328件中 61 - 70件表示
  • カロミラ

    カロミラから見たワシントン・ポストワシントン・ポスト

    2004年7月8日から8月14日にかけて、テッサロニキのFOCUSで歌った。夜には観客の前で歌い、昼には自らのアルバムに向けたレコーディングを進めた。ギリシャ国外では、2004年のNBCのアテネオリンピックのイベントの一環で「トゥデイ」や「アクセス・ハリウッド(Access Hollywood)」に登場した。またUPNのギリシャ・パレードでは生で歌い、インタビューされてFOXニュースやワシントン・ポスト、ニューズデー(Newsday)、ニューヨーク・タイムズなどで取り上げられた他、その後ユーロビジョンのギリシャ代表としてオプラ・ウィンフリー・ショーでも取り上げられている。カロミラ フレッシュアイペディアより)

  • 報道協定

    報道協定から見たワシントン・ポストワシントン・ポスト

    代表例として、皇太子徳仁親王と小和田雅子の結婚の際、婚約決定・公式発表までの間、宮内庁から報道各社に対して「統制」がかけられたとされる例がある(皇太子妃報道協定)。しかしこの際は記者クラブに縛られない海外メディアの、ワシントン・ポストのスクープによって意味を成さなくなった。報道協定 フレッシュアイペディアより)

  • 中山俊宏

    中山俊宏から見たワシントン・ポストワシントン・ポスト

    この間、ワシントン・ポスト紙極東総局記者(1993-94年)、日本政府国連代表部専門調査員(1996-98年)を務める。中山俊宏 フレッシュアイペディアより)

  • トマス・ジェイムズ・ヴィルサック

    トマス・ジェイムズ・ヴィルサックから見たワシントン・ポストワシントン・ポスト

    2008年12月17日、大統領に選出されたバラク・オバマは、新政権でヴィルサックを農務長官に起用すると発表した。直近2人の農務長官ジョハンズ、シェーファーがともに農業州の出身であったことから、ワシントン・ポスト紙はアイオワ州知事を務めたヴィルサックを最も確実な当確者と評価した。トマス・ジェイムズ・ヴィルサック フレッシュアイペディアより)

  • MSNBC

    MSNBCから見たワシントン・ポストワシントン・ポスト

    ニュースに関してはNBCが所有する取材源(NBCニュース、CNBC、全米のNBC加盟放送局など)やワシントン・ポスト、ニューズウィークと提携。MSNBC フレッシュアイペディアより)

  • エクストリーム・アイロン掛け

    エクストリーム・アイロン掛けから見たワシントン・ポストワシントン・ポスト

    エクストリーム・アイロン掛けは、アメリカのテレビ局CBSの番組、サタデー・モーニングのニュースで取り上げられたほか、ニューヨーク・タイムズ、ザ・サン、シドニー・モーニング・ヘラルド、カルカッタ・テレグラフ、ウォールストリート・ジャーナル、ワシントン・ポスト、トロント・スター、タイム、ESPN、フィナンシャル・タイムズなど多くのメディアで取り上げられた。エクストリーム・アイロン掛け フレッシュアイペディアより)

  • コネチカット (戦艦)

    コネチカット (戦艦)から見たワシントン・ポストワシントン・ポスト

    就役後は1907年1月にキューバに向けて最初の任務に出航するが、乗組員の間に腸チフスが発生し直ちにニューヨークに帰還した。その後再び出航すると、プエルトリコのクレブラで座礁した。ワシントン・ポストによると、スウィフト艦長は操舵手の助言に従って航行ブイの反対側の航路を進むよう命じ、結果として船底がぶつかり座礁することとなった。その後コネチカットは大西洋艦隊と合流、1907年4月16日に旗艦となり、同月末には大統領の観閲式と、バージニア州ジェームズタウンで開催されたジェームズタウン博覧会の開会式典に参加した。1907年12月16日に旗艦としてバージニア州ハンプトン・ローズからグレート・ホワイト・フリートの世界巡航に出航した。1908年5月8日に大西洋艦隊は太平洋艦隊とサンフランシスコ湾で合流し、海軍長官による観閲を受ける。連合艦隊はその威容を世界に向けて誇示し、コネチカットは旗艦として巡航を継続した。艦隊は1909年2月22日にハンプトン・ローズへ帰還し、コネチカットは1912年まで大西洋艦隊旗艦として訓練や記念式典に参加、母港のバージニア州ノーフォークから東海岸およびカリブ海を巡航した。1910年11月2日から1911年3月17日の間にコネチカットはヨーロッパ水域への偵察巡航を行う。1913年から1915年まで大西洋艦隊第4艦隊の旗艦となり、1913年10月から11月まで地中海への短期巡航、その後はカリブ海海域で、メキシコおよびハイチでの緊張に応じてアメリカ国民の保護任務に従事した。コネチカット (戦艦) フレッシュアイペディアより)

  • ミシェル・クルージ

    ミシェル・クルージから見たワシントン・ポストワシントン・ポスト

    自身にとって初の主演作となった『素顔の私を見つめて…』における演技はニューヨーク・ポストやワシントン・ポストなどの著名なメディアから注目を受けることになった。ミシェル・クルージ フレッシュアイペディアより)

  • ハックルベリー・フィンの冒険

    ハックルベリー・フィンの冒険から見たワシントン・ポストワシントン・ポスト

    人種差別を理由に、各地の学校の推薦書籍のリストから取り除かれた(例えばワシントン・ポスト紙によれば、1995年の3月にはワシントンD.C.のナショナル・カテドラル・スクールの英語クラスでの10年生の推薦書籍から、本書が取り除かれた。コネチカット州ニューヘイブンの Banned Books Online は、公立学校の授業からも同様に取り除かれたと報告している)。ハックルベリー・フィンの冒険 フレッシュアイペディアより)

  • 歴史事実普及協会

    歴史事実普及協会から見たワシントン・ポストワシントン・ポスト

    歴史事実委員会時代にアメリカ合衆国下院121号決議案採択阻止を目指し、ワシントン・ポスト2007年6月14日号に、慰安婦動員に日本政府や軍隊の強制連行はなかったと主張する全面広告(「THE FACTS」)を出した。歴史事実普及協会 フレッシュアイペディアより)

328件中 61 - 70件表示

「米紙ワシントン・ポスト」のニューストピックワード