322件中 31 - 40件表示
  • ドーン・アップショウ

    ドーン・アップショウから見たロサンゼルスタイムズロサンゼルス・タイムズ

    ドーン・アップショウ(Dawn Upshaw, 1960年7月17日 - )はアメリカ合衆国のソプラノ歌手。「ロサンゼルスタイムズ」誌に「もっとも重要な演奏者の一人」と称されたこともあり、またグラミー賞を複数回受賞していて、多くの著名な作曲家が彼女を称賛する記事を寄せた。2006年からバード大学の声楽科で主任を務めた。2007年9月25日にはマッカーサー財団から補助金を与えられた。現在は結婚して2児の母であり、ニューヨーク近郊で暮らしている。ドーン・アップショウ フレッシュアイペディアより)

  • 高濱賛

    高濱賛から見たロサンゼルス・タイムズロサンゼルス・タイムズ

    ジャーナリストとして、日本では『SAPIO』、『潮』、『選択』、『外交』、『ブリタニカ国際年鑑』、『日経ビジネス・オンライン』、『時事通信Janet』などにアメリカ関連の記事、コラムを寄稿している。アメリカでは、『ロサンゼルス・タイムズ』、『羅府新報』、『JPRリポート』などに日本の政治・社会情勢について寄稿しているほか、NPRラジオ、ローカルテレビ局に随時出演している。高濱賛 フレッシュアイペディアより)

  • 2007年-2008年全米脚本家組合ストライキ

    2007年-2008年全米脚本家組合ストライキから見たロサンゼルス・タイムズロサンゼルス・タイムズ

    ロイター通信は、テレビ番組や映画の製作が集中するロサンゼルス郡が被った経済損失は、20億ドルに上ると推計し、ロサンゼルス・タイムズ紙は32億ドルに上るとしている。2007年-2008年全米脚本家組合ストライキ フレッシュアイペディアより)

  • スティーヴ・ビンダー

    スティーヴ・ビンダーから見たロサンゼルス・タイムズロサンゼルス・タイムズ

    程なくしてフリーランスとなり、スティーヴ・アレンの下で、ジャズ系の音楽番組のディレクターの仕事を続けながら、その間に、音楽ドキュメンタリー映画『T.A.M.I. Show』の監督としての仕事にも取り組んだ。ジェームス・ブラウン、マーヴィン・ゲイ、スプリームスなどソウル系から、ザ・ビーチ・ボーイズ、ジャン&ディーン、チャック・ベリー、ローリング・ストーンズまでが登場する、1964年公開のこの映画について、後にロサンゼルス・タイムズは「あらゆるロック映画の最高峰を競う秀作のひとつ (Arguably the greatest of all Rock films)」と評した。スティーヴ・ビンダー フレッシュアイペディアより)

  • デヴィッド・T・フレンドリー

    デヴィッド・T・フレンドリーから見たロサンゼルス・タイムズロサンゼルス・タイムズ

    1978年にノースウェスタン大学を卒業後にジャーナリストとなり、『ニューズウィーク』誌のスタッフライターとなった。1985年に『ロサンゼルス・タイムズ』へと移ると映画産業関係のコラムを執筆するようになり、1987年にはイマジン・エンターテインメントの設立者のブライアン・グレイザーとロン・ハワードの誘いで同社の映画部門の副社長となった。同社では『マイ・ガール』、『』、『バラ色の選択』、『』、『チェンバー/凍った絆』で製作総指揮を務めた。1994年にはの社長に就任し、同社で『デイライト』、『ウィズ・ユー』を製作した。また自らの製作会社であるフレンドリー・プロダクションズを立ち上げ、『愛ここにありて』を製作した。2000年9月にはマーク・タートルトーブと共同でディープ・リヴァー・プロダクションズを立ち上げた。デヴィッド・T・フレンドリー フレッシュアイペディアより)

  • オン・エヴリー・ストリート

    オン・エヴリー・ストリートから見たロサンゼルス・タイムズロサンゼルス・タイムズ

    ノップラーは1992年2月5日付の『ロサンゼルス・タイムズ』紙に掲載されたインタビューで、本作について「私は自分のアルバムが好きじゃなくて、とても聴けない。でも、このアルバムは聴ける。それは、ただ皆が一緒に演奏して互いに張り合い、それをそのままにして、あまり弄り回さないようにしようと決めたことが理由の一つじゃないかな」と語っている。オン・エヴリー・ストリート フレッシュアイペディアより)

  • ルーベン・サラサール

    ルーベン・サラサールから見たロサンゼルスタイムズロサンゼルス・タイムズ

    59年にはチカーノとしてはじめてアメリカ合衆国のメジャーな雑誌であるロサンゼルスタイムズの記者として正式採用される。69年には同誌に定期連載コラムを掲載するまでになった。また、ロサンゼルスのテレビ局KMEXでスペイン語放送リポーター及びディレクターを務めたが、70年、チカーノ・モラトリアムがベトナム戦争反対を謳って行進した際、それを取材しようとレストラン「シルバー・ダラー・カフェ」に陣取っていたところ警察に暗殺された。ルーベン・サラサール フレッシュアイペディアより)

  • バスター・マーティン

    バスター・マーティンから見たロサンゼルス・タイムズロサンゼルス・タイムズ

    ロンドンのブックメーカー William Hill は、リース・ダニエルズ財団(the Rhys Daniels Trust)に寄付されることになっていた、バスター・マーティンのマラソン完走に関わる賭けの賞金13,300ポンドの支払いを拒んだ。ブックメーカーは、パスポートや帰化証明書といった書類は「国籍の証明」にはなっても「自己申告」によって記載される年齢の証明にはならないとして、年齢を証明するために出生証明の提示を求めた。 『ロサンゼルス・タイムズ』紙の2008年4月12日の報道によれば、マーティンは「ビール、タバコ、赤身の肉をしっかりと摂取する食生活を送って」いたとされる。バスター・マーティン フレッシュアイペディアより)

  • シカゴ・トリビューン

    シカゴ・トリビューンから見たロサンゼルスタイムズロサンゼルス・タイムズ

    この新聞を所有するトリビューン・コーポレーションの傘下には、ロサンゼルスタイムズやボルティモア・サンなど10の新聞、野球チームのシカゴ・カブスがあり、また約20局の地方テレビ局を抱える。2006年まではワーナー・ブラザーズとThe WBというテレビネットワークを運営していた。シカゴ・トリビューン フレッシュアイペディアより)

  • シカゴ・トリビューン

    シカゴ・トリビューンから見たロサンゼルス・タイムズロサンゼルス・タイムズ

    またニューヨークデイリーニュースと提携している。2008年12月8日、発行元のトリビューンが前年の株式非公開化に伴う債務引受けを原因とする約130億ドルの債務の返済の見通しが立たず、連邦倒産法第11章の適用をデラウェア州の連邦倒産裁判所に申請した。(トリビューンはロサンゼルス・タイムズも発行していた。)シカゴ・トリビューン フレッシュアイペディアより)

322件中 31 - 40件表示

「米紙ロサンゼルス・タイムズ」のニューストピックワード