170件中 111 - 120件表示
  • ニューヨーク・タイムズ

    ニューヨーク・タイムズから見た芸術

    3. 特集 Features : 芸術、書籍、映画、演劇、旅行、ニューヨークガイド、レストラン・ワイン、家庭とガーデニング、ファッション、クロスワード・ゲーム、カートゥーン、雑誌、週のまとめで構成される。ニューヨーク・タイムズ フレッシュアイペディアより)

  • ニューヨーク・タイムズ

    ニューヨーク・タイムズから見たVoice (雑誌)

    2009年8月に、鳩山由紀夫民主党代表(当時)がPHP研究所発行の「Voice」に寄稿した論文を無許可で転載しただけでなく、内容を改変・削除し、鳩山代表が「反米主義者」であるとの印象を米国政府に与える結果を招いた。また、同紙は過去にも、ジェイソン・ブレア記者による記事捏造・盗作がスキャンダルとなっている(注:この件は全くの別件で、ジェイソン・ブレアの事件は社内で詳細な調査を行った)。ニューヨーク・タイムズ フレッシュアイペディアより)

  • ニューヨーク・タイムズ

    ニューヨーク・タイムズから見た在特会

    2010年8月29日、2009年に京都朝鮮第一初級学校が公園を不法占拠しているとして、在特会が抗議行動を行ったと紹介し、日本社会の下層の青年たちは、自らの生活に対して失望、落胆した感情をインターネットなどを通じて外国人への排斥につなげている。そして、こうした日本人はネット右翼とも呼ばれとした。また、ネット右翼の日本人の多くは若い男性で、給与額の低い仕事に従事していると決めつけた上で、何の証拠も無く、9,000人の組織化された会員がネット上で時間や場所を決めたうえで、外国人に向けたデモ活動や、キリスト教に対する排斥運動を行っていると掲載した。ニューヨーク・タイムズ フレッシュアイペディアより)

  • ニューヨーク・タイムズ

    ニューヨーク・タイムズから見たコスモポリタニズム

    2004年の夏、上記のような批判に対してパブリック・エディターであるダニエル・オクレント執筆の調査記事が掲載された。彼はタイムズ紙が幾つかの項目においてリベラル支持のバイアスを有していることは確かであるとし、例としてゲイカップルの結婚問題をあげた。彼はこのバイアスがニューヨークの新聞としてのコスモポリタニズムに起因しているとしている。ニューヨーク・タイムズ フレッシュアイペディアより)

  • ニューヨーク・タイムズ

    ニューヨーク・タイムズから見た経済

    オクレントは経済、政治、外交問題、市民権などに関する記事については言及を避けている。ただ彼はイラク戦争の問題に関してブッシュ政権批判が不足していたとしている。ニューヨーク・タイムズ フレッシュアイペディアより)

  • ニューヨーク・タイムズ

    ニューヨーク・タイムズから見た告訴

    タイムズは、主に米国内の記事が選定対象になるピューリッツァー賞を90余り受賞するなど、その記事は米国内では高く評価されてきた。1971年には、ベトナム戦争に関するアメリカ国防総省の秘密資料ペンタゴン・ペーパーズが掲載された。これをうけ、政府はタイムズ紙を機密漏洩罪で告訴したが、裁判所は報道の自由を政府の文書公開基準に優先するとの判決をくだした。この裁判は、合衆国憲法の修正第1条(言論の自由)を巡る以後の判例に、大きな影響を与えた。ニューヨーク・タイムズ フレッシュアイペディアより)

  • ニューヨーク・タイムズ

    ニューヨーク・タイムズから見たゲーム

    3. 特集 Features : 芸術、書籍、映画、演劇、旅行、ニューヨークガイド、レストラン・ワイン、家庭とガーデニング、ファッション、クロスワード・ゲーム、カートゥーン、雑誌、週のまとめで構成される。ニューヨーク・タイムズ フレッシュアイペディアより)

  • ニューヨーク・タイムズ

    ニューヨーク・タイムズから見た報道の自由

    タイムズは、主に米国内の記事が選定対象になるピューリッツァー賞を90余り受賞するなど、その記事は米国内では高く評価されてきた。1971年には、ベトナム戦争に関するアメリカ国防総省の秘密資料ペンタゴン・ペーパーズが掲載された。これをうけ、政府はタイムズ紙を機密漏洩罪で告訴したが、裁判所は報道の自由を政府の文書公開基準に優先するとの判決をくだした。この裁判は、合衆国憲法の修正第1条(言論の自由)を巡る以後の判例に、大きな影響を与えた。ニューヨーク・タイムズ フレッシュアイペディアより)

  • ニューヨーク・タイムズ

    ニューヨーク・タイムズから見た旅行

    3. 特集 Features : 芸術、書籍、映画、演劇、旅行、ニューヨークガイド、レストラン・ワイン、家庭とガーデニング、ファッション、クロスワード・ゲーム、カートゥーン、雑誌、週のまとめで構成される。ニューヨーク・タイムズ フレッシュアイペディアより)

  • ニューヨーク・タイムズ

    ニューヨーク・タイムズから見た同性婚

    一般的にタイムズはリベラルな論調を持つとされる。これは政治記事と社会記事において顕著である。同性婚についても肯定的で、同性の結婚記事が異性間と差別なく掲載される。もっともアメリカでは大統領選挙などで新聞が特定候補の支持を鮮明にするなど、政治色を強く打ち出すことは許容されている。保守系テレビ局のFOXテレビのFOXニュースから近年、一貫して攻撃を受けている。ニューヨーク・タイムズ フレッシュアイペディアより)

170件中 111 - 120件表示

「米紙ニューヨーク・タイムズ」のニューストピックワード