183件中 61 - 70件表示
  • プロジェクト・ジェニファー

    プロジェクト・ジェニファーから見たロサンゼルス・タイムズロサンゼルス・タイムズ

    ニューヨーク・タイムズは本作戦の情報を事前に入手したが公表を控えた。1974年初頭、ニューヨーク・タイムズ記者のシーモア・ハーシュがジェニファー計画に関しての情報を入手し、記事を載せようと考えた。当時のワシントン支局長、ビル・コヴァチは2005年に「政府から“国際問題を引き起こす”(国際法上は沈没したK-129潜水艦の所有権はソ連政府にある)ことを防ぐという理由で計画推進中だった1974年初頭の時点での作戦の公表を控えるように要請された」と告白した。ニューヨーク・タイムズは結果的に1975年にロサンゼルス・タイムズに追従する形で本作戦に関する記事を発表し、その中でこの記事が発表されるまでの長い経緯を5つの章に分けて説明した。プロジェクト・ジェニファー フレッシュアイペディアより)

  • ニュービー

    ニュービーから見たロサンゼルス・タイムズロサンゼルス・タイムズ

    もともと口語表現であるため、綴りは様々である。"newbie" 以外に "newby"、"nubie"、"newbee" などがある。例えば、1985年8月のロサンゼルス・タイムズの記事に "It had to do with newbees. I could be wrong on the spelling, but newbees are the rookies among the Blue Angels..." という文章がある。ニュービー フレッシュアイペディアより)

  • コピーライト・トロール

    コピーライト・トロールから見たロサンゼルス・タイムズロサンゼルス・タイムズ

    という新聞を発行する米国のメディア企業は、2010年、同紙の過去記事多数の著作権をRighthaven(ライトヘイヴン)なる会社にライセンスする契約を締結した。Righthavenはこの著作権を基に当該記事をサイト上に無断転載したブロガーやその他ライターらに対し法定損害賠償を求め提訴した。このことが明らかになった後、一部の評論家は同社の行為はコピーライト・トロールの所業であると懸念を表明した。この事件に対し、電子フロンティア財団が被告らを支援すると申し出たのに加え、ザ・ロサンゼルス・タイムズ、ブルームバーグ・ニュース、Wired News、、ザ・ウォール・ストリート・ジャーナル、及びザ・などその他多数の新聞、ニュース・ブログでも取り上げられた。コピーライト・トロール フレッシュアイペディアより)

  • ライトニング・マックィーン

    ライトニング・マックィーンから見たロサンゼルス・タイムズロサンゼルス・タイムズ

    モデルとなった車体に関しファンの間では、ダッジ・バイパー、チャージャー、シボレー・コルベット、フォード・マスタング等のアメリカ車から、マツダ・RX-8といった日本車まで、諸説が挙がっていた。これに対し、監督であるジョン・ラセターはロサンゼルス・タイムズの取材に、「NASCARのレーシングカーは空力のため平べったく、全く面白みがなかった。そこでストックカーと、ローラやフォード・GT40といったルマンレーシングカーの曲線美をハイブリッドして創作した。」と発言している。(2008年度SUPER GTでのマックイーンはトヨタ・MR-Sがベースである。(ライトニング マックイーン apr MR-S))ライトニング・マックィーン フレッシュアイペディアより)

  • ヒース・レジャー

    ヒース・レジャーから見たロサンゼルス・タイムズロサンゼルス・タイムズ

    第12回全米映画俳優組合賞(2005年度)で、ヒース・レジャーは、アンサンブル演技賞にノミネートされていた『ブロークバック・マウンテン』の紹介のために、ジェイク・ジレンホールと舞台に上がった。このとき、彼は緊張のあまり手に腰を当て、落ち着きなく、ときに意味のないくすくす笑いを発するなど挙動不審な行動を行った。この様子を『ロサンゼルス・タイムズ』紙が「明らかにゲイの人たちをからかっていた」と報道した。この報道に慌てたレジャーは直接新聞社に電話して、自分の「あがり症(stage fright)」について告白した。そして「自分はたくさんの人を前にすると緊張するんだ」「自分の神経質さに対して大変申し訳なく、謝罪したい気持ちです。もし自分のあがり症のせいで、この映画や映画のテーマ、またこの映画の製作にたずさわった人たちを侮辱したと誤解されたのなら、それは本当に恐ろしいことです」と弁解した。また、腰に手を当てていたことも「子供の頃からのクセなんだ。母親に聞いてもらってもいい。たぶん緊張してそんなことをするんだと思う。自分はひどく落ち着きのない人間で、たえず動き回っていて、じっと座ったり立ったりしていることができないんだ」と語った。ヒース・レジャー フレッシュアイペディアより)

  • 王ジュ (建築家)

    王ジュ (建築家)から見たロサンゼルス・タイムズロサンゼルス・タイムズ

    王澍の妻の陸文宇は、建築事務所のパートナーであると同時に、中国美術学院の建築の教授としても同僚である。ロサンゼルス・タイムズとのインタビューで、王澍は陸文宇を、プリツカー賞を分け合うのがふさわしい人物であると述べている。王ジュ (建築家) フレッシュアイペディアより)

  • 金妍兒による練習妨害発言

    金妍兒による練習妨害発言から見たロサンジェルス・タイムズロサンゼルス・タイムズ

    4月23日、国際スケート連盟の規定変更をめぐる議論が国際的に問題化されていることが韓国で報じられた。ロサンジェルス・タイムズの記者は、浅田真央がキム・ヨナを破るために審判を買収しているという噂が流れていることを明らかにしている。韓国ファンから多数の抗議メールを受けており、日本はバンクーバーオリンピックで浅田真央が金メダルを手に入れることができるように資金力を動員しているという主張があるとしている。金妍兒による練習妨害発言 フレッシュアイペディアより)

  • ライアン・マーフィー

    ライアン・マーフィーから見たロサンゼルス・タイムズロサンゼルス・タイムズ

    インディアナ州インディアナポリス出身のアイルランド系。インディアナ大学ブルーミントン校在学中には大学新聞『Indiana Daily Student』の制作スタッフ、合唱団「Singing Hoosiers」のメンバーであった。ジャーナリストとして『ロサンゼルス・タイムズ』、『デイリーニューズ』等に寄稿し、90年代後半に脚本制作を開始。当時執筆した「Why Can't I Be Audrey Hepburn?」はスティーヴン・スピルバーグに購入された。ライアン・マーフィー フレッシュアイペディアより)

  • トヨタ自動車の大規模リコール (2009年-2010年)

    トヨタ自動車の大規模リコール (2009年-2010年)から見たロサンゼルス・タイムズロサンゼルス・タイムズ

    ミシガン大学教授ジェフリー・ライカー博士は、ショーン・ケインとロサンゼルス・タイムズの記者が急加速の原因をマットではなく、トヨタの電子制御スロットルシステムにあると執拗に主張し、この騒動をつくったが、制御機関に問題はないとした。2011年に、このライカーの見解は、米運輸省の調査で追認された。トヨタ自動車の大規模リコール (2009年-2010年) フレッシュアイペディアより)

  • フレネミー

    フレネミーから見たロサンゼルス・タイムズロサンゼルス・タイムズ

    LA Times: Google an ally, not a threat, media exec says - ロサンゼルス・タイムズ. 2007年1月8日.フレネミー フレッシュアイペディアより)

183件中 61 - 70件表示

「米紙ロサンゼルス・タイムズ」のニューストピックワード