニューヨーク市地下鉄)から見たニューヨーク・タイムズニューヨーク・タイムズ

    2008年12月11日にはニューヨーク・タイムズとニュース専門ケーブルテレビNY1が新駅の基本的な建設工事が終了したと報道した。新駅には溶融ガラスやストーン・モザイク、ステンレスのフェンスからなるSee it split, see it changeという記念碑的芸術作品が展示された。この作品はダグ・スターンとマイク・スターンの手になるもので、マンハッタンの地誌を表現しており、メザニンに展示されている。サウス・フェリー-ホワイトホール・ストリート駅 (ニューヨーク市地下鉄) フレッシュアイペディアより)

  • アグリッピナ (ヘンデル)

    アグリッピナ (ヘンデル)から見たニューヨーク・タイムズニューヨーク・タイムズ

    2002年に超現代的ステージングでリリアン・グローグがニューヨーク・オペラにおいて上演した。この演出は2007年に改訂され、『ニューヨーク・タイムズ』紙は「変だ。『この私、クラウディウス』の『プロデューサーズ』バージョンみたいなサタイアだ」とし、歌唱・演奏については褒めた。アグリッピナ (ヘンデル) フレッシュアイペディアより)

2038件中 31 - 40件表示